カレンダー

    02 | 2017/03 | 11
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    プロフィール

    ファイアフェレット

    Author:ファイアフェレット
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の動向観察を行い、ブログにすることを趣味としています。コメントを頂けたり、にほんブログ村や人気ブログランキングのバーナーをポチッとしていただけると幸せです。写真は昔飼っていた白イタチ(フェレット)のものです。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村 人気ブログランキングへ

    検索フォーム

    サービスリンク

    カテゴリ

    最新記事

    最新トラックバック

    maneo2016092801.jpg CCredit2016121601.png 5483943129658530602.jpg OwnersBooktower2016031801 1085-972967i-3.gif

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    RSSリンクの表示

    Powered by RSSリスティング

    ソーシャルレンディング赤裸々日記
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の投資履歴から業界の動向、考察まで幅広く手がけています。ぜひご意見、情報がありましたらお寄せください。
    私がマイナンバーを積極的に提出しようと思うわけ

     2016/02/18ポストにクラウド証券(クラウドバンク)から封筒が届いていました。はて?確定申告用の取引報告書は既にWEBサイトでダウンロードしたのに?と思いましたがこれは

    「個人番号通知届出書および必要書類送付のお願い」でした
    クラウドバンクからのお知らせ20160219

     個人番号、いわゆるマインバンバー提出のお願いです。さすが第一種金融商品取引業の登録を行っているクラウドバンク、他社に先駆けて取り組みを開始したようです(私はマネックス証券と楽天証券と一応付き合いがあるはずですがまだ来ていません、ろくに取引をしてないからでしょうか)。ちなみに私の勤め先からもまだ求められていません。

    マイナンバー提示のお願い20160219

     単にマイナンバーを用紙(個人番号通知届書)に書いて郵送するだけでは駄目で以下3通りのいずれかの書類を送付する必要があるとのことです。

    1.「個人番号カード」のコピー

    2.通知カードのコピー+本人確認書類(1通or2通)のコピー

    3.マイナンバーが記載された住民票の写し+本人確認書類(1通)のコピー

    1.はいち早く個人情報カードを取得した人向けで一番お手軽そうです。

    2.は通知カードを受け取ったはいいけれど、行政がいまいち信用出来ないなどの理由で、個人番号カードの申請を見送っている人向けですかね(私はそうです)

    3.は何らかの理由で通知カードをまだ受け取ってない人、通知カード、個人番号カードを無くしてしまった人向けでしょうか(お役所への手続きが面倒ですね)。住民票の写しはマイナンバーが記載されているバージョンとされていないバージョンがあるので注意が必要です(もちろん必要なのは前者です)。

    書類の書き方20160219

     私は上記の通り2を選択して、すでに投函を済ませました。繰り返しになりますが、記入した「個人番号通知届書」上記個人番号カード、通知書、身分証明書のコピーもしくは写しが必要です。住所や名前の変更届けも出来るみたいなので、これを期に修正を怠っていた方はされるのもよいかと思います。

     さて話はちょっと変わりますが、私はすでに確定申告を済ませました。私の場合給与以外の所得が107万5,532円あり、そのうち20万4,273が源泉徴収されています(そのうちソーシャルレンディングの所得は99万5,224円、源泉徴収額20万2,844円)。

    確定申告書B20160214_01

     けにごろうさんの確定申告に関する記事を基に、私も上記全額を事業所得として申告しました。支出(経費等)は47万3,926円を申請し、14万6861円が還付される計算となりました。47万3,926円がまるごと認められても還付額は約9万6千円ですので、その他の控除(ふるさと納税の分ですかね)も含まれていると思います。うまくいったらこのブログで報告します(税務署から指摘を受けてボロボロにされたら、恥ずかしくて報告できません)。
     私は納税、確定申告にあたってはノーガード戦法で行こうかなと思っています。下手に隠したりせずに、「これこれこういう収入があって、こういう支出が会ったから、これだけ還付されるはずだよ」と堂々と渡り合おうと思います。エクセルで作った綿密な収入・支出の詳細も作って提出の際に押し付けてきました。こんなに正直に申告している奴がイカサマを行っているはずがないと思わせる作戦です(現に行っていませんが)。
     おまわりさんと道で出くわした時に、目を逸らすより堂々と面から視線を投げかけるほうが職質を受けにくいというのと同じ戦法です(職質を受けたことがないので本当のことかは知りませんが)。

     マイナンバーの率先した提出もその戦法の一環です。怠っていて痛くもない腹を探られるのはまっぴらごめんと考えています。

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない


    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookで安全資産運用
    OwnersBookwide2016031801

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット

    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク





    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    コメント

    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/357-d349f65b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)