ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年7月期 その2 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディングサービス比較 » ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年7月期 その2

ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年7月期 その2


※各社、各社案件比較表は最後に掲載しています

 2017年7月期、ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)サービス比較、業界動向を私の知るかぎりですが報告します。今回はその2です。その1については

2017/07/06 ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年7月期 その1

をご参照ください。


各社セミナー情報(募集中のみ)


1.maneoクラウドリーススマートレンドアメリカンファンディングさくらソーシャルレンディングキャッシュフローファイナンスアップルバンク
日時:2017/7/18(火) 19:00~
場所 東京都千代田区 東京国際フォーラム
セミナー情報ページ


2.オーナーズブック
日時:2017/7/26(水) 19:00~
場所 東京都中央区銀座 ロードスターキャピタル株式会社 会議室
セミナー情報ページ


3.TATERU FUNDING
日時 2017/7/29(土) & 2017/7/30(日) 10:30~
場所 東京都港区南青山 株式会社インベスターズクラウド本社
 & 福岡県福岡市博多区 株式会社インベスターズクラウド福岡支店
セミナー情報ページ


4.オーナーズブック(注意:女性限定)
日時:2017/8/2(水) 19:00~
場所 東京都中央区銀座 ロードスターキャピタル株式会社 会議室
セミナー情報ページ


海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額750億円は伊達じゃない



D Sankei Bizに掲載中の連載「ソーシャルレンディングを知る」について


 クラウドポート社長、藤田雄一郎氏がSankei Bizに連載中の「ソーシャルレンディンを知る」の連載2回目が掲載されました。

【ソーシャルレンディングを知る】(2)投資家急増中! 市場が急成長している理由とは(2017/6/23 Sankie Biz 藤田雄一郎氏著)


ソーシャルレンディングが急成長している理由が

1.個人投資家にハイリスクハイリターン、ローリスクローリターンしか用意されていない中で、安定したパフォーマンスが期待できる
2.新規事業者が続々参入し、多様性が増えた。また顧客獲得のために積極的なアピールを行っている
3.ブログ、Twitterによる個人から個人への情報配信、波及
4.近年のFinTechブームがソーシャルレンディングの成長を後押し


と挙げられています。

3.ブログ、Twitterによる個人から個人への情報配信、波及

について書かれた部分をそのまま引用します。

 ソーシャルレンディングを体験した個人投資家がブログやSNSを通じて、自らの投資実績や体験談を公開する事例が増えてきている。ソーシャルレンディング投資家のほとんどが、普通の会社勤めをしている一般的なサラリーマンだ。

 特に莫大な資産を築いているわけでも、専門的な金融知識を身につけているわけでもない。SNS等を通じて、身近な存在である一般の個人投資家が、着実に資産を増やしていく様子を見た別の個人が、これならば自分もできると新たにチャレンジするという良い循環が生まれている。


 近年ソーシャルレンディングの収益をブログでアップする人が増えました。その増加数とソーシャルレンディング募集額の伸びはまさに正比例しているように感じます。株式・FXのように個人投資家では一握りの人しか儲けられない従来型の投資方法では、見られない動きでしょう。ソーシャルレンディングの特異さが伺える点かと思います。

 なお、藤田雄一郎氏は幻冬舎GOLD ONLINEで持たれている連載の第6回において、

「特に莫大な資産を築いているわけでも、専門的な金融知識を身につけているわけでもない。SNS等を通じて、身近な存在である一般の個人投資家が、着実に資産を増やしていく様子」


の実例を挙げていらっしゃいます。
 
「専門メディアの運営者による「ソーシャルレンディング」入門」第6回、“著名ブロガーの例に見る「ソーシャルレンディング投資」(2017/6/14 幻冬舎GOLD ONLINE 藤田雄一郎、柴田陽両氏著)

 そこでは「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の管理人中田健介氏と並んで、このファイアフェレットも取り上げていただいています。

まことに光栄と考えています。


信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額150億円!豊富な案件を揃えています
クラウドバンク

ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を
ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を

日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします



E PILES GARAGEにてソーシャルレンディングのことが取り上げられました。


ビジネススキルの情報サイトPILES GARAGEにてソーシャルレンディングのことが取り上げられました。

資金調達や資産運用の新たな選択肢、ソーシャルレンディングとは何か(2017/6/13 PILES GARAGE片岡治樹著 )

 従来と現在のFinTechの対比、日米のソーシャルレンディングの違いと現状が分かりやすく書かれています。最後にソーシャルレンディングが欧米に比べて普及していない理由のひとつに、関連法が整えられていないことが指摘されています。全くの同感です。


不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
OwnersBook

貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績250億円超え!SBIソーシャルレンディング


F ハイアス・アンド・カンパニーが不動産クラウドファンディング事業に乗り出します


 住宅不動産に特化したコンサルティング会社、ハイアス・アンド・カンパニー(株)が不動産クラウドファンディング事業に乗り出すとのことです。

第1回「不動産相続の相談窓口」全国大会を開催 不動産クラウドファンディングサービスを提供(2017/6/19 PR TIMES)

 記事によると不動産特定共同事業法の改正に合わせて、サービスが開始されるようです。現在の不動産特定共同事業法はクラウドファンディング事業を行うには使い勝手がよくないと聞いています。契約書類などの電子交付が認められておらず、紙で発行するプロセスが必要といった理由が挙げられます。

 法改正により、様々な不動産クラウドファンディングが登場して、不動産投資家が個人投資家にも手軽にできるようになることに期待です。

 今回はここまでにさせてください。

次回記事
2017/7/17 ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年7月期 その3

2017年6月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
1.maneo : 約440万円
2.AQUSH : 約61万円
3.クラウドバンク: 約235万円
4.SBIソーシャルレンディング:約12万円
5.クラウドクレジット:約262万円
6.ラッキーバンク : 約51万円
7.オーナーズブック:170万円
8.LCレンディング : 約230万円
9.ガイアファンディング : 約197万円
10.トラストレンディング : 260万円
11.クラウドリース : 約159万円
12.スマートレンド : 約32万円
13.グリーンインフラレンディング:約104万円
14.さくらソーシャルレンディング:約61万円
15.TATERU FUNDING:10万円
16.Wealth Navi:31万円
17.クラウドリアルティ:30万円


にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較1
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較2
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


2017年04月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較3
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較4
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較5
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディング案件比較1
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディング案件比較2
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディング案件比較3
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディング案件比較4
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディング案件比較5
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


各社募集実績の求め方

maneo:ホームページに表示してある「成立ローン総額」を丸呑み
AQUSH:WEBサイトと月始めに送られてくる投資家向けのメール記載情報から
SBIソーシャルレンディング:WEBサイトの「投資家用ページ」へログイン後、各ファンドの運用状況から
クラウドバンク:ホームページに表示してある「累計応募金額」を丸呑み
クラウドクレジット:ホームページの「成約ローン総額」を丸呑み
ラッキーバンク:ホームページの「募集調達金額」を丸呑み
オーナーズブック:WEBサイトの「投資案件一覧」から募集完了したファンドの合計額から
スマートエクイティ WEBサイトの商品一覧から募集が終了したファンドの合計額から
LCレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
ガイアファンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
トラストレンディング:ホームページの「累計成約金額」を丸呑み
J.レンディング:ホームページの「お知らせ」から
クラウドリース:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
スマートレンド:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
みんなのクレジット:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
TATERU FUNDING:WEBサイトの案件一覧から募集が終了したファンドの合計額から
アメリカンファンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
グリーンインフラレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
クラウドリアルティ:プロジェクト一覧から、募集を終了した案件の合計額から
さくらソーシャルレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
キャッシュフローファイナンス:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
アップルバンク:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
FUNDINNO:WEBサイトの募集が終了した案件の総額
コメント
非公開コメント

最下部の比較一覧は更新していないのでしょうか?
過去の物と比較して、あまり数字や内容が更新されていないように思いましたので…。
参考にしたいのて更新をお待ちしております。

2017-07-12 22:39 │ from あかおにURL

恐縮です

あかおにさん。

ご指摘どうもありがとうございます。

各サービス案件の利回り、運用期間などはちょくちょく見直しておりまして、
大体直近数ヶ月のものになるようにしています。

資本金や業界団体加入なども可能な限り見るようはしておりますが、
不正確なところはあると思います。

大変恐縮ですが、お気づきのところがございましたら、
具体的な修正点をご指摘いただければ幸いです。

2017-07-12 23:06 │ from ファイアフェレットURL Edit

トラックバック

http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/872-82306f03