カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    プロフィール

    ファイアフェレット

    Author:ファイアフェレット
    全ソーシャルレンディング運用会社の情報を網羅!運用会社・案件利回り比較、管理人の投資履歴、投資アドバイス、コラムなど盛り沢山です。ソーシャルレンディング投資全般に詳しくなりたい方は、ぜひご訪問ください。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村 人気ブログランキングへ

    検索フォーム

    サービスリンク

    2016y05m01d_151336257.jpg SBIソーシャルレンディング クラウドバンク 03CrowdCredit.png 04LuckyBank.jpg 05ownersbook_125x125-20160113.jpg SmartEquityバーナー20160913 08TrustLending.png 09JLENDING.gif 10CrowdLease.png 13TateruFunding.png AMERICAN FUNDING GIL20160927.png 12CrowdRealty.png 2016y12m16d_230443985.jpg 2017y02m28d_101845746.jpg 2017y04m30d_032750445.png 2016y12m16d_231906521.jpg 2017y07m12d_133331549.jpg 2017y08m07d_110113095.jpg

    カテゴリ

    最新記事

    最新トラックバック

    maneo2016092801.jpg クラウドバンク クラウドバンク・フィナンシャルサービス 14991462814855850256.png 5483943129658530602.jpg OwnersBooktower2016031801 1085-972967i-3.gif

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    RSSリンクの表示

    Powered by RSSリスティング

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト
    全ソーシャルレンディング運用会社の情報を網羅!運用会社・案件利回り比較、管理人の投資履歴、投資アドバイス、コラムなど盛り沢山です。ソーシャルレンディング投資全般に詳しくなりたい方へおすすめです。
    ソーシャルレンディングが日経マネーで紹介されました

     日経マネー、2012年2月号の特集は「その金利は高い?低い?賢く見分ける高利回り」です。
    日経 マネー 2012年 02月号 [雑誌]日経 マネー 2012年 02月号 [雑誌]
    (2011/12/21)
    不明

    商品詳細を見る


     様々な高利回りの金融商品が紹介されておりソーシャルレンディングはその1つとして取り上げられています。紹介というか査定されている金融商品はページ順に2011y12m28d_124749387.jpg

     上記9商品、上記のパーセント表示は同雑誌で算定されている一般的に期待できる利率です、ページ数は誌面に割かれているページ数です。まあ、圧倒的に高配当の株の紹介となっている特集ですね(笑)。

     上記の通りソーシャルレンディングは9番目に7%の利回りが期待できる商品として紹介されています。maneoのサイトで見ることができる「ソーシャルレンディング認知度調査」(笑)が示す通りソーシャルレンディングの知名度が低いことは日経マネーの編集部は承知しているようで、ページ数の割には丁寧な説明がなされています。

    ページの上部に投資のポイントとして
    ①独自のリスクを事前に把握すること
    ②3社の投資スキームの違いを理解すること
    ③余裕資金で、集中投資はNGであること

    が挙げられており

    2011y12m25d_131052981.jpg
    ソーシャルレンディングのモデル図としてこのような図が示されています(クリックすると大きくなります)。

    また「ソーシャルレンディングに投資前に意識したい3つのリスク」として

    ①貸し倒れリスク
     ソーシャルレンディング業者は厳正な審査と延滞時の督促を行うが、貸し倒れの損失は投資家が負わなければいけない。

    ②流動性リスク
     1度貸し出すと定期預金のように途中売却、解約はできない。長期運用資産が前提。

    ③事業者リスク
     maneo、AQUSHはいわばベンチャー企業であり、もし倒産した場合投資資金が返済されない可能性がある。運営会社の財務や経営体制の確認をしておく必要がある。


    が挙げられています。

    注意:
    文字数やレイアウトの制限のせいか、解りづらい所が感じられたので図、文章とも勝手に改変をおこなっています。


     ただしその制限であまりにも事業形態が現在のところは異なる3社(SBIソーシャルレンディングAQUSHmaneo)をまとめ上げている点は評価できる紹介でありました。

    紹介文をざっと箇条書きにすると
    ①インターネットインフラを利用して
    ローコストで貸し手と借り手を効率的にマッチング②2005年に英国で始まり、世界で徐々に拡大中
    ③08年にmaneo、09年にAQUSH、 11年にSBIソーシャルレンディングが操業開始
    ④高利回りの魅力と、ソーシャルレンディングの独特のリスクへの注意喚起
    ⑤最大のリスクである貸し倒れ、運営会社自体の倒産リスクへの注意喚起
    ⑥現在サービスを提供している3社の事業形態の違いが大きいことへの注意喚起


     といったところですか。ここまでが4ページ中1ページ目の内容です。あとは2ページ目にspan style="color:#00409A">SBIソーシャルレンディング、3ページ目にAQUSH、4ページ目にmaneoの紹介となっています。

     では次の記事からはページ順にSBIソーシャルレンディングから述べていこうとおもいます。

    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット

    スマートエクイティ - 投資型クラウドファンディング|毎日、投資の最新形。ぞくぞく、未来。
    スマートエクイティ

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    不動産のプロフェッショナル集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Book
    OwnersBookwide2016031801

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    コメント

    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/61-734a1034
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)