カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    プロフィール

    ファイアフェレット

    Author:ファイアフェレット
    全ソーシャルレンディング運用会社の情報を網羅!運用会社・案件利回り比較、管理人の投資履歴、投資アドバイス、コラムなど盛り沢山です。ソーシャルレンディング投資全般に詳しくなりたい方は、ぜひご訪問ください。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村 人気ブログランキングへ

    検索フォーム

    サービスリンク

    01_maneo20170101.png 02_Aqush_2017100101.png 03_SBISL_2017100101.png 04_Crowdbank2017100101.png 05_CrowdCredit_2017100101.png 06_Lucky_Bank_2017100101.png 07_OwnersBook_2017100101.png 08_SmartEquity_2017100101.png 09_LcLending_2017100101.png 09_GaiaFunding_2017100101.png 10_TrustLending_2017100101.png 11_J_Lending_2017100101.png 12_CrowdLease_2017100101.png 13_SmartLend_2017100101.png 14_MimCre_2017100101.png 15_TATERUFUNDING_2017100101.png 16_AmericanFUnding_201710010.png 17_GreenInfra_2017100101.png 18_CrowdRealty_2017100101.png 19_SAKURASL_2017100101.png 20_Cash_Flow_2017100101.png 21_AppleBank_2017100101.png 22_LENDEX_2017100101.png 23_Pocket_Funding_2017100101.png 100_FUNDINNO_2017100101.png

    カテゴリ

    最新記事

    最新トラックバック

    maneo2016092801.jpg クラウドバンク クラウドバンク・フィナンシャルサービス 14991462814855850256.png 5483943129658530602.jpg OwnersBooktower2016031801 1085-972967i-3.gif

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    RSSリンクの表示

    Powered by RSSリスティング

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト
    全ソーシャルレンディング運用会社の情報を網羅!運用会社・案件利回り比較、管理人の投資履歴、投資アドバイス、コラムなど盛り沢山です。ソーシャルレンディング投資全般に詳しくなりたい方へおすすめです。
    業界地図2018年版にソーシャルレンディング運営会社が掲載されました

     年末が近づくと各社から発行される「業界地図」に、ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)運営会社が紹介されています。

    私が確認できたのは、

    1.会社四季報 業界地図 2018年版(東洋経済新報社)



    紹介企業:maneoクラウドクレジット、ロードスターキャピタル(オーナーズブック)


    2.最新業界地図 2018年版―超ビジュアル!(成美堂出版編集部)



    紹介企業:maneoクラウドバンク

    となります。


    3.日経業界地図 2018年版(日本経済新聞社)



    4.図解! 業界地図2018年版(プレジデント社)



    には「まだ」掲載がないようです。

    概要を簡単にお伝えします。


    1.会社四季報 業界地図 2018年版(東洋経済新報社)

    冒頭の「注目業界 12フィンテック(29P)」にて掲載されています。

     FinTechの注目分野として「融資」、「クラウド会計」、「資産運用」、「決済」が挙げられています。「融資」はもっとも大きな扱いであり、さらに「バランスシートレンダー」と「P2Pレンダー」に分けられています。

    そのP2Pレンダー(借り手と投資家を仲介)

    01_maneo_CC_owners_20170904_193255.jpg

    maneoクラウドクレジット、ロードスターキャピタルキャピタル(オーナーズブック)が掲載されています。

     図表を説明する文中にソーシャルレンディングに関する言及はありません。しかしFinTech業界の予想は2017年から2018年にかけて「晴れ(良好)」が予想されており、特に融資業務は「最もインパクトが大きい」とされています。


    2.最新業界地図 2018年版―超ビジュアル!(成美堂出版編集部)

    「参入が相次ぐフィンテック市場(49P)」にて掲載されています。

    FinTechは「決済・送金」、「融資・資本調達」、「資金運用・管理」の分野に分けられて紹介されています。

    02_maneo CB_20170904_192694

    「融資・資本調達」にてmaneoと日本クラウド証券(クラウドバンク)が掲載されています。

     図表にやはりソーシャルレンディングへの言及はありません。上記FinTechの事業範囲が既存の金融機関へ及びつつあること、メガバンクも対策に乗り出していることに触れられています。

    上記掲載があった運営会社は、ソーシャルレンディング業界でも特に注目といえます。

    maneoの公式サイト

    クラウドクレジットへの公式サイトへ

    オーナーズブックの公式サイトへ

    クラウドバンクの公式サイト

     業界の発展に伴い、そのうち1Pまるごとをソーシャルレンディングが占めるようになること、ますます多くの会社が掲載されることに期待です。


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ




    2017年9月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約445万円
    2.AQUSH : 約61万円
    3.クラウドバンク: 約224万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約10万円
    5.クラウドクレジット:約255万円
    6.ラッキーバンク : 約52万円
    7.オーナーズブック:172万円
    8.LCレンディング : 約233万円
    9.ガイアファンディング : 約200万円
    10.トラストレンディング : 160万円
    11.クラウドリース : 約161万円
    12.スマートレンド : 約32万円
    13.グリーンインフラレンディング:約208万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約62万円
    15.TATERU FUNDING:10万円
    16.クラウドリアルティ:30万円
    17.ポケットファンディング:60万円
    18.アメリカンファンディング:50万円
    19.キャッシュフローファイナンス:50万円
    20.アップルバンク:50万円
    (総額:約2,524万円)


    新リリース!沖縄中心のファンディング!【PocketFunding】




    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします


    ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングは事業者手数料を押さえて投資家に還元!



    全案件不動産担保で安心・・高利回り運用のラッキーバンク、募集額120億円突破!
    ラッキーバンク

    コメント

    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/972-1fcd0274
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)