カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    プロフィール

    ファイアフェレット

    Author:ファイアフェレット
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の動向観察を行い、ブログにすることを趣味としています。コメントを頂けたり、にほんブログ村や人気ブログランキングのバーナーをポチッとしていただけると幸せです。写真は昔飼っていた白イタチ(フェレット)のものです。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村 人気ブログランキングへ

    検索フォーム

    サービスリンク

    2016y05m01d_151336257.jpg SBIソーシャルレンディング クラウドバンク 03CrowdCredit.png 04LuckyBank.jpg 05ownersbook_125x125-20160113.jpg SmartEquityバーナー20160913 08TrustLending.png 09JLENDING.gif 10CrowdLease.png 13TateruFunding.png AMERICAN FUNDING GIL20160927.png 12CrowdRealty.png 2016y12m16d_230443985.jpg 2017y02m28d_101845746.jpg 2017y04m30d_032750445.png 2016y12m16d_231906521.jpg

    カテゴリ

    最新記事

    最新トラックバック

    maneo2016092801.jpg クラウドバンク クラウドバンク・フィナンシャルサービス CCredit2016121601.png 5483943129658530602.jpg OwnersBooktower2016031801 1085-972967i-3.gif

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    RSSリンクの表示

    Powered by RSSリスティング

    ソーシャルレンディング赤裸々日記
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の投資履歴から業界の動向、考察まで幅広く手がけています。ぜひご意見、情報がありましたらお寄せください。
    新サービス「アメリカンファンディング」登場 その1

    2016年7月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較1
    social2016072101.jpg


    2016年7月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較2
    social2016072102.jpg


    2016年7月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較3
    social2016072203.jpg


    2016年7月時点ソーシャルレンディングサービス提出案件比較1
    fund2016072101.jpg


    2016年7月時点ソーシャルレンディングサービス提出案件比較2
    修正2016082001


    2016年7月時点ソーシャルレンディングサービス提出案件比較3
    fund2016072103.jpg

     新たなサービスアメリカンファンディングが誕生しました。2016/7/21に開催されたセミナーで直接そのお話を伺うことができましたので、そこで語られたことも併せてご報告します。同サービスの運営会社であるアメリカンファンディング(株)はちょうど1年前の2015年7月に創立されました。

     同社の代表である角内創氏は米国のソーシャルレンディングサービスである、111(ワンイレブン)ソーシャルレンディング(カリフォルニア州)の代表取締役社長でもあり、こちらは2006年10月の設立です。111ソーシャルレンディングの「初めての方に」のページはとても充実しており、米国不動産売買の仕組みついて教えてくれています。

     なお111ソーシャルレンディングにおける投資は、最低投資額は5万$、米国内に銀行口座を持つなどの条件があるので少しハードルが高いです。1人が1案件に出資するスタイルを採用しているので上記のとおり最低投資額が大きいのですが、この1人1案件という形ならば米国の出資における法律の縛りを受けず、自由な案件を提供できるとのことでした。

     かつて111ソーシャルレンディングはmaneoを介して案件を募集したことがあります(111social lending service セレクトファンド1号募集ページ)。約4500万円満額を集めて満額成立しましたが、書類整備の後れとのことで、この案件実施はキャンセルとなりました。

    111ソーシャルレンディングからアメリカンファンディングの立ち上げまで

     角内社長は2003年まで国内で学生時代を過ごし、渡米して最初はインターンとしてとロサンゼルスの不動産会社で働き始めました。2006年に会社(Across Pacific Investment, Inc.)を設立しました。地理、時差、言語の壁がある日本在住の日本人向けに不動産投資サポート(米国不動産仲介、物件管理サービスなど)を提供していました。しかし2007年のサブプライムローン問題、2008年のリーマンショック事件のためマーケットが大きく変化したため、2010に111 Capital, Inc.においてプライベートレンダー(レンディング、日本で言うノンバンク)、ソーシャルレンディング事業を始めた、とのことです。なおアメリカンファンディングの従業員は2人、111ソーシャルレンディングの従業員は4人とのことで、上の表にはその合計人数6人を従業員として記入しています。

    20160721_194515.jpeg
     111ソーシャルレンディングはこの図にあるとおり、アメリカで人口の多いカリフォルニア、テキサス中心に、加えて人気のあるハワイ州の不動産を取り扱っているとのことです。

    20160721_193922.jpeg
    瀧本社長と角内社長

     maneoの取締役安達義夫氏が111ソーシャルレンディングのWEBサイトをみてアプローチして実際にロサンゼルスに赴き、そうしたこうしたで瀧本社長との縁ができ、上記ファンドの組成を経て、今回満を持して国内ソーシャルレンディングプラットフォームの立ち上げとなりました。ガイアファンディングといっしょにやろうという話もありましたが、別プラットフォームとしての立ち上げになったとのことです。

    今回はここまでにさせてください。

    次回はセミナーで語られた米国不動産の魅力、透明性、特にカリフォルニア、テキサス両州の強み、その他についてお伝えしたいと思います。

    次回記事 2016/07/23 新サービス「アメリカンファンディング」登場 その2

    日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない


    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookkで安全資産運用
    OwnersBook

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額90億円の実績あり



    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績170億円超え!SBIソーシャルレンディング

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!


    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    コメント

    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/499-6c0d0363
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)