カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    プロフィール

    ファイアフェレット

    Author:ファイアフェレット
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の動向観察を行い、ブログにすることを趣味としています。コメントを頂けたり、にほんブログ村や人気ブログランキングのバーナーをポチッとしていただけると幸せです。写真は昔飼っていた白イタチ(フェレット)のものです。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村 人気ブログランキングへ

    検索フォーム

    サービスリンク

    2016y05m01d_151336257.jpg SBIソーシャルレンディング クラウドバンク 03CrowdCredit.png 04LuckyBank.jpg 05ownersbook_125x125-20160113.jpg SmartEquityバーナー20160913 08TrustLending.png 09JLENDING.gif 10CrowdLease.png 13TateruFunding.png AMERICAN FUNDING GIL20160927.png 12CrowdRealty.png 2016y12m16d_230443985.jpg 2017y02m28d_101845746.jpg 2017y04m30d_032750445.png 2016y12m16d_231906521.jpg

    カテゴリ

    最新記事

    最新トラックバック

    maneo2016092801.jpg クラウドバンク クラウドバンク・フィナンシャルサービス CCredit2016121601.png 5483943129658530602.jpg OwnersBooktower2016031801 1085-972967i-3.gif

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    RSSリンクの表示

    Powered by RSSリスティング

    ソーシャルレンディング赤裸々日記
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の投資履歴から業界の動向、考察まで幅広く手がけています。ぜひご意見、情報がありましたらお寄せください。
    maneoの自主規制ルール参画に期待!

     maneoは第二種金融商品取引業協会における検討部会に参加し、業界の自主規制ルールづくりに取り組んでいます。

     ソーシャルレンディング業界に衝撃を与えたみんなのクレジットに対する行政処分ですが、その前の証券取引等監視委員会から勧告があった時点でmaneoの瀧本社長は自身のブログでそのことに触れられています。

    2017/3/24 自主規制ルール作りに参加しています。(投資の現場レポート)

    このブログ記事の中で瀧本社長は

    ・第二種金融商品取引業協会での検討部会において、自主規制ルールづくりに参画していること

    ・検討部会は今年(2017年)10月での自主規制ルール施行を目指していること


     について述べられています。併せてmaneoグループでは相互チェックを行っていること、不真面目な業者がいないことを表明しています。


     上記自主規制ルールづくりはみんなのクレジットの今回の事件に対応したものではなく、昨年から散見される不祥事に対応したものとのことです(第1回検討部会開催は2017年3月8日)。また「ソーシャルレンディング」ではなく、あくまで「第二種金融商品取引業」における自主規制です。

    上記検討部会の資料は下記リンクで読むことができます。

    事業型ファンドへの信頼性確保に向けた取組み(2017/2/9 一般社団法人第二種金融商品取引業協会)

     上記資料にはクラウドファンディングについて記述はありますが、扱われているのは事業投資型(ファンド型)クラウドファンディングのみです。融資型(ソーシャルレンディング)についての記述は認められません。

     なお、検討部会のメンバーは14人ですが、maneo(融資型)とセキュリテ(事業投資型)から委員として1人ずつが参加しています。

    manesecu20170406.png

     今回のみんなのクレジットの件は上記、自主規制ルールに大きな影響を与えることが予想されます。他ならないソーシャルレンディングの雄maneoが参加してくれていることで、策定されるルールはソーシャルレンディング投資家にとって有益なものであることが予想されます。

     自主規制ルールの策定により、今回のような行政処分がソーシャルレンディング業界では再発しないこと、投資家の保護が図られることに期待です。

    現在以下のソーシャルレンディングサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約434万円
    2.AQUSH : 約63万円
    3.クラウドバンク: 約187万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約18万円
    5.クラウドクレジット:約260万円
    6.ラッキーバンク : 約86万円
    7.オーナーズブック:約120万円
    8.LCレンディング : 約228万円
    9.ガイアファンディング : 約194万円
    10.トラストレンディング : 約260万円
    11.クラウドリース : 約157万円
    12.スマートレンド : 約31万円
    13.みんなのクレジット:約50万円
    14.グリーンインフラレンディング:約100万円
    15.さくらソーシャルレンディング:約60万円


    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額600億円は伊達じゃない


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ



    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績200億円超え!SBIソーシャルレンディング

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額140億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    クラウドバンク・フィナンシャルサービス
    クラウドバンク・フィナンシャルサービス

    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」




    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!


    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook

    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
    ラッキーバンク
    コメント

    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/755-93561e68
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)