カレンダー

    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    プロフィール

    ファイアフェレット

    Author:ファイアフェレット
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の動向観察を行い、ブログにすることを趣味としています。コメントを頂けたり、にほんブログ村や人気ブログランキングのバーナーをポチッとしていただけると幸せです。写真は昔飼っていた白イタチ(フェレット)のものです。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村 人気ブログランキングへ

    検索フォーム

    サービスリンク

    カテゴリ

    最新記事

    最新トラックバック

    maneo2016092801.jpg CCredit2016121601.png 5483943129658530602.jpg OwnersBooktower2016031801 1085-972967i-3.gif

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    RSSリンクの表示

    Powered by RSSリスティング

    ソーシャルレンディング赤裸々日記
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の投資履歴から業界の動向、考察まで幅広く手がけています。ぜひご意見、情報がありましたらお寄せください。
    maneoの1月の分配で283万円が戻ってきました!
     
     私がmaneoで投資を初めてから、最も多額と思われる額が返却されました。返済中のものから4件分(返済中は6件だがそのうち2件は利息の支払は2月から)返済終了は6件(そのうち3件は繰上返済)です。


    返済中の案件赤で囲ったところが今回利子収入がもらえる案件

    2013y01m11d_171356114.jpg
    今回返還が終了し元本が返済される案件(赤で囲ったところ)


     全ての案件の償還金額、税引き前利益、源泉徴収額の合計はmymaneoの画面から「運用予定表」→「返済中(正常)」の画面から「返済中{正常}ローンの分配予定額を確認する」の箇所(上の図で緑の枠で囲ったところ)の「分配予定明細額明細」をクリックすれば簡単に確認できます。個別の案件の同上の情報を見たいときは案件ごとの「分配予定明細額詳細」をクリックすれば見ることができます。

    さて結果は・・・
    2013y01m11d_171420409.jpg


     分配予定額は約282万2千円、税引き後利益は19,422円ですか。(税引き後利益は簡単な引き算ですが自分で計算する必要があります)。うーん約2万円ですか・・・。この調子だと今年の税引き後利益は24万円で去年(23万円ちょい)と対して変わらなくなってしまいますね・・・。maneoのシステム上、280万円全額すぐに再投資しても来月は分配金が入ってこない※ので来月のmaneoで得られる税引後利益は7,525円の見込みです・・・。
    ※(初回分配分は2回目配合分と併せて2回目分配月に分配される)。

     さて私はモンゴルの3つの案件に165万円ほど投資していました、この3つの案件はいずれも利率は8%ですが、返済は去年の12/28に終了しています。繰り上げ返済が行わなければ少なくとも12/28~1/15までの利息を私は手に入れられたはずです。これがいくらかになるかと計算すると・・・
    (このサイトを利用して計算しました)。

     6,871円、税引後は5496円!、うーん結構馬鹿にできない額ですね。

    しかし繰り上げ返済は契約の範囲内ですし、文句を言う権利はありませんね。私の場合3つの案件で101,517円の税引き後利益を得られました。そのことに十二分に感謝すべきでしょう。

     ただなぜ早期返済が行われたか・・・、というのは気になりますね。「事業が不調で傷が浅いうちに撤退した」、「事業が不調だから資金を引き上げた」などという方もいらっしゃいます。しかし事業を担当しているBurd Petrolium社はBurdGroupに所属しているのですが、
    本社ビルの建設を行うなど、決して景気は悪く無さそうです。

     私がそうであれば望ましいと思う理由は「事業が順調に推移しているので、利率が安い銀行などへの借り換えを行った」というものですね。「失敗するリスクもとって新事業にお金を預けたのにいざうまくいったら銀行が美味しいところをもっていくのか!」と思うレンダーさんもいるかもしれません。

     しかし私からしてみればソーシャルレンディングとはそういう「高い成功率が見込めるけれど、銀行のような「堅い」機関ではいろいろ問題があって貸し出せない狙い目の事業」を見極めて、ソーシャルネットワークを通じて資金を集め、高利率で貸し出すと」いうのがビジネスモデルです。事業が順調に推移したら、その企業の与信に見合った機関(銀行など)に借換えて利子負担を少なくすることが、その企業の発展のために望ましいはずです。

     だから私はそういうことでしたら繰り上げ返済がなされて見込より、利息収入が減っても文句をいう気にはなれません。次もそういう「上手く行く案件」をぜひ頑張って見つけてくださいとお願いするだけです。

     まあこれまで多数の繰上返済がありましたが、それを知らせるメールにも特に理由は書いてありませんでした。まあ事業がうまくいって、開発していた物件(土地建物)が売れたなどの理由で繰り上げ返済をしたのだと勝手に考えていました。

     今回のモンゴルの件は投資額が大きく、利率が非常に好条件なこと、モンゴルへの投資というのは不透明なところが多い、ということでついつい、いろいろなことを考えてしまいました。モンゴル事業のさらなる発展をお祈り申し上げます。

    さて約283万円の運用はどうしましょうか・・・。

    ちょっとじっくり考えましょう。

    日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない


    不動産のプロフェッショナル集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Book
    OwnersBookwide2016031801

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    コメント

    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/90-6a6317c1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)