ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2016年12月期 その4 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディングサービス比較 » ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2016年12月期 その4

ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2016年12月期 その4


※各社、各社案件比較表は最後に掲載しています

 2016年12月期、ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)サービス比較、業界動向を私の知るかぎりですが報告します。今回はその4です。

前回記事
2016/12/23 ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2016年12月期 その3

各社セミナー情報(募集中のみ)


オーナーズブック
日時:2017年01月11日(水曜日)19:00~
場所:東京都銀座 ロードスターキャピタル株式会社
セミナー情報ページ


クラウドクレジット(セミナー&運用報告会)

●大阪開催
日時:2016/1/14(土曜日) 13:00~
場所: 大阪府大阪市中央区 御堂筋MIDビル

●東京開催
日時:2016/1/15 13:00(日曜日)~
場所: 東京都中央区日本橋 平和ビル
セミナー情報ページ


maneoLCレンディングクラウドリースアメリカンファンディンググリーンインフラレンディングさくらソーシャルレンディング
日時:2016/1/16(月曜日) 19:00~
場所: 東京都千代田区 東京国際フォーラム
セミナー情報ページ


株式投資型クラウドファンディング FUNDINNO 会員本登録開始!


 日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOが2016/12/5より投資会員本登録を開始しました。

こちらのリンクより、登録を行えます。登録料は無料です


不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookkで安全資産運用
OwnersBook

新リリース!沖縄中心のファンディング!【PocketFunding】




高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ




;">1.maneo


1.1 募集実績
 maneoの2016年11月期における募集金額は17億6千372万円となりました。

1.2 瀧本社長が本を出版されます

 maneoの瀧本社長が、『鼻の利く不動産屋が、「テキサス!テキサス!」と言っているワケ。(仮題)』という本を出版されるそうです。題名からすると米国不動産に関するものとなりそうです。

下記、瀧本社長のブログ「投資の現場レポート」の1記事にその予告がされています。

2016/12/15 鼻の利く不動産屋が、「テキサス!テキサス!」と言っているワケ。(投資の現場レポート)

2017/3/3 追記
この本は2017/3/28に発売されます。




 バーナーにある通り、倉石灯氏(ガイアファンディング代表取締役)と角内創氏(アメリカンファンディング代表取締役)の共著であり、瀧本社長は筆者ではありません。「投資の現場レポート」で瀧本社長は「本を出す」と述べているだけで、自分が筆者とは一言も書いていません。私の勝手な勘違いでした。お詫び申し上げます。

 テキサスの不動産が注目の投資対象であることについては、当ブログでも、アメリカンファンディングについて触れた下記記事で触れています。

2016/7/23新サービス「アメリカンファンディング」登場 その2


日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない



2.AQUSH



AQUSHの2016年11月期における募集額は0円となりました。

3.SBIソーシャルレンディング

 SBIソーシャルレンディングの2016年11月期における募集額は13億8千852万円となりました。これは歴代1位の数字となります。内訳を見ると証券担保ローンファンドが1千2万、不動産担保ローンファンドが2億3千6百90万円、オーダーメイド型ローンが11億4千160万円となっています。

 オーダーメイドローンでは、たびたび大型、好条件の案件が募集されており、SBIソーシャルレンディングの募集額に大きく寄与していることがわかります。

参考
2016/12/9 SBIソーシャルレンディングが過去最大利回り案件を募集!


貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績170億円超え!SBIソーシャルレンディング


4.クラウドバンク



4.1 募集額

 クラウドバンクの2016年11月期の募集額は4億2千336万円となりました。


4.2 ファンド一覧バージョンアップ

 クラウドバンクは案件募集における、ファンド一覧表示画面をバージョンアップし、より投資家が案件を検討しやすいように変更しました。

ファンド一覧ページのバージョンアップに関するお知らせ(2016/12/15 クラウドバンクWEBサイト内ページ)

 クラウドバンクのWEBサイトは私の主観ですが、とってもおしゃれです。その特徴を一つあげるとしたら、図表に「縦線を極力用いない」でしょうか。見た目が非常にスッキリしたものに仕上がっています。


信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額185億円!豊富な案件を揃えています
クラウドバンク


5.クラウドクレジット



5.1募集額

 クラウドクレジットの2016年11月期の募集額は1億7千112万円となりました。これは2016年6月期の1億8千135万円に次いで、2番目に大きい値となります。


5.2 ペルーにおける債務減免対象者数 10万人を突破

 クラウドクレジットのペルー小口債務者支援プロジェクト案件にて、延滞債権の投資により債務減免された人が10万人を突破しました。以下プレスリリースがそのことを伝えています。

ペルー延滞債権投資事業 債務減免対象者数 10万人を突破(2016/11/22 PR TIMES)

 ペルーに対する大きな貢献であり、投資家として誇って良いニュースだと思います。現地提携会社(コブランザス)全体で10万人の債務を減免したということではなく、クラウドクレジットが絡んだ案件だけで10万人ということも、特筆すべき点です。これだけ多くの人に分散して投資していれば、多少のデフォルト、遅配が起きたとしても、そのことによって、投資家へのリターンの遅配、元本毀損は起きないことになります。
 
 クラウドクレジット以外のソーシャルレンディング運営会社における案件は、1案件1案件の貸出先が2社(実質1社)ということが多く、100%回収できたことを前提としてリターンを算出しています。ですからデフォルトや遅滞が起きた場合、それが即座に元本毀損や遅配につながってしまう恐れがあります。
 この10万人とうい数字はいかにクラウドクレジットの案件が分散投資に気を配るかを、物語るものであります。

参考

2015/12/11 第2回 Financial Crowdfunding Meetup参加報告その4 クラウドクレジット ~数千、数万件の分散投資により大数の法則が成立した案件を提供~


5.3 クラウドクレジットが案件運用状況公開を開始しました

 クラウドクレジットは取り扱っている案件の運用状況の公開を開始しました。公開は2016/12/1より始まり、2016年10月、同11月の状況が公開されています。

運用状況マップ公開のお知らせ(2016年10月末現在)(2016/12/01 クラウドクレジットWEBサイト内ページ)

運用状況マップ公開のお知らせ(2016年11月末現在)(2016/12/05 クラウドクレジットWEBサイト内ページ)

 全案件の運用状況の公開はSBIソーシャルレンディングに続いて、2番目となります。

簡単に両者を比較すると

SBIソーシャルレンディング
○ 運用中額、運用比率、デフォルト額、延滞中の額などが具体的に記載されている
☓ 投資家登録を行った人しか見られない

クラウドクレジット
○ 投資家登録を行わずとも見られる、洗練された画面で自分のファンドの状態を把握しやすい
☓ 運用中額、運用比率、デフォルト額、延滞中の額は具体的に記載されていない

となります。

 ソーシャルレンディングは20社近くありますが、案件ごとのデフォルト状況も含めて運用状況を公開しているのはまだ少ないのが現状です(部分的に公開しているところならば、いくつかあります)

 ソーシャルレンディングは投資家がブログで投資履歴を公開することが多いです。またソーシャルレンディングがマネー雑誌や新聞で紹介される際は、「デフォルトを起こしてない」という運営側の発言が紹介されることもあります。大規模なデフォルトが現状起きてないことは、多くの投資家の共通認識でしょう。

 しかしそれに甘えることなく、一歩進んで運用状況を公開する2社の姿勢は賞賛されるべきものだと思います。

 ソーシャルレンディングのサービスではありませんが、高利息をうたい新案件の募集を続けながら、実際にはデフォルトや遅配が多発しているという、資産運用会社の話を聞いたことがあります。やはり投資家が安心して投資できるように、上記情報は可能な限りWEBサイトで公開してもらえたらな、と思っています。

なお、当ブログで扱っていませんが、セキュリテもかつては全案件の運用状況を公開していました。

今回はここまでにさせてください。

2016/12/28 ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2016年12月期 その5

海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意





日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!


全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
ラッキーバンク

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


2016年12月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較1
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表

2016年12月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較2
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表

2016年12月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較3
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表

2016年12月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較4
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表

2016年12月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較5
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表

2016年12月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較6
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


2016年12月時点ソーシャルレンディング案件比較1
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表

2016年12月時点ソーシャルレンディング案件比較2
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表

2016年12月時点ソーシャルレンディング案件比較3
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表

2016年12月時点ソーシャルレンディング案件比較4
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表

2016年12月時点ソーシャルレンディング案件比較5
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


各社募集実績の求め方

maneo:ホームページに表示してある「成立ローン総額」を丸呑み
AQUSH:WEBサイトと月始めに送られてくる投資家向けのメール記載情報から
SBIソーシャルレンディング:WEBサイトの「投資家用ページ」へログイン後、各ファンドの運用状況から
クラウドバンク:ホームページに表示してある「累計応募金額」を丸呑み
クラウドクレジット:ホームページの「成約ローン総額」を丸呑み
ラッキーバンク:ホームページの「募集調達金額」を丸呑み
オーナーズブック:WEBサイトの「投資案件一覧」から募集完了したファンドの合計額から
スマートエクイティ WEBサイトの商品一覧から募集が終了したファンドの合計額から
LCレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
ガイアファンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
トラストレンディング:ホームページの「累計成約金額」を丸呑み
J.レンディング:ホームページの「お知らせ」から
クラウドリース:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
スマートレンド:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
みんなのクレジット:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
TATERU FUNDING:WEBサイトの案件一覧から募集が終了したファンドの合計額から
アメリカンファンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
グリーンインフラレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/631-6328d2f5