カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    プロフィール

    ファイアフェレット

    Author:ファイアフェレット
    全ソーシャルレンディング運用会社の情報を網羅!運用会社・案件利回り比較、管理人の投資履歴、投資アドバイス、コラムなど盛り沢山です。ソーシャルレンディング投資全般に詳しくなりたい方は、ぜひご訪問ください。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村 人気ブログランキングへ

    検索フォーム

    サービスリンク

    2016y05m01d_151336257.jpg SBIソーシャルレンディング クラウドバンク 03CrowdCredit.png 04LuckyBank.jpg 05ownersbook_125x125-20160113.jpg SmartEquityバーナー20160913 08TrustLending.png 09JLENDING.gif 10CrowdLease.png 13TateruFunding.png AMERICAN FUNDING GIL20160927.png 12CrowdRealty.png 2016y12m16d_230443985.jpg 2017y02m28d_101845746.jpg 2017y04m30d_032750445.png 2016y12m16d_231906521.jpg 2017y07m12d_133331549.jpg 2017y08m07d_110113095.jpg

    カテゴリ

    最新記事

    最新トラックバック

    maneo2016092801.jpg クラウドバンク クラウドバンク・フィナンシャルサービス 14991462814855850256.png 5483943129658530602.jpg OwnersBooktower2016031801 1085-972967i-3.gif

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    RSSリンクの表示

    Powered by RSSリスティング

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト
    全ソーシャルレンディング運用会社の情報を網羅!運用会社・案件利回り比較、管理人の投資履歴、投資アドバイス、コラムなど盛り沢山です。ソーシャルレンディング投資全般に詳しくなりたい方へおすすめです。
    SmartEquity座談会出席報告

     2015/10/20にSmartEquity (の運用会社AIP証券(株))が主催した座談会に出席して参りました。ご報告します。

     AIP証券の方だけなく、同社と提携して提携して「必要な時に”応援ローンファンド」の募集を行った丸の内AMS(株)の方も座談会にご出席いただき、いろいろお話をお伺いすることができました。

     場所は東京都千代田区丸の内にある丸の内AMS本社にて行われました。AIP証券(株)社長の澤田聖陽氏、丸の内AMS(株)社長の安田裕次氏をはじめ5人もの方にお出迎えいただきました。いつもの複数人で参加するセミナーとは違い、こちらは1人だったのでガチガチに緊張してしまったのですが、憶えている限りをお伝えします。

     どちらかといいますとSmartEquity よりは丸の内AMS(株)がどうした事業を手がけられているかにについての話が多かったです。また「座談会」ですので、いつも参加しているセミナーとは違い、一方的に話を聞いて途中、最後に幾つか質問するという形ではなく、私からも発言し、また様々な質問に回答しました。これまた新鮮な経験でした。

     丸の内AMSはWEBサイトに詳しいですが不動産資産を持つ顧客の財産サポートを行っている会社です。顧客の不動産を担保にお金を融資を行っています。また住宅ローンに行き詰まりかけている顧客には、一旦は第三者(投資家や協力会社)に任意売却し、抵当権をつけた上で家賃を支払って住み続けることができる環境を提供します。その他不動産事業に広く関わっている会社といえます。

    「必要な時に”応援ローンファンド」は上記の土地担保を持つ顧客への「急な出費、税金、固定資産税、差押解除費用、競売取り下げ、教育資金などのサポート資金」に機動的に使われ、収益を出してくくれるという形になります。

    このファンドの特徴としては、
    1長年の実績
    2.エリアを限定
    3担保評価額x80%(上限)の融資


     という安全性を追求しながら、目標利回り6%とう高い利益を約束するものです。1号案件が先日募集を開始しましたが、募集金額500万円を集め満額成立しました。私も投資しました(この記事をご参照ください)。

     まず1.長年の実績ですが丸の内AMSの方は実に顧客の心理を掴みつつ、そのニーズに答えた万全なサポートを行っていると感じました。お金の都合を必要する、土地担保を持つ顧客といいますと真っ先に私がイメージするのはやはり上記のように住宅ローンファンドに困った人ですが、そういう人だけではありません。

     実際には不動産を相続して、その不動産自体には思い込みはないものの所有権だけは(抵当権をどれだけつけられても)手放したくない人、所有する不動産の人間関係をリセットして賃貸に入りたがる人、特に仕事をしてなくて所有した土地で食べていくという人生を選択した、けれど運用は面倒、かといって一気に売り払って現金に換えることも敢えて避ける人……いろいろです。私からするといずれも羨ましい人々ですね。しっかりした土地担保をもつ人にお金を貸すのは、固い投資先と言えそうです。

     勿論、住宅ローンに行き詰まる人に競売とういう最悪の事態になる前に任意売却を行うサポート、住み続けられるサポートを行うのは前述の通りです。収入の無い人に貸していたらいずれは土地を取り上げざるを得ないのでは?と思いましたが、実際には土地を売却するケースは全体の2割ほどで、たいてい普通に貸付金は回収できるとのことでした。

     2.のエリアを限定の件ですが、現状丸の内AMSは関東・関西圏のみで事業を行っているそうです。担保とする土地は不況でも資産価値が下がりにくいとの話でした。

    3の担保評価額x80%(上限)の融資というのは正直私には高いのか低いのか解りかねました。

     私から行った話ですが、ソーシャルレンディングの現状(月20~30億円の募集を不動産担保案件を中心にを行っていることなど、参入企業が相次いでいることなど)、丸の内AMSの案件の不利な点(利率はともかく分配が満期一括であり月払いではないこと)、個人的には投資案件にもストーリー(住宅ローンに困った人、下流に陥りそうな人その前に助けるなどの目的)があった方がよいとは思うが、ソーシャルレンディングに投資する人は実際には担保と利率「だけ」を重視する傾向があり、結局はその方がお金が集まりやすい傾向があることをお伝えしました。

     また、私個人の投資スタイルとしては、レバレッジをかけた投資で大きな失敗をしてきたので、もうそれは行うつもりは現状ないこと、土地不動産投資はしたことが無いがこれからも(身分不相応なバランスシートの膨張をしてまでも)するつもりはないことなども正直にお伝えしました。

     私の投資方針は「キャピタルゲインでいけいけガンガン」よりは、「インカムゲインでのんびりやろう」です。しかしインカムゲインを得るのはネットで株、FX、CFD、ETFでキャピタルゲインを得るのより手間や肉体的労働的な意味ではずっと大変です。例えばインカムゲインの代表格は不動産投資ですが、利率を上げるためには自らリフォームをしなければいけないですし、実際に足を運んでの不動産の目利きも必要です。契約などの手間も考えると気が遠くなります。私はサラリーマンと大家さんの二足のわらじを履くつもりはありません(趣味に時間を費やせない人生に意味はあるのでしょうか?)。そんな私にはソーシャルレンディングが一番向いていると考えています。

     正直私はお金持ちになることは諦めました、かつてはそれを目指してレベレッジをかけた投資(信用取引、FXなど)も行い、値動きの大きい商品にも手をだしましたがことごとく失敗しました。安定収益をうたうような投資信託も十分に期待に応えてくれたとはいえません。結局は中流生活からお金持ちになるには、貧乏になるリスクも同時に背負うこと。また資金、情報量ともに劣る個人投資家は大口の機関投資家、ヘッジファンドのカモに結局はなる傾向が大きいことに気づき、身を引きました。宝くじにあたるなどの幸運が無い限り、私はお金持ちになれることはありえないと考えています。

     しかしお金持ちにはなれなくとも、今のまま会社員を続け、ソーシャルレンディングに投資していれば、大きなディフォルトがない限り、それなりの金額(現状税引き後月6~8万円くらい)が入ってきます。「中の上」くらいの生活は楽しめます。それで私は十分幸せです。日本という平和で豊かな国の中流家庭に生まれただけで、全世界の人口でいえば幸福な上位10%に入っていたでしょう。このような生活を楽しめるのならば上位5%も夢ではありません。上位5%から1%に入るがために分の悪い賭けをするのはまっぴらです。日本のソーシャルレンディングの隆盛たらんとしている現場にも立ち会え、観察できるという幸運にも恵まれましたし。

     澤田聖陽社長、安田裕次社長には頂いた意見を参考にして今後の商品開発に努めるとのありがたいお言葉をいただきました。正直私のような自分に都合の良いことばかりを考え、投資に対しての努力をしようとしない、でもそれなりの利益を欲しがる怠惰な投資家は異色の存在といえるかもしれません。しかしこのような投資家がソーシャルレンディング投資家に存在することを知ってもらえてよかったと考えています。

    日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない


    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookで安全資産運用
    OwnersBookwide2016031801

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    コメント

    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/284-a028f67e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)