カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    プロフィール

    ファイアフェレット

    Author:ファイアフェレット
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の動向観察を行い、ブログにすることを趣味としています。コメントを頂けたり、にほんブログ村や人気ブログランキングのバーナーをポチッとしていただけると幸せです。写真は昔飼っていた白イタチ(フェレット)のものです。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村 人気ブログランキングへ

    検索フォーム

    サービスリンク

    2016y05m01d_151336257.jpg SBIソーシャルレンディング クラウドバンク 03CrowdCredit.png 04LuckyBank.jpg 05ownersbook_125x125-20160113.jpg SmartEquityバーナー20160913 08TrustLending.png 09JLENDING.gif 10CrowdLease.png 13TateruFunding.png AMERICAN FUNDING GIL20160927.png 12CrowdRealty.png 2016y12m16d_230443985.jpg 2017y02m28d_101845746.jpg 2017y04m30d_032750445.png 2016y12m16d_231906521.jpg

    カテゴリ

    最新記事

    最新トラックバック

    maneo2016092801.jpg クラウドバンク クラウドバンク・フィナンシャルサービス CCredit2016121601.png 5483943129658530602.jpg OwnersBooktower2016031801 1085-972967i-3.gif

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    RSSリンクの表示

    Powered by RSSリスティング

    ソーシャルレンディング赤裸々日記
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の投資履歴から業界の動向、考察まで幅広く手がけています。ぜひご意見、情報がありましたらお寄せください。
    ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年2月期 その3

    ※各社、各社案件比較表は最後に掲載しています

     2017年2月期、ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)サービス比較、業界動向を私の知るかぎりですが報告します。今回はその3です。

    その2はこちらです。
    2012/02/11 ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年2月期 その2


    各社セミナー情報(募集中のみ)

    maneoLCレンディングアメリカンファンディングさくらソーシャルレンディング
    日時:2017/2/20
    (月曜日) 19:00~
    場所: 東京都千代田区丸の内 東京国際フォーラム
    セミナー情報ページ


    クラウドクレジット
    日時:2017年3月12日(日曜日) 13:30~
    場所:東京都中央区日本橋 平和ビル
    セミナー情報ページ


    株式投資型クラウドファンディング FUNDINNO 会員本登録開始!

     日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOが2016/12/5より投資会員本登録を開始しました。

    こちらのリンクより、登録を行えます。登録料は無料です。


    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
    ラッキーバンク

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookkで安全資産運用
    OwnersBook


    H クラウドポートがTHE BRIDGEと提携しました

     スタートアップのニュースサイト、THE BRIDGEにソーシャルレンディングの統合情報サイト、クラウドポートの記事が掲載されました。

    ソーシャルレンディングの仕組みについて理解しよう【×CROWDPORT】(2017/2/10)

    ソーシャルレンディングのメリット・デメリットについて理解しよう【×CROWDPORT】(2017/2/15)

    クラウドポートの公式アカウントがこのようにつぶやいていることから、両サイトが連携してこれからもクラウドポートの記事がTHE BRIDGEに転載されることが期待できます。

     スタートアップ関係の良質な記事で評判の高いTHE BRIDGEに、クラウドポートの記事が掲載されることによって、ますますソーシャルレンディングの認知度が高まることが期待できます。


    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ




    I 米国におけるFinTech、とくにソーシャルレンディングのバブル崩壊がささやかれています

     日本よりFinTechブームが早く始まり、加熱しているアメリカの話題です。ソーシャルレンディングがそのブームの転換点となり、また崩壊を告げる警鐘ともなっているとのニュースが伝えられました。

    「フィンテック」ブームの震源地・米国で懸念されるバブル崩壊(2017/2/15 MAG2NEWS リバティ氏著)

     日本においてもソーシャルレンディングは急成長していますが、まだバブルといえる状況ではありません。また米国の状況には当てはまらないことが多い、と私は考えています。

    このことについては別途記事を作成しました。

    下記記事をご参照ください。
    2017/3/17 米国におけるソーシャルレンディングバブル崩壊は日本にはあてはまらない


    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット


    1.maneo


    1.1 募集額

     2017年1月期におけるmaneoの募集額は27億835万円となりました。これは2016年1月期の24億2千468万円を超えて、歴代1位の記録となります。

    1.2 ソーシャルレンディングの税金が分離課税になる可能性がでてきました

     maneoの瀧本社長は自身のブログの中で

    最近、ソーシャルレンディングの配当を
    分離課税(配当の20%を上限)になるようにしようという動きがあります。

    これは、我々にとって、大変ハッピーな風向きです。

    FXも分離課税になって大変な盛り上がりを見せたとか聞きます。
    ソーシャルレンディング・クラウドファンディングも分離課税になると良いのですが…。

    分離課税になるように運動します。

    皆様、今後とも何卒よろしくお願いします。

    (2017/1/27 ソーシャルレンディングの配当が分離課税に? 「投資の現場レポート」より)

    と述べられていました。

     さて、情報ソースはいかに?と思っていましたが、その後やはりブログの中で、そのことについての続報がありました。

    先日、日本貸金業協会の方が、maneo社に来てくださいました。

    「現在、投資家への配当は総合課税だが、政府に『分離課税』にするよう求める」

    とのことです^^。ぜひ、分離課税になってほしいですね。

    多額の投資をしてくださる方は、現在は総合課税のmaneoへの投資、
    法人で投資してるケースが多いです。法人の方が損金が幅広ですからね。

    法人登録したい方は、maneoマーケットに電話してください。

    (2017/2/10 テキサスツアーをやります。「投資の現場レポート」より)

     正直税金の話はあまり私には関係がないのですが、お金持ちの方がソーシャルレンディングに参入してくれて、業界全体が盛り上がってくれるのは大歓迎です。

     是非是非、maneoを初め、各ソーシャルレンディング運営会社にはソーシャルレンディングの地位を高めていただき、現状不利な点もある点が改正されるように働きかけて、いただけたらと思っています。

    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額600億円は伊達じゃない



    2.AQUSH

      2017年1月期におけるAQUSH:の募集額は0円となりました。


    3.SBIソーシャルレンディング

    3.1 募集額
     2017年1月期におけるSBIソーシャルレンディングの募集額は8億4千704万円となりました。

    3.2 SBIソーシャルレンディングが車載IOT端末、フィリピンへの支援をテーマとした案件を提出しました。

     SBIソーシャルレンディングはフィリピンのトライシクル(3輪タクシー)の割賦販売業者に融資を行う案件の提出をおこないました。トライシクルに搭載するIOT端末「MCCS」を利用して、円滑な融資資金の回収(債権保全力の強化)、貧困問題、環境問題解決を行おうという意欲的なファンドです。

    モビリティIoTベンチャーのGMSが開発した革新的なIoT端末「MCCS」を活用したローンファンド『SBISLテレマティクスローンファンド1号』運用開始のお知らせ(2017/2/2 SBIソーシャルレンディングサイト内告知ページ)

    SBIソーシャルレンディング、自動車の遠隔制御や位置情報の把握がリアルタイムで可能になる「MCCS」を活用したローンファンドを運用開始(2017/2/3 IOT NEWS)

    SBIソーシャルレンディングがIOT端末を活用した新たなファンドの運用を開始(2017/02/04 クラウドポート)

    盗難対策から割賦販売の支払い遅延にも対応するIoTの活用事例(2011/2/6 RBB TODAY)
     
     SBIソーシャルレンディングはカンボジア人技能実習生への融資を行う案件の提出も予定しており、アジア各国に対する資金供給、貧困解決をテーマとした案件の開拓に意欲的です。

    参考
    2016/11/14 ソーシャルソーシャルレンディング各社、各サービス比較2016年11月期 その4-カンボジア人技能実習生への案件を開始することがnewsclip.beで取り上げられました。-

     こうした、投資家の利益と貧困問題解決を両立させるファンドを見ると、ソーシャルレンディングが「本当の意味で」貧困を代表とする、経済問題を解決しうる投資になっていくのではないかと感じられ、嬉しくなります。SBIソーシャルレンディングのさらなる活躍に期待です。

    ※上記「本当の意味で」とは、株式、FXが投資が弱肉強食の鉄火場であり、格差を広げる投資であることに対しての皮肉です。

    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績200億円超え!SBIソーシャルレンディング


    4.クラウドバンク

    4-1 募集額

     クラウドバンクの2017年1月期における募集額が6億3千732万円となりました。これは2016年7月期における6億4千20万円に次いで、2番目に大きい金額となります。

    4-2 クラウドバンクの募集額が100億円を突破しました。

     クラウドバンクは2017年1月期に、サービス開始依頼の累計募集額が100億円を突破しました。

    下記メディアで触れられています。

    日本クラウド証券株式会社が運営する融資型クラウドファンディングサービス「クラウドバンク」が応募総額100億円を突破。(2017/1/24 Dream News)

    融資型クラウドファンディングサービス「クラウドバンク」が応募総額100億円突破キャンペーンファンドの募集を開始(2017/1/31 BIGLOBEニュース)

    当ブログでも下記記事で触れています。

    2017/2/4 クラウドバンク募集金額100億円突破おめでとうございます!

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額100億円の実績あり




    5.クラウドクレジット

    5-1 募集額

    クラウドクレジットの2017年1月期における募集額は1億8千46万円となりました。

    5-2 クラウドクレジット資産運用会開催

     クラウドクレジットは資産運用会報告を2017/1/15に東京で開催しました。クラウドクレジットがサービス開始以来組成してきた全てのファンドの運用状況が明確に、分かりやすく語られました。クラウドクレジットの情報公開体制がソーシャルレンディングサービスの中でも、ピカイチであることを、感じさせてくれる良い報告会でした。

    下記記事で触れています。

    2017/01/23 クラウドクレジット運用報告会レポート(2016/1/15) その1

    2017/2/2/15 クラウドクレジット運用報告会レポート(2016/1/15) その2

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    今回はここまでにさせてください。

    次回記事
    2017/2/5 ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年2月期 その4


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ



    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!



    2017年02月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較1
    01SLCM2017020501.png

    2017年02月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較2
    02SLCM2017020501.png

    2017年02月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較3
    03SLCM2017020501.png

    2017年02月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較4
    20170211socialcom01.png

    2017年02月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較5
    01SOCIALC20170224.png


    2017年02月時点ソーシャルレンディング案件比較1
    05SLPR2017020501.png

    2017年02月時点ソーシャルレンディング案件比較2
    06SLPR2017020501.png

    2017年02月時点ソーシャルレンディング案件比較3
    07SLPR2017020501.png

    2017年02月時点ソーシャルレンディング案件比較4
    08SLPR2017020501.png

    2017年02月時点ソーシャルレンディング案件比較5
    02SOCIALP20170224.png

    各社募集実績の求め方

    maneo:ホームページに表示してある「成立ローン総額」を丸呑み
    AQUSH:WEBサイトと月始めに送られてくる投資家向けのメール記載情報から
    SBIソーシャルレンディング:WEBサイトの「投資家用ページ」へログイン後、各ファンドの運用状況から
    クラウドバンク:ホームページに表示してある「累計応募金額」を丸呑み
    クラウドクレジット:ホームページの「成約ローン総額」を丸呑み
    ラッキーバンク:ホームページの「募集調達金額」を丸呑み
    オーナーズブック:WEBサイトの「投資案件一覧」から募集完了したファンドの合計額から
    スマートエクイティ WEBサイトの商品一覧から募集が終了したファンドの合計額から
    LCレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    ガイアファンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    トラストレンディング:ホームページの「累計成約金額」を丸呑み
    J.レンディング:ホームページの「お知らせ」から
    クラウドリース:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    スマートレンド:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    みんなのクレジット:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    TATERU FUNDING:WEBサイトの案件一覧から募集が終了したファンドの合計額から
    アメリカンファンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    グリーンインフラレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    クラウドリアルティ:プロジェクト一覧から、募集を終了した案件の合計額から
    さくらソーシャルレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    コメント

    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/700-7d19f873
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)