カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    プロフィール

    ファイアフェレット

    Author:ファイアフェレット
    全ソーシャルレンディング運用会社の情報を網羅!運用会社・案件利回り比較、管理人の投資履歴、投資アドバイス、コラムなど盛り沢山です。ソーシャルレンディング投資全般に詳しくなりたい方は、ぜひご訪問ください。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村 人気ブログランキングへ

    検索フォーム

    サービスリンク

    01_maneo20170101.png 02_Aqush_2017100101.png 03_SBISL_2017100101.png 04_Crowdbank2017100101.png 05_CrowdCredit_2017100101.png 06_Lucky_Bank_2017100101.png 07_OwnersBook_2017100101.png 08_SmartEquity_2017100101.png 09_LcLending_2017100101.png 09_GaiaFunding_2017100101.png 10_TrustLending_2017100101.png 11_J_Lending_2017100101.png 12_CrowdLease_2017100101.png 13_SmartLend_2017100101.png 14_MimCre_2017100101.png 15_TATERUFUNDING_2017100101.png 16_AmericanFUnding_201710010.png 17_GreenInfra_2017100101.png 18_CrowdRealty_2017100101.png 19_SAKURASL_2017100101.png 20_Cash_Flow_2017100101.png 21_AppleBank_2017100101.png 22_LENDEX_2017100101.png 23_Pocket_Funding_2017100101.png 100_FUNDINNO_2017100101.png

    カテゴリ

    最新記事

    最新トラックバック

    maneo2016092801.jpg クラウドバンク クラウドバンク・フィナンシャルサービス 14991462814855850256.png 5483943129658530602.jpg OwnersBooktower2016031801 1085-972967i-3.gif

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    RSSリンクの表示

    Powered by RSSリスティング

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト
    全ソーシャルレンディング運用会社の情報を網羅!運用会社・案件利回り比較、管理人の投資履歴、投資アドバイス、コラムなど盛り沢山です。ソーシャルレンディング投資全般に詳しくなりたい方へおすすめです。
    若年層におすすめな投資、ソーシャルレンディング、不動産投資のオーナーズブック

     オーナーズブックの運営会社、ロードスターキャピタルは20~60代の男女600人を対象に、FinTech投資に関する調査を実施し発表しました。下記リンクで読むことができます。

    【投資に関する実態調査】フィンテックで多様化・分散化する20代、30代の投資傾向 ~ソーシャルレンディングは20代の74%が関心を示す~ これからの投資方法は「少額投資」、「スマホで投資」がポイント(2017/5/19 PRTIMESxBRIDGE)

     私が興味深いと感じたことを挙げさせていただくと

    2017y05m20d_115735244.jpg

     ソーシャルレンディングに興味を持っているのは20代で74%、30代で約60%と若年層ほど高いが、実際にソーシャルレンディング投資の経験があるのはいずれの世代も5%以下です。将来のソーシャルレンディングの伸びが期待できる結果です。

    2017y05m20d_115726399.jpg

     全世代において投資目標利回りの中央値が5%以下なのですが、それくらいのリターンでしたらソーシャルレンディングでは余裕で達成できます。もっとソーシャルレンディングが広く知れ渡ることに期待です。

     若年層ほど少額投資、スマートフォンのアプリで投資できる環境を望む傾向がありますが、オーナーズブックは専用のアプリを用意してそれに応えている唯一のソーシャルレンディングサービスです。

    参考
    2016/10/19 オーナーズブック専用アプリで投資してみました

     若年から投資に興味をもち、オーナーズブックのように堅実なリターンをあげられるサービスで投資を行うことはきっと将来の余裕のために有効かと思います。

    参考
    2016/8/10 オーナーズブック公開動画から得られる、プチリッチになれる投資の奨め

     かつてのように、株式市場の右肩上がりの値上がりが期待できない日本。これでは株式、投資信託を長期保有すれば有利というかつての常識は成り立ちません。  
     
     機関投資家は力を増しその情報力、資金力をもって個人投資家をカモにします。株式、FX市場にはこれからAIが導入され、ますます個人投資家は儲けられる目が少なくなっていくような気がします。

     そんな中でソーシャルレンディングは安定して5%の利益が得られる本当に数少ない投資だと私は考えています。これは私が株式、FXで500万円もの損失を被りながらも、その後ソーシャルレンディングを始めて安定して利益を上げてきた5年以上の経験からくる考えです。

     若年層におすすめの投資といえます。

     そのソーシャルレンディングサービスの中でもオーナーズブックは上記のように専用アプリを用意するなど、若年層に向き合い、積極的に働きかけているといえます。

    2017y05m20d_115744101.jpg

     そうしたことが、上記のような着実なオーナーズブックにおける20代、30代の投資家増大の結果につながっているといえます。

     オーナーズブックの不動産テックにおける活躍に期待です。

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook


    2017年4月末時点で以下のソーシャルレンディングサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約436万円
    2.AQUSH : 約64万円
    3.クラウドバンク: 約187万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約15万円
    5.クラウドクレジット:約261万円
    6.ラッキーバンク : 約86万円
    7.オーナーズブック:約121万円
    8.LCレンディング : 約229万円
    9.ガイアファンディング : 約195万円
    10.トラストレンディング : 260万円
    11.クラウドリース : 約157万円
    12.スマートレンド : 約31万円
    13.みんなのクレジット:約50万円
    14.グリーンインフラレンディング:約103万円
    15.さくらソーシャルレンディング:約61万円
    16.TATERU FUNDING:10万円


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ



    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額700億円は伊達じゃない


    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
    ラッキーバンク

    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績200億円超え!SBIソーシャルレンディング

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額140億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!
     
    コメント

    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/809-0557adfc
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)