カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    プロフィール

    ファイアフェレット

    Author:ファイアフェレット
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の動向観察を行い、ブログにすることを趣味としています。コメントを頂けたり、にほんブログ村や人気ブログランキングのバーナーをポチッとしていただけると幸せです。写真は昔飼っていた白イタチ(フェレット)のものです。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村 人気ブログランキングへ

    検索フォーム

    サービスリンク

    2016y05m01d_151336257.jpg SBIソーシャルレンディング クラウドバンク 03CrowdCredit.png 04LuckyBank.jpg 05ownersbook_125x125-20160113.jpg SmartEquityバーナー20160913 08TrustLending.png 09JLENDING.gif 10CrowdLease.png 13TateruFunding.png AMERICAN FUNDING GIL20160927.png 12CrowdRealty.png 2016y12m16d_230443985.jpg 2017y02m28d_101845746.jpg 2017y04m30d_032750445.png 2016y12m16d_231906521.jpg

    カテゴリ

    最新記事

    最新トラックバック

    maneo2016092801.jpg クラウドバンク クラウドバンク・フィナンシャルサービス CCredit2016121601.png 5483943129658530602.jpg OwnersBooktower2016031801 1085-972967i-3.gif

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    RSSリンクの表示

    Powered by RSSリスティング

    ソーシャルレンディング赤裸々日記
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の投資履歴から業界の動向、考察まで幅広く手がけています。ぜひご意見、情報がありましたらお寄せください。
    NHKのニュースでソーシャルレンディングが取り上げられました

    今日は本当に短く更新です。

    2015/6/14(日)のNHKニュースでソーシャルレンディングが取り上げられました。

    NHK公式サイトのこのページで動画を見ることができます。

     ソーシャルレンディングの簡単な投資スキーム、クラウドクレジットのセミナーの様子、投資家へのインタビュー、注意喚起などが取り上げられています。なお公共放送のNHKらしくmaneoやクラウドクレジット等のサービス名は一切挙げられません。

     経済情報のキュレーションサイトNEWSPICKSでも取り上げられ、このページでは堀義人氏、荘司雅彦氏、堀江貴文、岡田雅史氏、梅田優祐氏等、名士のニュースへのコメントを読むことがができます。

     なおこのニュースでは融資額が300億円とありますが、私が勝手に集計している統計では2015/5/31の時点での融資額は約408億7百万円と400億円を超えています。300億円というのは日経新聞の2015/3/29の記事にある2014年末の累計融資額を参照にしたのかもしれません。なお私は投資型クラウドファンディング全てを集計しているわけではありません。勝手に統計から外しているセキュリテ、その他のサービスを含めれば450億円は軽く超えるでしょう。
     
     何をともあれ、天下のNHKでソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)が短いながらも取り上げられ、そのニュースに名士のコメントが沢山寄せられたのは興味深いです。まだ厳しいご意見が多いようですが、ソーシャルレンディングが日本の経済において、一定の地位を確立したことの一里塚となるかなと思います。

     なおNHKのニュースでは「ソーシャルレンディング」という言葉のみが用いられ、「投資型クラウドファンディング」は用いられませんでした。正直ソーシャルレンディングは投資型クラウドファンディングという言葉に置き換わりつつあり、そのうち消えてしまうものかと思っていました。しかしNHKが「ソーシャルレンディング」という言葉を採用したことにより、まだまだ生き延びるかもしれませんね。NHKが言葉の定義、漢字の読み方等に非常にセンシティブ、ナーバスであることは有名ですね。

     「投資型クラウドファンディングはソーシャルレンディングと呼ぼう!!購入型、寄付型の非投資型クラウドファンディングと一緒にするな!!、クラウドファンディングの名前は使わせるな!」ということなのかもしれませんが……。

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookで安全資産運用
    OwnersBookwide2016031801

    日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない



    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ




    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    コメント
    そうそう。
    ふとTVの方を向いたら、このニュースがやっていました。
    NHKに取り上げられるほどメジャーになったのは、投資家としては嬉しいのですが、その反面、今後はますますサービスが玉石混淆になる可能性もありますね。
    いずれにせよ、リスクは十分に把握すべきかと思います。

    最近は新しいSL業者もいくつか出て来ているようです。
    ブログネタとしていかがでしょうか?
    「Owners Book」「AIP証券」などです。



    最近、また新規のSL業者が出て来ましたね。「
    [2015/06/16 16:42] URL | サロウ #- [ 編集 ]

    ご提案どうもありがとうございます。
    Owners Bookはけにごろうさんが社長インタビューを敢行していましたね。

    AIP証券は「スマートエクイティ」を提供しているところですね。
    社長の澤田聖陽氏がこの記事で取り上げたNHKのニュースに
    コメントを寄せられていましたね。

    こちらで見ることができます。

    https://newspicks.com/news/1011478/
    (ログインしないと多分澤田聖陽氏のコメントは読めません)

    私には澤田氏の主張はいまいちわかりにくかったのですが、
    現状の担保などで安全を強調する「元本保証テイスト」には澤田氏は
    否定的なようです。クラウドファンディングというプラットフォームを
    もっと活かしたいということでスマートエクイティを立ちあげられたようですね。

    さて自分は日本のソーシャルレンディングが画期的な点は
    貸金業法に則って企業に貸し付ける形で投資を行うファンドを
    投資家に提供した点だと思っています。

    この方法ならば従来のファンドのように「利益が上がりませんでした」と
    いう理由での元本毀損や配当の不払いがおきません。
    このことが現状ソーシャルレンディングの事業者案件では元本毀損が
    おきておらず、投資家の利益が保証されている理由のひとつと考えています。

    このことは現在連載中の「奨学金シリーズ」でもとりあげる予定です
    (どのようにとりあげるかはお楽しみです)。

    私が現在投資しているソーシャルレンディングのファンドはクラウドクレジとを除き全て貸金業法に則って融資を行っているファンドです。

    クラウドクレジットは海外の不良債権の回収といった意味でこれまた
    画期的な投資スキームを投資家に提供したと考えています。

    しかし最近新たに登場してきたソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)を見てみるとそのいくつかは「ネットでお金を集める」というところが同じだけで、投資スキームは従来の不動産ファンドなどと違うところがあるのか?画期的なところはあるのか?という疑問を私はもっています。

    画期的なところがなければ私が従来証券会社を介してお金を投資し、そして失ってきたファンドと何が違うのだということになってしまいます。

    その意味で新しく登場してきたソーシャルレンディングのサービスをネタにするにしても、実際に投資を行うかはまだ決めかねています。

    現在私がソーシャルレンディングで確認できた画期的な投資スキームは
    「貸金業法に則り投資」、「海外の不良債権を回収」といったところです。他にこれはすごい!と思わせる投資スキームを提供してくれるところがあったら是非ブログでとりあげ、投資も実際に行いたいと考えています。

    文章がわかりにくくなってしまったようです。
    なにか疑問に思われれる点ががありましたらお尋ねください。
    [2015/06/16 17:46] URL | ファイアフェレット #rr398oDI [ 編集 ]


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/225-83ae3a3a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)