ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2016年4月期 後編 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディングサービス比較 » ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2016年4月期 後編

ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2016年4月期 後編


※各社、各社案件比較表は最後に掲載しています

 2016年4月期、ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)サービス比較、業界動向を私の知るかぎりですが報告します。今回は後編です(中編はこちら)


セミナー情報


2016/4/18に投資家向け合同説明会が開催されます。

 maneoLCレンディングガイアファンディングクラウドリーススマートレンドの5サービス合同で行われます。

 5サービス合同は私が知る限り最大規模です。なおガイアファンディングは眞鍋丈司代表取締役ではなく、もう一人の代表取締役であるケルビン・チウ氏が務められますが、私の記憶に間違いがなければ一般向けセミナーでケルビン氏が講師をされるのは初めてです。またスマートレンドもこれが一般向けのセミナーとしては初めてとなります。

セミナーの詳細については以下のリンクをご参照ください。

【maneoマーケット主催】 投資家向け合同説明会 開催のご案内


7.オーナーズブック


 オーナーズブックの2016年3月期の募集額は4,100万円となりました。従業員と資本金(準備金)の増加に関する情報を反映しました。日経マネー 2016年5月号、ZUU社長兼CEOの冨田和成氏が手がける連載、FinTech超最前線でオーナーズブックが取り上げられました。

参考
2016/03/31 日経マネー5月号でソーシャルレンディングが取り上げられました その2

 サービス開始以来、募集額、金利ともに最大の「墨田区マンション第1号ファンド第1回」の募集を3/31に開始しました。こちらの記事をご参照ください。

2016/03/25 オーナーズブックが最大規模の案件予告を行いました。

2016/2/10に開催されたメディア向けソーシャルレンディング勉強会の様子を記事にしました。

2016/03/21 勉強会参加報告その4 オーナーズブック①~一流の不動産プロが提供する、高価値不動産投資商品~

2016/03/24勉強会参加報告その5 オーナーズブック②~エクイティへ投資できる未来へ~

をご参照ください。

 2016/4/23 に会員向けセミナーを開催するとのことです。会員で無い方も今から申しこめば間に合うかと思います。申し込みはこちらからどうぞ。

日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない


不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookkで安全資産運用
OwnersBook


8.スマートエクイティ


スマートエクイティの2016年3月期の募集額は 440万円となりました。

 2016/3/15に「お客様ご招待スモールミーティング」を実施して、スマートエクイティの展望についての発表、質疑応答を行いました。私は不参加ですが、会員全員に質疑応答の様子を伝えるメールを送っていただけました。こちらの記事をご参照ください。

2016/04/02 スマートエクイティ お客様ご招待スモールミーティング開催


9.LCレンディング


LCレンディングの2016年3月期の募集額は 1億 529万円となりました。

10.ガイアファンディング


ガイアファンディングの2016年3月期の募集額は 1億 4,453万円となりました。

11.トラストレンディング


トラストレンディングの2016年3月期の募集額は 9,620万円となりました。

 マネーポスト2016年春号にソーシャルレンディングを取り上げる記事が掲載されました。以下のリンクでもすべて読むことができます。

高金利の魅力増す 「ソーシャルレンディング」(2016/03/08 マネーポストWEB)

 記事前半ではソーシャルレンディングの概要、現状を分かりやすく説明してくれています。

 記事後半ではトラストレンディングについて主に触れられています。トラストレンディングの参入はノンバンクでは初であり注目すべき事態と述べられています。この場合の「ノンバンク」の定義ですが、ソーシャルレンディング事業を始めるにあたって貸金業の登録を行ったのではなく、かねてから本業として貸金業を営んできた業者という意味かと思われます。いよいよノウハウと経験の蓄積がある「本業」が参加!とうい意味で注目すべき事態とういうことですね。

 また運営会社である(株)トラストファイナンスの松本卓也社長のコメントが掲載されています。松本社長はコメントの中で、しっかり貸付先の審査を行っていること、他社よりも優良な債権を扱っていること、ソーシャルレンディングを始めるにあたって、かねてから貸金業を営んでいたため追加コストが少なく、投資家還元、販促が行えることなどについて述べられています。

高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ




12.J.Ledning


J.Ledningの2016年3月期の募集金額は0円となりました。

13.クラウドリース


クラウドリースの2016年3月期の募集金額は6,615 万円となりました


14.クラウドリアルティ



 新サービスクラウドリアルティが今月(2016年4月)に立ち上がる予定です。当初WEBサイトが立ち上がった時はクラウドクレジットが案件の販売を行うことが記されていました。

 その後しばらくサイトはメンテナンス中で閲覧できなかったのですが、リニューアル後クラウドクレジットの文字は消えていました。どうも立ち上がり前の流動的な情報だった模様です。

 クラウドリアルティが第二種金融商品取引業の登録をすませ、案件募集を開始するまではなんとも言えません(登録を済ませなくても、最低投資額を50万円にするとか投資家の数を絞れば案件募集はできるはずですが)。何をともあれサービス開始に期待です。

参照
2016/03/14 新しいサービス「クラウドリアルティ」登場


ソーシャルレンディング主要サービス月次募集額



2016年3月期の募集額をまとめした。

単月2016y04m01d_161255887

主要13サービスの2016年3月の募集金額は24億1,007万円となりました。

ソーシャルレンディング主要サービス累計募集額


総額2016y04m01d_161301323

2016年3月期末における累計募集額は721億 4,457万円となりました。


海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額185億円!豊富な案件を揃えています
クラウドバンク

全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




新リリース!沖縄中心のファンディング!【PocketFunding】




投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」




にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


2016年4月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表

ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


2016年4月時点ソーシャルレンディング案件比較
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


各社募集実績の求め方
AQUSH:WEBサイトと月始めに送られてくる投資家向けのメール記載情報から
maneo:ホームページに表示してある「成立ローン総額」を丸呑み
クラウドバンク:WEBサイトの「ファンド一覧」から募集が終了したファンドの合計額から
SBIソーシャルレンディング:WEBサイトの「投資家用ページ」へログイン後、各ファンドの運用状況から
クラウドクレジット:ホームページに表示してある「成約ローン総額」を丸呑み
ラッキーバンク:ホームページに表示してある「募集調達金額」を丸呑み
オーナーズブック:WEBサイトの「投資案件一覧」から募集完了したファンドの合計額から
スマートエクイティ WEBサイトの商品一覧から募集が終了したファンドの合計額から
LCレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
ガイアファンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
トラストレンディング:WEBサイトの「案件一覧」から募集完了したファンドの合計額から
J.レンディング:ホームページの「お知らせ」から
クラウドリース:「ホームページの成立ローン総額」を丸呑み
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/394-07241425