Paidy躍進による、AQUSHでの打開に期待! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » AQUSH » Paidy躍進による、AQUSHでの打開に期待!

Paidy躍進による、AQUSHでの打開に期待!


 2016年1月16日号の週刊ダイヤモンドの特集は「お宝銘柄を探せ!」でした。ちなみに当日号の週刊東洋経済の特集は「株・投信・ETF」、2016年1月19日号の週刊エコノミストの特集は「来るぞ!日本株」……、特集内容はもう去年のうちに決まっていて簡単に変更できないのでしょうが、年初の世界同時株爆安においての発売とはお見舞い申し上げます(この記事投稿時点、株価は1万7千円割れ、皮肉を述べる気も失せます)。


上記週刊ダイヤモンドの特集には特集名の通り、様々なこれから伸びができる銘柄が紹介されています。私は(このように紹介されている銘柄を購入してうまくいった試しが無いので)ほとんど読み飛ばしているのですが、このブログでとりあげるべき記事も掲載されていました。

 「特集Part.1 国内外の目利きが厳選!大化け期待の有望企業157社」の冒頭におきまして米有力ベンチャーキャピタルである500スタートアップスが、狙いを定めて出資をしている日本のイチオシ企業が5社掲載されているのですが(図1)、その中で「Paidy」が大きく取り扱われています。図も合わせればページの2/3を占める記事量でイチオシの中のイチオシと言ってよい扱いです。





図1 500スタートアップスのイチオシ企業
日経ダイヤモンド2016年01月16日号Paidy掲載図1

 「Paidyってなんじゃい?」と思われる方もいらっしゃると思いますが。これはAQUSHの運営会社、(株)エクスチェンジコーポレーションが提供する決済サービスです。「決済」サービスではソーシャルレンディングに関係ないのでは?と思われるかもしれませんが、実はこのPaidy、中田健介氏(けにごろうさん)が執筆した「年利7%! 今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!」の中では以下の様に取り扱われています。



(Paidyを用いればクレジットカードを用いず決済が可能になること、手間が省け、安全性が高いこと、そのようなサービスを必要とするネットショッピングの需要が、若い人を中心に伸びつつあることを述べたあと)、この(Paidyにおける)分割払いの資金はAQUSHで調達する予定です。AQUSH側から見ると、分割払いに対する貸付を行い、その金利を投資家に分配するイメージです。(中略)Paidyの資金はAQUSHマーケットとは別のファンドとして募集する構想です。(後略)(135~136P:けにごろうさんによるラッセル・カマー社長へのインタビュー)。



 週刊ダイヤモンド記事本文にはかなり詳しく、このPaidyのサービス内容がどのようなものか述べられています(図2)。ただしAQUSHという「融資」を絡めた話ではなく、飽くまで「決済」についてだけです。

図2 Paidy 概要図
日経ダイヤモンド2016年01月16日号Paidy掲載図2

ある調査によれば、ネット通販でカード決済以外の方法を選ぶ人は全体の4割程度いる。Paidyはこの部分を置き換えるサービスであり、潜在顧客は膨大だ。モビンギやPaidyは500(スタートアップス)の米国本体が出資しているが2016年の春ごろから、いよいよ500ジャパン(500スタートアップスジャパン)が投資を開始する(31Pより)。



 とのことで、本当に期待を読者に持たせてくれる記事です。さて(株)エクスチェンジコーポレーションの「融資(ソーシャルレンディング)」サービスである、AQUSHは現在開店休業状態で、いくつかの案件で利息・元本支払いが滞っていることが伝えられています(私も4ファンド、50万円強がその状態です)。

日本において英米のような個人と個人を結ぶソーシャルレンディングが失敗した理由は



 とのことです。マイナンバー導入に伴い、欧米のようなクレジットスコアみたいなものも国内において現実化するかもしれません、Paidyの「決済」サービスが順調に推移するならば、将来的には「融資」にもという話になるかもしれません。

 なにをともあれ、私達のお金を投資して、その返済を滞らせている会社のサービスが順調に推移しつつあることは、その逆の場合よりは幾数千倍も望ましいことであると言えます。いつか年利8~10%+延滞金利がたっぷり乗った元本返済があるものと期待しています。

貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookで安全資産運用
OwnersBookwide2016031801

日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない


高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ


海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額185億円!豊富な案件を揃えています
クラウドバンク

全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク






にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/326-946e56ee