ソーシャルレンディングポートフォリ管理サービス「マイ投資レポート」を使用してみました - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » クラウドポート » ソーシャルレンディングポートフォリ管理サービス「マイ投資レポート」を使用してみました

ソーシャルレンディングポートフォリ管理サービス「マイ投資レポート」を使用してみました


 ソーシャルレンディング総合情報サイトクラウドポートにて資産管理サービス「マイ投資レポート」がリリースされました。

参考
ソーシャルレンディングのポートフォリオ管理機能「マイ投資レポート」をリリースしました(2017/10/18 クラウドポート 2017/10/18)

ソーシャルレンディング運用資産の管理を飛躍的に楽にして分散投資を支援。クラウドポートが日本初のソーシャルレンディングに特化したポートフォリオ管理機能「マイ投資レポート」をリリース(2017/10/18 PR TIMES)

ソーシャルレンディング、投資先を一目で管理 クラウドポートがサイトに新機能(2017/10/17 日経新聞)

maneo
SBIソーシャルレンディング
クラウドバンク
グリーンインフラレンディング
LCレンディング
ラッキーバンク
ガイアファンディング
クラウドリース
スマートレンド
クラウドクレジット
トラストレンディング
オーナーズブック
キャッシュフローファイナンス
さくらソーシャルレンディング
アップルバンク
アメリカンファンディング

上記16サービスの口座を一括資産管理することができます。

早速使用してみました、大変便利な機能です。これからフル活用していきたいと思います。

使用レポートをお伝えします。


0.口座連携

01_2017y10m19d_125409687.png

 クラウドポートHPの上記箇所からマイ投資レポートにアクセスできます。マイ投資レポートの使用は無料です。ただしクラウドポートの会員登録(無料)を行い、アカウントを取得する必要があります。

02_2017y10m19d_125431450.png

「お持ちの口座を連携して使い始める」をクリックします。

03_2017y10m19d_125816312.png

 maneoなど口座を持っているのサービスを選択して各自の「ログインID」と「パスワード」を入力します。

05_2017y10m19d_125919291.png

連携が始まります。

06_2017y10m19d_130053580.png

 私は上記16サービスの口座を全て取得しているので、続々登録していきます。動作は軽快であり、あっというまに同期は完了します。

以下、主要機能である。

1.現在の投資状況
2.運用成績
3.設定


についてご説明していきます。


1.現在の投資状況

 現在各サービスで運用している資金、ファンド(案件)を容易に管理、把握することができます。

1-A 現在の投資状況

現在の投資状況を一括して把握することができます。

07_2017y10m19d_153458372.png

 「投資中金額」(ファンドで運用中の金額)と「デポジット金額」(口座にある現金)、そして両者の和である「総資産」が一目で把握できます。

私の場合16サービスに約2千3百74万円を預けていることになります。

「投資中金額」は“申込中”、“貸付前”、“正常返済中”、“延滞中”のどの状況であるか把握できます。全額が順調に運用中ないし貸付前の状態です。


1-B 企業別投資中金額、テーマ別投資中金額

08_2017y10m19d_153650591.png

どのサービスでどれだけ運用しているのか、どういったテーマの案件に投資しているかを把握できます。

サービスごとの運用金額はなんとか私は把握していましたが、テーマ別はなんとなくの把握でした。

 私が投資している案件のテーマに大きな偏りはないようなので、これから大きく崩さないようにこれからも運用していきたいと思います。

 画面下部の「投資中金額を詳しく見る」をクリックすると上記円グラフをさらに大画面でみられ、また利回り別投資金額の情報を手に入れられます。

09_2017y10m19d_140302363.png
Ⅰ 企業別投資中金額

10_2017y10m19d_140338242.png
Ⅱ テーマ別投資中金額

11_2017y10m19d_140323114.png
Ⅲ 利回り別投資中金額

がこのように表示されます。

特にⅢ 利回り別投資中金額を私の場合、活用したいと思っています。

 私は9%未満の案件を低リスクとして全体の2/3、9%以上を高リスクとして全体の1/3を割り当てるようにしています(ただしクラウドクレジットは元利均等分配が多く、リスクが分散されているので低リスク扱い)。

 低リスクに約1,435万円(62%)、高リスクに約884万円(38%)と大体狙った通りになっていることが判りました。これからこの配分作業が楽になりそうです。


1-C 現在投資中のファンド

投資中のファンドの情報を確認できます。

12_2017y10m19d_154142371.png

「現在の投資状況」の画面では新しく投資したものが並べられており、最新10ファンドが表示されています。
 「現在投資中のファンドを詳しく見る」をクリックすることにより、全ての投資中ファンド情報にアクセスすることができます。

14_2017y10m19d_154222288.png

 この画面ではサービスごとに投資中のファンドを確認することができます。これはトラストレンディングに私が投資中のファンドです。元本、運用利回り、予定運用益、運用層益などでのソートもできます。


1-D 受取金額

2017y10m03d_234102719.png

 ファンドの運用期間が終わり口座に返ってくる見込みの金額が把握できます。上記画面は月表示ですが、週表示も可能です。ソーシャルレンディングはファンドが任意に売却ができないため、資金のやりくりや出口戦略の立案がやりにくいです。このグラフをみれば把握がしやすくなります。

 ただし、実際には早期償還が多いだろうこと、たまには遅延も起きるであるうことには注意が必要でしょう。



2.運用成績

2.A 総資産の推移

ソーシャルレンディングで運用中の金額の推移を見ることができます。

16_2017y10m19d_154308687.png

 順調に運用されていること、再投資を行っていること、資金を追加していることから着実に増えています。

将来の見込み情報も表示されていることは高評価です(薄い色となっている部分)。

18_2017y10m19d_154407539.png

「総資産の推移を詳しく見る」をクリックすることによりサービスごとの状況も見ることができます。


2.B 運用損益の推移

 月ごとの収益を簡単に把握できます。

20_2017y10m19d_154454002.png

 私の場合投資中金額は増えていってはいますが、あまり高利回りの案件を無理して狙わないよう最近はしています。そのためかなかなか月あたり損益が10万円を超えられません。
 
焦らず、じっくり増やしていければと思っています。

22_2017y10m19d_154549782.png

「運用損益の推移を詳しく見る」をクリックすればやはりサービスごとの分配を月ごとに見られます。

この画面は非常に凝っており、任意のサービス、また期間を指定して表示することができます。

 上記の画面ではクラウドリースクラウドバンククラウドクレジットと頭に「クラウド」がつくサービスだけを表示させてあります。


2.C 会社別の運用成績

会社別のこれまでの運用成績が把握できます。


04_2017y10m24d_091858139.png
(源泉徴収前)

03_2017y10m24d_091751385.png
(源泉徴収後)

 源泉徴収前後を表示できます。よって税引き後実際に手元に残った金額、その利回りを把握できるのが素晴らしいです。

各サービスともに、大体想定した利回りが得られていることがわかり、嬉しくなります。


2.D 運用終了したファンド

運用が終わり、償還されたファンドの情報を把握できます。

26_2017y10m19d_155122520.png

 私はこれまで187件、投資元本が約7千900万円のファンドの償還を受けてきました。税引き後約5%の利回りがあり、264万円のリターンが得られたことになります。

実に感慨深いものがあります。

 なお、現在運用中のファンド(約2千3百74万円)からは税引き後約78万円が得られています。上記16サービスからは合計約342万円(264+78)のリターンがあったことが分かります。

 自分のソーシャルレンディング投資履歴を一発で把握できるのは本当に嬉しいです。

28_2017y10m19d_155426676.png

 なおこの運用したファンド一覧も「現在投資中のファンド」と同じく、「運用終了したファンドを詳しく見る」をクリックすることにより、サービスごとのファンド情報の確認、ソートが行えます。

3.設定

マイ投資レポートの設定が行なえます。

30_2017y10m19d_155513460.png

現在は口座管理のみが行なえます。新しい口座の登録、同期、編集、連携解除が行なえます。

以上です。

 情報を把握しやすく、ソーシャルレンディングの資産管理に便利なことが、お伝えできたでしょうか。

 ソーシャルレンディングの口座管理はこれまで非常に面倒で、利用しているサービス全部でどれだけのリスクをとっているかがわかりにくいものでした。

参考
意外と大変!?ソーシャルレンディングの案件管理と口座管理(2016/11/9 クラウドポート ファイアフェレット著)

 それでも私の場合、「気づかないうちにリスクを取りすぎていた!」ということがないように、Excelなどで管理をしてきましたが、非常に手間と時間がかかるものでした。

 マイ投資レポートを利用することにより上記の手間から開放されます。

クラウドポートの尽力、サービスの公開に心から感謝を申し上げます。

 このマイ投資レポートが広く活用されることにより、ますますソーシャルレンディングの発展にはずみが着くことに期待です。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



2017年9月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
1.maneo : 約445万円
2.AQUSH : 約61万円
3.クラウドバンク: 約224万円
4.SBIソーシャルレンディング:約10万円
5.クラウドクレジット:約255万円
6.ラッキーバンク : 約52万円
7.オーナーズブック:172万円
8.LCレンディング : 約233万円
9.ガイアファンディング : 約200万円
10.トラストレンディング : 160万円
11.クラウドリース : 約161万円
12.スマートレンド : 約32万円
13.グリーンインフラレンディング:約208万円
14.さくらソーシャルレンディング:約62万円
15.TATERU FUNDING:10万円
16.クラウドリアルティ:30万円
17.ポケットファンディング:60万円
18.アメリカンファンディング:50万円
19.キャッシュフローファイナンス:50万円
20.アップルバンク:50万円
(総額:約2,524万円)

LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
LENDEX

日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします


日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額850億円は伊達じゃない


ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングは事業者手数料を押さえて投資家に還元!



SBI証券「個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)」


海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意

コメント
非公開コメント

クラウドポートのこれ良さげですね。
私はまだ8口座しかありませんが、既に元利均等返済案件の配当日には訳がわからなくなっています。
で、クラウドポートのサイトにいって、登録寸前までいきましたが、投資先全社のID、パスワード入力画面を前に躊躇し、結局登録せず仕舞いでした。
こういうご時世なので、セキュリティが心配です。

2017-10-26 12:57 │ from うるとらURL

本当に便利です

本当にマイ投資レポートは便利です。ついつい毎日ログインしてデポジット金を余らせていないか、過去の投資履歴をみてしまいます。

将来の予測が立てられるので、もっと活用方法はあるかなと思っています。
検討しているところです。

セキュリティーについては、プライバシーポリシーをそれなりに読み込んで、
納得した上で使用しています。

クラウドポートのスタッフの方々とは、よく連絡を取っており信頼しております。

ただ、私はセキュリティーの専門家ではないので、月次なことしか言えないので、
そのことにはあえて触れずに記事を書いています。

将来的にもしご信頼頂けるようでしたら、マイ投資レポートをご利用いただければ、
幸いと考えています。

2017-10-26 17:33 │ from ファイアフェレットURL Edit

>本当に便利です

信頼。。。

ホントそうですね。それに付きますね。
ソーシャルレンディングに投資している時点で、かなりのリスクをとっていることを棚にあげていました。(苦笑)
セキュリティに関しては、技術的なことを言われても、サッパリわかりませんし…

そのうちお世話になると思います。m(_ _)m

2017-10-27 18:06 │ from うるとらURL

トラックバック

http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/985-d7f4935a