カレンダー

    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    プロフィール

    ファイアフェレット

    Author:ファイアフェレット
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の動向観察を行い、ブログにすることを趣味としています。コメントを頂けたり、にほんブログ村や人気ブログランキングのバーナーをポチッとしていただけると幸せです。写真は昔飼っていた白イタチ(フェレット)のものです。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村 人気ブログランキングへ

    検索フォーム

    サービスリンク

    カテゴリ

    最新記事

    最新トラックバック

    maneo2016092801.jpg CCredit2016121601.png 5483943129658530602.jpg OwnersBooktower2016031801 1085-972967i-3.gif

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    RSSリンクの表示

    Powered by RSSリスティング

    ソーシャルレンディング赤裸々日記
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の投資履歴から業界の動向、考察まで幅広く手がけています。ぜひご意見、情報がありましたらお寄せください。
    maneo、歴史、登録者数、実績ではダントツ
     
     日経マネー2012年2月号によるソーシャルレンディング特集を取り上げています。前回はAQUSHを取り上げました。3番手はmaneoです。

    2012y01m09d_134910096.jpg
    (※初掲載時、この表でAQUSHのローン成約額(累計)は「2.26億円」という
    なんの根拠もない数字を掲載しておりました。深くお詫びします。詳しくをこの記事を御覧ください。)


    煽り文は「個人向けから事業者向けに転向、短期で高利回りの案件が豊富」です。

    紹介文を箇条書きにしますと
    ①借り手が個人ではなく企業というところが他社(SBIソーシャルレンディングAQUSH)とは異なる
    ②個人金融を最初は行なっていたが、貸倒れが続きある時期から損失を被る投資家が増加
    ③11年6月に個人金融から撤退、事業向け案件に特化
    ④事業性ローンは短期、少額、担保がない等銀行が扱いたがらない事業が対象
    ⑤融資の申し込みは1日何件もくるが、案件の安全性はmaneoが精査
    ⑥1つの案件に時間をかけ経営者面談、現場調査、財務審査、安定した
    資金回収システムの構築を行う。
    ⑦その結果事業性ローンで現在貸倒れは発生していない
    ⑧募集案件の簡単な紹介に加えて、案件について詳しい説明を参照できることへの言及
    ⑨最近不動産担保ローンやモンゴル経由販売事業支援ローンなどの新商品が誕生
    ⑩新商品の案件がUBI㈱との提携での案件であることの言及
    ⑪UBI ㈱のビジネスモデルに理解を深めておくことの注意喚起


    ②、③、④と続くと初見の投資家が引いてしまいそうですね。
    ⑤、⑥、⑦、⑧でフォローがされていますが
    もう一つ私からも微力ながらフォローを・・・
     maneo社長、妹尾賢俊氏のブログ「maneo社長のやるときはやる(と思う)」の下記の記事をご覧ください。

    maneoでは募集利回りがなぜ高いのか?」(2011/12/20の記事)
    「銀行がお金を貸せない先にmaneoは貸してるの?」(2011/07/22の記事

    様々な疑問に対する妹尾社長の丁寧な説明を読むことができます。

     ⑨、⑩、⑪に関してですが、確かにmaneoは現在UBI㈱の傘下(子会社?)であるらしいので、確かにmaneoの事業者リスクを考える際にUBI㈱は考慮にいれなければいけない要素です。私は最近投資を始めたばかりなので、UBI㈱が親会社で無い頃のmaneoを知らないのですが、「事業者リスク」はUBI㈱が親会社である方が小さい気がしますね。

     UBI㈱はここ4年の業績を貸借対照表(BS)と損益計算書(PL)の形で発表しているので、昔習った財務分析法で評価したところ安定性や収益性を表すパラメーター(自己資本比率、流動比率、各種利益率など)がなかなかのスコア、成長性を表すパラメーター(前年比増収率、自己資本比率増減など)がまずます、効率性を表すパラメーター(総資本回転率、売上債権回転日数など)がいまいちという結果になりました(ちゃんと同業種で比較していますよ)。

     効率性のパラメーターが悪い理由の一つとして計算の際の勘定項目で「未収入金」を「売上債権」として「売上債権回転日数」を計算していることがあるのですが、この未収入金、2009年から2010年で大きな伸びを見せています。うーん、UBI株の決算月は12月らしいので、そんな遠くないうちに2011年のBS、PLもウェッブサイトに載せてくれるでしょう。

    それを見てさらに検証を進めるとしますか・・・。

     さて日経マネーのソーシャルレンディングについての解説でリスクの1つとして「事業者リスク」が挙げられていることは先日の記事で軽く触れました。このmaneoの記事ではUBI㈱に触れる形で改めて事業者リスクについて触れられています(上記の箇条書きの⑪)。AQUSHの紹介ページでは取り上げられていないのですがね・・・。一番上の表をご覧いただければわかるように、歴史が最も古く、歴史、登録者数、実績ではダントツなのですが・・・。

     次回の記事はソーシャルレンディングの「事業者リスク」にスポットを当てて日経マネーのソーシャルレンディングの記事全体を総括してみたいと思います。

    次回記事 「事業者リスク」~意図的と思える日経マネーのページ掲載順~

    日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない


    不動産のプロフェッショナル集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Book
    OwnersBookwide2016031801

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット

    スマートエクイティ - 投資型クラウドファンディング|毎日、投資の最新形。ぞくぞく、未来。
    スマートエクイティ


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    コメント
    AQUSHローン成立額について
    こんにちは。
    今年もよろしくお願いします。

    ところで、この記事の表の中のAQUSHのローン成立額2.26億円?という数字はどこに出ていたものでしょうか?
    日経マネーの記事の中には出ていなかったように思うのですが。

    自分も以前AQUSHのローン成立額を調べたのですが見当たらなかったので、興味を持ちました。
    [2012/01/08 23:25] URL | けにごろう #mI5p.N4k [ 編集 ]

    あれ、どうやって算出したんだっけ?
    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    えーと、2.26億円ってどうやって計算したんだっけ?

    たしかエクセルで表を作る際
    AQUSHのこの項目だけ抜けているのは
    半端な感じがするなぁということで
    何かしらの計算で求めたのですが、
    記事をアップするのが長期に渡ったので
    ど忘れしてしまいました。

    推測の値という意味で、2.26億円?と
    クエスチョンマークをつけておき
    表をアップする際、その計算の根拠を
    書いておこうと思ったのですが、
    そのことさえ忘れて忘れていました・・・。

    明日ブログを更新する予定なので
    それまでに思い出せなかったら
    訂正させて頂きます。
    [2012/01/09 00:20] URL | Quadstormferret #rr398oDI [ 編集 ]


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/67-7d82b9dd
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)