新しいサービス「クラウドリアルティ」登場 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » クラウドリアルティ » 新しいサービス「クラウドリアルティ」登場

新しいサービス「クラウドリアルティ」登場

今日は本当に短く更新です。

2016年3月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較
各社比較2016031402

 新しい投資型クラウドファンディングサービス「クラウドリアルティ」が登場しました。現状わかっている情報を加えて比較表を更新しました。国内外の不動産案件に特化したサービスとなる模様です。見つけられたニュース、プレリリースへのリンクを貼ります。

不動産クラウドファンディングのクラウドリアルティが、グローバル・ブレインからシード資金を調達(2015/11/6 THE BRIDGE)

第三者割当による増資実施のお知らせ(2015/11/6 プレリリース)

 運営会社[(株)クラウドリアルティ自体は第二種金融商品取り扱いの登録を行っておらず、クラウドクレジット(株)が案件を募集します。maneoと同じく、クラウドクレジットもプラットフォームの提供を他社に手掛けるサービスを開始したということでしょうか。なお、クラウドクレジットと同じくエストニアに子会社を設立しており、最初の案件はヨーロッパからかもしれません。

2016/4/9 訂正
 上記のとおりクラウドクレジットが案件を取り扱うと立ち上がった当初の
クラウドリアルティのWEBサイトには記してあったのですが、その後サイトは長期のメンテナンスにはいり、リニューアル後その旨は消えていました。消えたり現れたりするたびにあたふた修正するのもあれなので取り消し線を引きますが、文は残しておきます。

上のTHE BRIDGEの記事には

日本国内の不動産向けクラウドファンディングとあわせ、ヨーロッパやアジアの消費者金融、中小企業向け金融の P2P レンディング・プラットフォームにも投資していくとのこと。この点においては、この業界で先行するソーシャルレンディング・プラットフォームのクラウドクレジットとビジネス領域が重なる部分もある


 とクラウドクレジットとガチにぶつかるようなことが書かれているのですが、実はがっちり手を組んでいたとは……。記事の書き手が知っていたとしたら、なかなかの策士です。

2016/3/14 夜訂正
 初投稿時「クラウドリアルティ」を「クラウドリアティ」と誤記していました。リアルティ「realty:不動産」とリアリティ「reality:現実性。真実性」は別の単語です。わたしはrealtyという単語は知らなかったのですが、「real estate:不動産」は知っていたので、リアティだとばっかり思い込んでいました。大変失礼しました。

海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額185億円!豊富な案件を揃えています
クラウドバンク

全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookkで安全資産運用
OwnersBook

日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない


貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ




にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/375-a5bd0ca1