SBIソーシャルレンディングの動きが活発です。 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » SBIソーシャルレンディング » SBIソーシャルレンディングの動きが活発です。

SBIソーシャルレンディングの動きが活発です。


 2017年9月末時点での投資家からの累計募集額322億円を誇るソーシャルレンディング業界2位、SBIソーシャルレンディング。同社の動きが活発です。それを表す

1.セキュリテとの提携
2.再生可能エネルギー発電所開発案件における協業
3. ソーシャルレンディング デビュー応援キャンペーン


の3つのニュースについてお伝えしたいと思います。


1.セキュリテとの提携

 2017年10月10日にSBIソーシャルレンディングは投資型クラウドファンディングの老舗セキュリテと業務提携を発表しました。

SBIソーシャルレンディングとミュージックセキュリティーズ 各地域への成長資金の供給拡大を目指し、相互紹介契約を締結 ~地域創生の更なる深化を推進~(2017/10/10 SBIソーシャルレンディングWEBサイト)

 両社に持ち込まれる案件を紹介しあい、より幅広い資金調達に対応する契約を結んだことを伝えるニュースです。

 SBIソーシャルレンディングは「融資型」、セキュリテは「事業投資型」のクラウドファンディングです。前者は融資、後者は投資により企業に資金供給を行います。
 ですからせっかく持ち込まれた案件への資金の供給が難しい場合がそれぞれあります。そこでそれらを紹介しあうことにより、資金供給の幅を広げることが期待できます。

 SBIソーシャルレンディングは融資型業界2位で募集額は月10~28億円、セキュリテは事業投資型最大手で月数千万~3億円ほどの募集を行っています。

 両社の提携により、ますますの募集額増大につながることに期待です。


2.再生可能エネルギー発電所開発案件における協業

2017年10月13日には再生可能エネルギー関連事業におけるニュースがリリースされました。。

 SBIソーシャルレンディング

韓国の総合商社GS グローバルコーポレーション
生保の教保生命アセット・マネジメント・ジャパン株式会社
インフラ投資事業の玄海インベストアドバイザー株式会社


の3社と再生可能エネルギー関連事業における業務提携を行いました。

GS Global社、教保生命アセット・マネジメント・ジャパン社、玄海インベストメントアドバイザー社とSBIソーシャルレンディングによる 再生可能エネルギー発電所開発案件における協業のお知らせ(2017/10/13 SBIソーシャルレンディングWEBサイト)

再生可能エネルギー発電所開発案件における協業_SBIソーシャルレンディング_20171013

左より、
玄海インベストアドバイザー代表取締役:文智勇氏
教保生命アセット・マネジメント・ジャパン President:Hyunggyoo Won氏
SBIホールディング代表取締役 執行役員社長:北尾吉孝氏
GS グローバルコーポレーション Vice President:JungJu Kim氏
SBIソーシャルレンディング代表取締役:織田貴行氏


ソーシャルレンディングを活用した同事業への資金調達スキームにおける協業がその内容です。

 SBIソーシャルレンディングはかねてから玄海インベストアドバイザーと提携して、再生エネルギーローンファンド(愛称「かけはし」)を展開し、累計66億円もの募集を行ってきました。

 このたび、GS グローバルコーポレーションと教保生命アセット・マネジメント・ジャパンと提携することにより、発電事業はもちろん、より幅広い案件の組成、投資家の投資機会拡大が期待できそうです。

このことについては下記ニュースもご参照ください。

SBIソーシャルレンディング、韓国企業などと再エネ案件で協業(2017/10/07 日経テクノロジー 工藤宗介氏著)

SBI、ソーシャルレンディングで再エネ事業に投資 韓国企業などと協業(2017/10/17 環境ビジネスオンライン)


3. ソーシャルレンディング デビュー応援キャンペーン

 SBIソーシャルレンディングは「ソーシャルレンディング デビュー応援キャンペーン」として、新規会員登録と投資を行った人に向けに、SBIポイントをプレゼントするキャンペーンを行っています(先着1万名まで)。

2017y10m18d_101554213.png

 SBIポイントはSBIグループ共通で使えるポイントです。Tポイントやnanacoポイントへの交換も可能です。この場合1ポイント=1ポイント換算が基本です。

 現金に交換する場合は1ポイント=0.8~0.85円、ただしSBIカード(マスターカード)会員ならば住信SBIネット銀行で1ポイント=1~1.2円に交換することもできます。

キャンペーンの内容は以下の通りです

2017y10m18d_101603428.png

A.投資家登録&メルマガ登録で500Pを全員にプレゼント
B.そのうち10人に1人に1万ポイントをさらにプレゼント
C.50万円を投資することにより、10人に1人にさらに1万ポイントをプレゼント


となります。

 新規投資会員は最大2万500ポイント獲得のチャンスです。

 こうしたSBIソーシャルレンディングの活発な動きはソーシャルレンディングがますます国内で盛り上がることに一役買ってくれると思います。

SBIソーシャルレンディングのますますの活躍に期待です。

貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績300億円超え!SBIソーシャルレンディング


にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



2017年9月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
1.maneo : 約445万円
2.AQUSH : 約61万円
3.クラウドバンク: 約224万円
4.SBIソーシャルレンディング:約10万円
5.クラウドクレジット:約255万円
6.ラッキーバンク : 約52万円
7.オーナーズブック:172万円
8.LCレンディング : 約233万円
9.ガイアファンディング : 約200万円
10.トラストレンディング : 160万円
11.クラウドリース : 約161万円
12.スマートレンド : 約32万円
13.グリーンインフラレンディング:約208万円
14.さくらソーシャルレンディング:約62万円
15.TATERU FUNDING:10万円
16.クラウドリアルティ:30万円
17.ポケットファンディング:60万円
18.アメリカンファンディング:50万円
19.キャッシュフローファイナンス:50万円
20.アップルバンク:50万円
(総額:約2,524万円)


全案件不動産担保で安心・・高利回り運用のラッキーバンク、募集額120億円突破!
ラッキーバンク

不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
OwnersBook

投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額185億円!豊富な案件を揃えています
クラウドバンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/981-0d0770ee