カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    プロフィール

    ファイアフェレット

    Author:ファイアフェレット
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の動向観察を行い、ブログにすることを趣味としています。コメントを頂けたり、にほんブログ村や人気ブログランキングのバーナーをポチッとしていただけると幸せです。写真は昔飼っていた白イタチ(フェレット)のものです。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村 人気ブログランキングへ

    検索フォーム

    サービスリンク

    2016y05m01d_151336257.jpg SBIソーシャルレンディング クラウドバンク 03CrowdCredit.png 04LuckyBank.jpg 05ownersbook_125x125-20160113.jpg SmartEquityバーナー20160913 08TrustLending.png 09JLENDING.gif 10CrowdLease.png 13TateruFunding.png AMERICAN FUNDING GIL20160927.png 12CrowdRealty.png 2016y12m16d_230443985.jpg 2017y02m28d_101845746.jpg 2017y04m30d_032750445.png 2016y12m16d_231906521.jpg

    カテゴリ

    最新記事

    最新トラックバック

    maneo2016092801.jpg クラウドバンク クラウドバンク・フィナンシャルサービス CCredit2016121601.png 5483943129658530602.jpg OwnersBooktower2016031801 1085-972967i-3.gif

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    RSSリンクの表示

    Powered by RSSリスティング

    ソーシャルレンディング赤裸々日記
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の投資履歴から業界の動向、考察まで幅広く手がけています。ぜひご意見、情報がありましたらお寄せください。
    ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年1月期 その2

    ※各社、各社案件比較表は最後に掲載しています

     2017年1月期、ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)サービス比較、業界動向を私の知るかぎりですが報告します。今回はその2です。その1は以下リンクをご参照ください。

    2017/01/09 ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年1月期 その1


    各社セミナー情報(募集中のみ)

    クラウドクレジット(セミナー&運用報告会)

    ●大阪開催
    日時:2017/1/14(土曜日) 13:00~
    場所: 大阪府大阪市中央区 御堂筋MIDビル

    ●東京開催
    日時:2017/1/15 13:00(日曜日)~
    場所: 東京都中央区日本橋 平和ビル
    セミナー情報ページ


    maneoLCレンディングクラウドリースアメリカンファンディンググリーンインフラレンディングさくらソーシャルレンディング
    日時:2017/1/16(月曜日) 19:00~
    場所: 東京都千代田区 東京国際フォーラム
    セミナー情報ページ


    オーナーズブック
    日時:2017年02月08日(水曜日)19:00~
    場所:東京都銀座 ロードスターキャピタル株式会社
    セミナー情報ページ


    株式投資型クラウドファンディング FUNDINNO 会員本登録開始!

     日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOが2016/12/5より投資会員本登録を開始しました。

    こちらのリンクより、登録を行えます。登録料は無料です。


    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookkで安全資産運用
    OwnersBook

    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ





    E:日経新聞でソーシャルレンディングが取り上げられました

    日経新聞2016/12/3付朝刊でソーシャルレンディングについて触れられました。下記リンクで読むことができます。

    ソーシャルレンディング、注意点は?(2017/01/05 NIKKEI STYLE)

    ファイナンシャルプランナーの藤川太氏が

    ネットを通じてお金の貸し手と借り手を仲介する「ソーシャルレンディング」に関心があります。高い金利が期待できるそうですが、仕組みと注意点を教えてください。


    という質問に回答する形で、記事が構成されています。

    藤川氏は慎重な見方をソーシャルレンディングに対してしていることが、記事からは読み取れます。

     ちなみに、藤川氏は日経マネー2017年2月号においても、ソーシャルレンディングの評価をしており、そこでも慎重な意見を出されています。

    参考
    2017/01/06 日経マネー2017年2月号でソーシャルレンディングが取り上げられました

    この日経新聞の記事ついては、当ブログでも別途記事を作成しました。後日掲載予定です。

    追記 ↑掲載しました。↓下記リンクをご参照ください。

    2017/01/18 日経新聞でソーシャルレンディングが取り上げられました。

     なお、記事の最後に税金に関する注意喚起があるのですが、識者がソーシャルレンディングについて述べる際に、このことについて触れたのは、私が知る限り初めてです。

     ソーシャルレンディングに関する税金の話は、正直私はよくわかりません。ですからあまりこのブログでは触れて来なかったのですが、具体例をつけて、わかりやすく解説してある記事を見つけました。

    ソーシャルレンディングの税金・確定申告を一番やさしく解説(2016/12/26 ソーシャルレンディングナビ)

    今年の確定申告をする際に、ぜひぜひ参考にさせていただきたいと思っています。


    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績180億円超え!SBIソーシャルレンディング


    F:クラウドファンディングに関する、興味深い記事をみつけました

     秋田大学、大学院学生であり、(株)CAMPFIREの元社員である、マサヤ(後藤将弥)氏による、興味深い記事が発表されました。氏がCAMPFIREに勤めた経緯、退職まで。そして国内投資型、非投資型クラウドファンディングの今後の推測、氏の今後の活動について書かれています。

    2016/12/31 株式会社CAMPFIREを退職しました。今後のクラウドファンディングへの想いを寄せて。(THINK ABOUT)

     この推測は内部で働かれていた人ならではのもので、現実的で興味深いものです。

     融資型(ソーシャルレンディング)のさらなる成長加速が予想されている一方、購入型においては大手企業のツール、寄付型寄りとして残ると推測されています。

     このマサヤ氏のブログ記事ついては、別途エントリーを作成しました。後日掲載予定です。

    追記 ↑掲載しました。↓下記リンクをご参照ください。

    2017/2/9 クラウドファンディングが「融けていく」とは?


    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!



    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額90億円の実績あり





    G:金融ジャーナル 2017年1月号において、ソーシャルレンディングについて触れられました

     金融ジャーナル2017年1月号の連載”地銀のフィンテック戦略“の第4回『「対応の選択肢」 進化へ資本参加や提携なども』において、ソーシャルレンディングについて触れられています。



     この連載は、浜銀総合研究所社長神戸大学経済経営研究所リサーチフェローの伊東眞幸氏が執筆しています。国内でも影響力を増大しつつあるFinTechについて、連載タイトルのとおり地方銀行はどのように対応していったらよいのか?を説く内容です。

    各種FinTechのサービス、

    事業性融資、決済・送金、投資・資産運用、経理支援、個人資産管理、仮想通貨、事業性融資・個人向けローン(ソーシャルレンディング)、資金調達(クラウドファンディング)

    に対して、地銀が取るべき対応(新規開発、提携、注視など、6つの選択肢)が挙げられています。ソーシャルレンディングとクラウドファンディングに対して、とるべき「対応」は

    socia201701140101.jpg
    ※C.銀行が提供するサービスの代替となりうるFinTechサービスがソーシャルレンディングを指す

    「銀行業とは相容れないためライバルとして注視する」

    と6つの中では、一番敵対的ともとれる「対応」です。

     ただしこれはたたき台としての伊東氏の考えであり、具体的な対応方針は各地銀でよく検討して、決定すべきものであることは、明記してあります。

     この連載回については別途記事を作成しました。後日掲載予定です。

    追記 ↑掲載しました。↓下記リンクをご参照ください。

    2017/2/21 ソーシャルレンディングは地銀とは相容れないライバルなのか?

    なお、2016年10月号の連載初回でもソーシャルレンディングについて触れられています。下記記事をご参照ください。

    2016/10/05 ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2016年10月期 その1 B.金融ジャーナル2016年10月号でソーシャルレンディングが取り扱われました

    今回はここまでにさせてください。

    次回記事
    2017/01/20 ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年1月期 その3

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ




    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
    ラッキーバンク

    日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない



    2017年01月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較1
    socialcom2017013001.png

    2017年01月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較2
    socicom2017010902.png

    2017年01月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較3
    socicom2017010903.png

    2017年01月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較4
    socicom2017010904.png

    2017年01月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較5
    socicom2017010905.png

    2017年01月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較6
    socicom2017010906.png


    2017年01月時点ソーシャルレンディング案件比較1
    pro2017010901.png

    2017年01月時点ソーシャルレンディング案件比較2
    pro2017010902.png

    2017年01月時点ソーシャルレンディング案件比較3
    pro2017010903.png

    2017年01月時点ソーシャルレンディング案件比較4
    pro2017010904.png

    2017年01月時点ソーシャルレンディング案件比較5
    pro2017010905.png


    各社募集実績の求め方

    maneo:ホームページに表示してある「成立ローン総額」を丸呑み
    AQUSH:WEBサイトと月始めに送られてくる投資家向けのメール記載情報から
    SBIソーシャルレンディング:WEBサイトの「投資家用ページ」へログイン後、各ファンドの運用状況から
    クラウドバンク:ホームページの「累計応募金額」を丸呑み
    クラウドクレジット:ホームページの「成約ローン総額」を丸呑み
    ラッキーバンク:ホームページの「募集調達金額」を丸呑み
    オーナーズブック:WEBサイトの「投資案件一覧」から募集完了したファンドの合計額から
    スマートエクイティ WEBサイトの商品一覧から募集が終了したファンドの合計額から
    LCレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    ガイアファンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    トラストレンディング:ホームページの「累計成約金額」を丸呑み
    J.レンディング:ホームページの「お知らせ」から
    クラウドリース:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    スマートレンド:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    みんなのクレジット:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    TATERU FUNDING:WEBサイトの案件一覧から募集が終了したファンドの合計額から
    アメリカンファンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    グリーンインフラレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    クラウドリアルティ:プロジェクト一覧から、募集を終了した案件の合計額から
    さくらソーシャルレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    コメント

    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/653-ace278bb
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)