ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年6月期 その5 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディングサービス比較 » ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年6月期 その5

ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年6月期 その5


※各社、各社案件比較表は最後に掲載しています

 2017年6月期、ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)サービス比較、業界動向を私の知るかぎりですが報告します。今回はその5です。その4は下記リンクをご参照ください。

2017/6/26 ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年6月期 その4

各社セミナー情報(募集中のみ)

1.オーナーズブック
日時:2017/6/28(水) 19:00~
場所 東京都中央区銀座 ロードスターキャピタル株式会社 会議室
セミナー情報ページ

2.クラウドリアルティ
日時:2017/7/4(火)、7/6(木) 19;00~
場所:東京都千代田区平河町 Nagatacho GRID
セミナー情報ページ


株式投資型クラウドファンディング FUNDINNO が本格始動!

 日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOが2017/4/24よりいよいよ募集を開始しました。

こちらのリンクより、投資会員登録を行えます。登録料は無料です。


海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額140億円!豊富な案件を揃えています
クラウドバンク

不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
OwnersBook

高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ




17.アメリカンファンディング

 アメリカンファンディングの2017年5月における募集額は2千907万円となりました。


18.グリーンインフラレンディング

 グリーンインフラレンディングの2017年5月における募集額は7億551万円となりました。


19.クラウドリアルティ

19.1 募集額

 クラウドリアルティの2017年5月における募集額は0円となりました。

19.2 正式サービス開始、国内1号案件満額成立、エストニア2号案件募集開始

 クラウドリアルティは2017年5月に正式にサービスを開始し、国内1号案件の募集を開始しました。この案件は111名の投資家からの出資により満額成立しました。

 また、続いてエストニア不動産担保ローン第2号も募集が始まっています。

2017y06m27d_214737216.jpg

 地域再生、不動産の新たな価値創造に取り組むクラウドリアルティの活躍に期待です。

参考
2017/5/26 クラウドリアルティがサービスを正式公開

2017/6/8 クラウドリアルティへのインタビューを行いました。

"P2P型の不動産クラウドファンディング"「Crowd Realty」が国内1号案件で満額成立(2017/6/26 PR TIMES)

“P2P型金融” Crowd Realty(クラウドリアルティ)がもたらす理想の社会【前編】(2017/5/22
Shere! Shere! Shere! 伊藤秋廣氏著)

“P2P型金融” Crowd Realty(クラウドリアルティ)がもたらす理想の社会【後編】(2017/5/29
Shere! Shere! Shere!
伊藤秋廣氏著)

"P2P型の不動産クラウドファンディング"「Crowd Realty」がサービスを正式公開(2017/5/26 クラウドリアルティWEBサイト)

クラウドリアルティ、不動産クラウドファンディング・サービスを正式ローンチ——国内第1号案件として京町家再生プロジェクトの募集を開始(2017/5/26 THE BRIDGE)

"P2P型の不動産クラウドファンディング"「Crowd Realty」がサービスを正式公開(2017/5/26 PR TIMES)

京町家の再生・プロデュースを手掛ける「株式会社トマルバ」が、“日本初”となる、遊休不動産の再生を目的としたクラウドファンディング「Crowd Realty」の一号ファンドの企画・運営実施を決定(2017/5/30 PR TIMES)


20.さくらソーシャルレンディング

 さくらソーシャルレンディングの2017年5月における募集額は4千882円となりました。これはこれまで最高の2017年2月の8千415万円に次いで、歴代2番目の記録となります。


21.キャッシュフローファイナンス

 キャッシュフローファイナンスの2017年5月における募集額は1億436万円となりました。これはこれまで最高の2017年3月における1億2千436万円に次いで、歴代2番目の記録となります。


22.アップルバンク

 アップルバンクの2017年5月における募集額は1億8千453万円となりました。


23.FUNDINNO

23.1 募集額

 FUNDINNOの2017年5月における募集額は0円となりました。

23.2 第2回目の案件を募集
 
 先日の記事でFUNDINNOは2月に1回ほどの案件募集を予定していると書きました。そのとおり2017/6/18に2回目の募集が行われました(第1回目は2017/4/24)。

参考
2017/5/17 FUNDINNO案件募集は2月に1度を予定!

株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」第ニ号案件も公開わずか3時間で目標募集額達成!(株)JAMが計3,130万円の資金調達に成功(2017/6/27 PR TIMES)

2017y06m19d_152905068.jpg

 2回目に募集を行ったのは、個人の印刷需要に多様な選択肢を与えるサービスを提供している(株)JAMです。3千3百万円を募集当日に集め、第1号案件の1千5百万円を遥かに上回りました。

 この調子ですと3号案件募集は8月中になりそうです。今後もこの調子で続々募集を行ってもらえることに期待です。


日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!



24 CAMPFIRE

 ソーシャルレンディングサービス開始を予定しているCAMPFIREですが、三者割当増資を実施することにより新たに6億円を調達しました。累計資金調達は10億円となります。

 CAMPFIREは現在主力の(購入型)クラウドファンディング領域の「CAMPFIRE」に加えて、個人間決済領域(polka)、仮想通貨領域(FIREX)、そしてインベストメント領域(融資(ソーシャルレンディング)、投資、プラットフォーム)を展開し、あらゆる資金ニーズに答える一大経済圏の形成を構想しています。

20170609_01_d19299-65-966948-0.jpg

 この動きにより、従来では流れなかったところにお金が流れ、これまで実現できなかった個人・企業のプロジェクトが実現に移され、経済が活性化されることに期待です。

株式会社CAMPFIREが、6億円の第三者割当増資を実施。資金調達累計額は10億円超に(2017/6/7 CAMP FIRE WEBサイト)

「クラウドファンディングだけでなく、あらゆる資金ニーズに応える」CAMPFIREが6億円調達で事業拡大(2017/6/7 Tech Crunch Yuhei Iwamoto氏著 )

CAMPFIREが6億円調達、クラウドファンディングから仮想通貨、個人間決済、投資領域に事業を拡大へ(2017/6/7 THE Bridge Takeshi Hirano氏著 )

株式会社CAMPFIREが、6億円の第三者割当増資を実施。資金調達累計額は10億円超に(2017/6/7 PRTIMES)

クラウドファンディング「CAMPFIRE」が6億円を調達(2017/6/8 C-net Japan 藤井涼氏飯塚直氏著)


01_2017y06m27d_163515455.jpg

 2017年5月期における主要23サービスの募集総額(速報値)は73 億 5千613万円となりました。

 各サービスに目を向けると、月あたりの募集額が歴代1番目になったのは、

クラウドクレジットTATERU FUNDINGとなります。

 同じく月あたりの募集額が歴代2番目になったのは、

 オーナーズブックトラストレンディングさくらソーシャルレンディングキャッシュフローファイナンスとなります。


02_2017y06m27d_163523025.jpg

2017年5月31日時点における主要23サービスの累計募集額は1,572億8,589万円となりました。

 5月における募集額は70億円台と、3月と4月において100億円台を集めていたのに対して、30億円近い落ち込みとなりました。
 ただし、記録をたどれる過去3年の5月期とその前後2ヶ月における募集額は下記の表のとおりになっています。

2017y06m01d_102254707.jpg

 5月は資金需要の端境期(はざかいき)にあるのか、過去2年ともその前後2ヶ月に比べて募集額は落ち込んでいます。ただしボーナス支給月の6,7月には募集額が回復しています。

今年もそのようになることに期待です。

 全サービスの累計募集額の大台2000億円に2017年中に達するにはあと年内に約427億円を集めれば良いのですが、これは残りの月で平均60億円の募集を行えればよく、これは余裕で達成できそうです。

 2017年の1年間で1000億円達成の大台に達するにはあと年内に約574億円を集める必要があり、これは残りの月で平均82億円を集める必要があります。これはまだまだ油断ができません。

 ますますソーシャルレンディングの認知度が高まり、募集額が増大することに期待です。

2017年5月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
1.maneo : 約438万円
2.AQUSH : 約64万円
3.クラウドバンク: 約234万円
4.SBIソーシャルレンディング:約12万円
5.クラウドクレジット:約261万円
6.ラッキーバンク : 約87万円
7.オーナーズブック:約170万円
8.LCレンディング : 約230万円
9.ガイアファンディング : 約196万円
10.トラストレンディング : 260万円
11.クラウドリース : 約158万円
12.スマートレンド : 約31万円
13.グリーンインフラレンディング:約104万円
14.さくらソーシャルレンディング:約61万円
15.TATERU FUNDING:10万円
16.Wealth Navi:30万円


にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額720億円は伊達じゃない


全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
ラッキーバンク

貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績250億円超え!SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク・フィナンシャルサービス
クラウドバンク・フィナンシャルサービス


2017年06月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較1
01_Socicom2017060501.png


2017年06月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較2
02_SLcom2017070401.jpg


2017年06月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較3
03_Socicom2017060501.png


2017年06月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較4
04_Socicom2017060501.png


2017年06月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較5
05_Socicom2017060501.png


2017年06月時点ソーシャルレンディング案件比較1
11_socipro_2017060501.png


2017年06月時点ソーシャルレンディング案件比較2
12_socipro_2017060501.png


2017年06月時点ソーシャルレンディング案件比較3
13_socipro_2017060501.png


2017年06月時点ソーシャルレンディング案件比較4
14_socipro_2017060501.png


2017年06月時点ソーシャルレンディング案件比較5
15_socipro_2017060501.png


各社募集実績の求め方

maneo:ホームページに表示してある「成立ローン総額」を丸呑み
AQUSH:WEBサイトと月始めに送られてくる投資家向けのメール記載情報から
SBIソーシャルレンディング:WEBサイトの「投資家用ページ」へログイン後、各ファンドの運用状況から
クラウドバンク:ホームページに表示してある「累計応募金額」を丸呑み
クラウドクレジット:ホームページの「成約ローン総額」を丸呑み
ラッキーバンク:ホームページの「募集調達金額」を丸呑み
オーナーズブック:WEBサイトの「投資案件一覧」から募集完了したファンドの合計額から
スマートエクイティ WEBサイトの商品一覧から募集が終了したファンドの合計額から
LCレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
ガイアファンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
トラストレンディング:ホームページの「累計成約金額」を丸呑み
J.レンディング:ホームページの「お知らせ」から
クラウドリース:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
スマートレンド:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
みんなのクレジット:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
TATERU FUNDING:WEBサイトの案件一覧から募集が終了したファンドの合計額から
アメリカンファンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
グリーンインフラレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
クラウドリアルティ:プロジェクト一覧から、募集を終了した案件の合計額から
さくらソーシャルレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
キャッシュフローファイナンス:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
アップルバンク:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
FUNDINNO:WEBサイトの募集が終了した案件の総額
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/855-cb06a427