カレンダー

    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    プロフィール

    ファイアフェレット

    Author:ファイアフェレット
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の動向観察を行い、ブログにすることを趣味としています。コメントを頂けたり、にほんブログ村や人気ブログランキングのバーナーをポチッとしていただけると幸せです。写真は昔飼っていた白イタチ(フェレット)のものです。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村 人気ブログランキングへ

    検索フォーム

    サービスリンク

    カテゴリ

    最新記事

    最新トラックバック

    maneo2016092801.jpg CCredit2016121601.png 5483943129658530602.jpg OwnersBooktower2016031801 1085-972967i-3.gif

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    RSSリンクの表示

    Powered by RSSリスティング

    ソーシャルレンディング赤裸々日記
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の投資履歴から業界の動向、考察まで幅広く手がけています。ぜひご意見、情報がありましたらお寄せください。
    ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2016年4月期 中編

    2016年4月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較
    各社比較2016040901

    2016年4月月時点ソーシャルレンディングサービス提供案件比較
    各社案件比較20160420160401

     2016年4月期、ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)サービス比較、業界動向を私の知るかぎりですが報告します。今回は中編です(前編はこちら)


    株式投資型クラウドファンディング FUNDINNO 会員本登録開始!

    株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOが2016/12/5より投資会員本登録を開始しました。

    こちらのリンクより、登録を行えます。登録料は無料です


    D 不動産経済ファンドレビュー掲載

     2016年3月25日発売の「不動産経済ファンドレビュー(No.388)」においてソーシャルレンディングが取り上げられました。FinTechが注目を浴びる中、不動産業界においてもその影響が見られそれは「不動産テック」と呼ばれていること、その概要が述べられています。記事中で触れられているサービス名はmaneoLCレンディングSBIソーシャルレンディングです。

     また不動産投融資、不動産ファンドビジネスに影響をおよぼす不動産テックは国内ではソーシャルレンディングのみに留まっている一方、米国では変革をもたらすベンチャーが登場したことについても述べられています。
     この記事はこのリンクで読むことができます。ご参照ください。

    1.AQUSH

     AQUSHの2016年3月期の募集額はとりあえず0円で報告します。

    ※2016/4/8追記
    AQUSHからの投資家向けメールにて2016年3月期はAQUSHマーケットから35万円の貸出があったことが報告されました。



    2.maneo

     maneoの2016年3月の募集額は10億2,177万円となりました。maneoは企業再編を行い、maneo(株)に代わり、maneoマーケット(株)が運営会社となりました。またGMOホールディング(株)、(株)VOYAGE VNTURESが出資者となりました。その他解るだけの情報を更新しました。

    2016/3/17 maneo企業再編、スマートレンド4月に立ち上げ

    もご参照ください。

     2016/4/18に投資家向け合同説明会が開催されます。maneoLCレンディングガイアファンディングクラウドリース、スマートレンドの5サービス合同で行われます。5サービス合同は私が知る限り最大規模です。

     なおガイアファンディングは眞鍋丈司代表取締役ではなく、もう一人の代表取締役であるケルビン・チウ氏が講師を務められます。私の記憶に間違いがなければ一般向けセミナーでケルビン氏が講師をされるのは初めてです。またスマートレンドもこれが一般向けのセミナーとしては初めてとなります。

    セミナーの詳細については以下のリンクをご参照ください。
    【maneoマーケット主催】 投資家向け合同説明会 開催のご案内

    日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない



    3.クラウドバンク
     クラウドバンクの2016年3月期の募集額は2億5,251万円となりました。2016/2/10に開催されたメディア向けソーシャルレンディング勉強会の様子を記事にしました。

    2016/03/16勉強会参加報告その2 クラウドバンク①~証券会社の強みを活かして

    2016/03/19勉強会参加報告その3 クラウドバンク ②~グローバルなビジョンから見える未来の国内ソーシャルレンディング~

    をご参照ください。

     クラウドバンクは月2~4回の割合でセミナーを積極的に開催中です。

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり




    4.SBIソーシャルレンディング

     SBIソーシャルレンディングの2016年3月期の募集額は2億7,036万円となりました。

    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング


    5.クラウドクレジット

     クラウドクレジットの2016年3月期の募集額は7,177万円となりました。これはこれまで最も額が大きかった2015年12月期の7,440万円の次に大きい数字です。

     3/22~4/21の期間でキャッシュプレゼントキャンペーンを実施中です。10万以上を投資すると3千円がキャッシュバックされます(1人1回まで)。新たな投資商品としてアフリカでは初となるカメルーン中小企業支援プロジェクトのファンドの販売を開始しました。

    参考
    投資型クラウドファンディングのクラウドクレジット、 カメルーン中小企業支援プロジェクトのファンド販売を開始(20160331PRTIMES)

     預り金口座開設のために合同会社を設立しました。これまでクラウドクレジットでは分配のさいに元本と利息を直接顧客の銀行口座に振り込んでおり、再投資の際には再び銀行振込手続きを行う必要がありました。今後は他のサービスと同じく預り金口座に資金を滞留させ、再投資を行いやすいようにする模様です。

    参考
    預り金口座開設準備に伴う合同会社の設立につきまして(2016/04/01PRTIMES)

     クラウドクレジットは他のサービスに比べて東京以外の地域でも積極的にセミナーを開催していますが、2016/4/23に大阪で開催するとのことです。

    参考
    大阪開催!ソーシャルレンディングはじめて講座(2016/03/31 PRTIMES)

     2016/5/14(土)にはソーシャルレンディングはじめて講座を東京で開催するとのことです。

    参考
    東京開催!ソーシャルレンディングはじめて講座

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意





    6.ラッキーバンク
     ラッキーバンクの2016年3月期の募集額は3億3,609万円となりました。募集額40億円を突破して記念キャンペーンを開催中です。

    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク





    参考
    マイナス金利の影響で急成長!?ソーシャルレンディング「Lucky Bank」が、累計募集金額40億円を突破!(2016/03/31 PRTIMES)


    今回はここまでにさせてください。

    次回記事
    2016/04/09 ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2016年4月期 後編

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookkで安全資産運用
    OwnersBook


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ

    各社募集実績の求め方
    AQUSH:WEBサイトと月始めに送られてくる投資家向けのメール記載情報から
    maneo:ホームページに表示してある「成立ローン総額」を丸呑み
    クラウドバンク:WEBサイトの「ファンド一覧」から募集が終了したファンドの合計額から
    SBIソーシャルレンディング:WEBサイトの「投資家用ページ」へログイン後、各ファンドの運用状況から
    クラウドクレジット:ホームページの「成約ローン総額」を丸呑み
    ラッキーバンク:ホームページの「募集調達金額」を丸呑み
    オーナーズブック:WEBサイトの「投資案件一覧」から募集完了したファンドの合計額から
    スマートエクイティ WEBサイトの商品一覧から募集が終了したファンドの合計額から
    LCレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    ガイアファンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    トラストレンディング:WEBサイトの「案件一覧」から募集完了したファンドの合計額から
    J.レンディング:ホームページの「お知らせ」から
    クラウドリース:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    コメント

    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/393-5491b9c2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)