新しいソーシャルレンディングサービスLENDEXが登場しました。 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » LENDEX » 新しいソーシャルレンディングサービスLENDEXが登場しました。

新しいソーシャルレンディングサービスLENDEXが登場しました。


新しいソーシャルレンディングサービス「LENDEX」が登場しました。

01_2017y07m12d_134750500.jpg

運営会社は株式会社LENDEXです。

02_2017y07m12d_134810038.jpg

すでにサービスは開始されており、投資会員登録、1号案件募集が始まっています。

LENDEXは第二種金融商品取引業と貸金業の両方の登録を行っています。

2016年から2017年にかけてソーシャルレンディングサービスは

クラウドリーススマートレンドみんなのクレジットアメリカンファンディンググリーンインフラレンディングさくらソーシャルレンディングキャッシュフローファイナンスアップルバンク、そしてこのLENDEX

と9サービス誕生しています。

 ただしクラウドリーススマートレンドアメリカンファンディンググリーンインフラレンディングさくらソーシャルレンディングキャッシュフローファイナンスアップルバンクの7サービスはいずれもmaneoファミリーです。これら全てのサービスが第二種金融商品取引業と貸金業の両方の登録を行っているわけではありません。

 両方の登録を行い、かつ純粋な新勢力としてのソーシャルレンディングサービス誕生は、みんなのクレジット(2016年4月サービス開始)以来、久しぶりとなります。

 現状分かる情報を記載して、会社と案件情報の表を作成しました。この記事の最後に掲載します。

サービスの特徴がHPに掲載されており、

1.大部分に担保を設定
2.利息は毎月分配
3.1年以内の短期投資中心
4.数万円からの小口投資から
5.口座開設・維持手数料が無料

6.東急リバブル査定結果利用

とあります。

1~5は特にソーシャルレンディングとしては目新しいものではありません。

ただし
6.東急リバブル査定結果利用

は少し注目と考えています。

 東急リバブルは東証一部上場の東急不動産ホールディングスの完全子会社であり、有数の不動産業者です。そこが行った査定というのは、投資へ対しての信頼性を高めてくれるでしょう。

 なお、LENDEXに問い合わせてみたところ、東急リバブルと業務提携は行っているが、資本関係はないとのことです。

 代表者の筧悦生氏は公認会計士と税理士の資格を持ち、清和監査法人のパートナー、清和税理士法人のシニアパートナーを勤めている方です。 

2017y07m12d_141343284.jpg

LENDEX
日本貸金業協会会員
第二種金融商品取引業協会正会員
日本証券業協会員、証券・金融商品あっせん相談センター

の加入もすませており、準備万端の上でサービスを開始したことが伺えます。

04_2017y07m12d_134921656.jpg

2017y07m12d_141644286.jpg

先に述べた通り、1号案件の募集はすでに始まっています。

 利回り10%、募集金額1,951万円、担保不動産の評価額は4,860万円(東急リバブル査定結果)、抵当権(第1順位)を設定と、小振りながら利回りが高く、硬い案件と見受けられます。

06_2017y07m12d_134959978.jpg

早速会員登録を行ってみました。

 バックがしっかりしていて、(サービスが期待できる)1号案件ということでしたら、投資価値は十分あるかなと考えています。

謝辞
LENDEXの登場はSALLOWさんが管理されているソーシャルレンディングブログ「ソーシャルレンディング投資記録」の記事

2017/7/11 新しいソーシャルレンディングサービス?「LNEDEX」

で知ることができました。

御礼申し上げます。


LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
LENDEX

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングは事業者手数料を押さえて投資家に還元!



全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク、募集額100億円突破!
ラッキーバンク

不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
OwnersBook

新リリース!沖縄中心のファンディング!【PocketFunding】




日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします
コメント
非公開コメント

御礼

ファイアフェレット様

記事の中で謝辞をいただき、ありがとうございました。
そのあとにこちらの記事で書きましたとおり、色々と香ばしいところもある業者のようです。
しかし、決して少なくない初期投資をして始めたソーシャルレンディングサービスを、最初の案件からつぶすようなことはないだろうと考え、小額での投資を行いました。
過去のことは過去のこととして、今後はまっとうなソーシャルレンディング事業者として、業界の健全な成長に寄与していただければ、と願っています。

2017-07-16 22:15 │ from SALLOWURL

投資しようかどうか迷っているどころです。

SALLOWさん。
LENDEXのサービス開始をお伝えいただいたこと、
改めてお礼を述べさせてください。

LENDEXについての続報も読ませていただきました。

私は1号案件への投資を前向きに考えており、
もう口座開設も済ませました。
土曜日に認証コードを受け取ったのですが、
それから口座振込を行っても、振り込みは火曜日になるので
1号案件には間に合いそうもありません(笑)。

ただ、SALLOWさんや他の人が記事にしていただいた、
LENDEXの前身アーケイディア・グループや清和監査法人などについて
知ってからは投資に慎重にならなければいけないと
今では思っています。

LENDEXからもう少し情報がだされるまでは
とりあえずは静観を続けようと思っています。

2017-07-17 01:18 │ from ファイアフェレットURL Edit

ごぶさたしています。
ファイアフェレットさんの記事でL社を知り、早速口座開設、少額投資しました。

香ばしいんですね。この会社の過去(汗)
他社の利回りが最近低下しているので、考えどころです。

2017-07-18 18:38 │ from うるとらURL

考えどころですね。

うるとらさん。

こちらこそご無沙汰しています。コメントをどうもありがとうございます。

自分も1号案件に投資しようと思っていたのですが、上記「SALLOWさんへのコメント」に書いたとおり、間に合いませんでした(笑)。
1案件の条件の良さに50万円(最低成立額)を投資しようと思っていました。しかしSALLOWさんたちが続報で伝えた過去の監査法人についての行政処分を聞いて「少し減額しようかな・・・」と少し弱気になりました。結局土曜日になって、「今から銀行振り込みしても月曜日は海の日で休日だから、間に合わないや!」とようやく気づきました。

 こんなもやもやとした気持ちで投資するべきではないかと思いますので、これは天の采配だったのかもしれません。

LENDEXからはまだ営業者からの、詳細な情報発信がまだ行われていませんので、セミナーなどでそれが投資家に伝えられ、もやもやが解消されることに期待です。

 やはりいくら高利回り、好条件でも事業者の顔が見えないと、多額のお金を預けるのには躊躇してしまいます。考えどころですね。

2017-07-19 13:08 │ from ファイアフェレットURL Edit

トラックバック

http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/874-6cb40081