カレンダー

    02 | 2017/03 | 11
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    プロフィール

    ファイアフェレット

    Author:ファイアフェレット
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の動向観察を行い、ブログにすることを趣味としています。コメントを頂けたり、にほんブログ村や人気ブログランキングのバーナーをポチッとしていただけると幸せです。写真は昔飼っていた白イタチ(フェレット)のものです。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村 人気ブログランキングへ

    検索フォーム

    サービスリンク

    カテゴリ

    最新記事

    最新トラックバック

    maneo2016092801.jpg CCredit2016121601.png 5483943129658530602.jpg OwnersBooktower2016031801 1085-972967i-3.gif

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    RSSリンクの表示

    Powered by RSSリスティング

    ソーシャルレンディング赤裸々日記
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の投資履歴から業界の動向、考察まで幅広く手がけています。ぜひご意見、情報がありましたらお寄せください。
    資産の分別管理に誤解の無いように、たまには3択クイズ方式で

     ソーシャルレンディングに投資している資産の分別についの話です。現状ソーシャルレンディング提供会社は全社「口座に入れてあるお客様の資産は分別管理してあります。サービス提供会社に万が一のことがあっても、お客様の資産は保全されます。」とWEBなり説明会なりで皆様に伝えているはずです。

    では質問です。この「保全されるお客様の資産」は何を意味するのでしょうか?
    以下、3択からお選びください。

    A:案件に投資中のお金も、投資前の会社に預けているお金も全額含まれる
    B:案件に投資中のお金だけ
    C:投資前の会社に預けているお金だけ

    答えはCです。

     正直私はソーシャルレンディング投資を始めてからかなり長い期間Aだと思っていました。証券会社にあずけている株式や投資信託等と同様に考えていたのです。各社のセミナーに出席し始めてようやく気付くことができました。やはりセミナーに出ることは大切ですね……。

     私などずっと口座にいれているお金は極力投資に回すようにしていますから、保全されている資産など実はほとんど無かったわけです。まあ気づいていなかったのは私のようなボンクラだけかもしれませんが。

     その「保全されない私達の資産」つまり運用中の資産は、サービス提供会社の債権ということになります。私達投資家はソーシャルレンディングサービス提供会社に「投資」をしているのであって、事業者に直接「貸付・融資」しているのではありません。事業者に「貸付・融資」しているのは飽くまでソーシャルレンディグサービス提供会社です。
     
    maneoBS20150424

     これはmaneo株式会社のバランスシートです。財務を開示しているービス提供会社の中で一番見やすいので取り上げました。赤い丸で囲った資産の部、貸付債権に計上されている金額がmaneo2014年3月31日時点でmaneoが各事業者に貸付をしている総額となります(まあ他の貸付も混ざっているかもしれませんが)。
     そして負債の部にある緑の丸で囲った「匿名組合出資金」がmaneoに私達が預けた金額のうち、投資組合に出資した金額です。
    では投資に回してない分の金額がどこにあるといいますと……

    maneoエクスローBS20150424

     これがmaneoエクスローのバランスシートです。この負債の部「預かり金」の部分が分別管理されているお金であり、サービス提供会社に万が一のことがあっても保全される部分となります。ただその「保全されている」のレベルが絶対安全なのか、時としては毀損することもあるかなのかは私に判断しかねます。これは関連会社ではなく銀行口座に分別管理を任せている他サービス提供会社も同様です。

    図にするとこんな感じでしょうか
    基本はこんな感じ20150424

     それに対して、前述しましたが証券会社で購入して口座に預けている現金はもちろん、株式や投資信託は紛れも無く「私達投資家の財産」です。証券会社が莫大な負債を抱えて倒産しようが、証券会社の債権者に差し押さえを食らうことはありません。まあ人がやることなので違法行為による投資家財産毀損もありえます。そこで日本投資者保護基金による損失補填制度もあります(1人あたり上限1千万円)。

    これも図にしてみました。
    証券会社はこう2015042401

     資産が分別管理されていると言っても、それはソーシャルレンディング提供会社と一般的な証券会社は大きく異なります。誤解のないように。

    不動産のプロフェッショナル集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Book
    OwnersBookwide2016031801

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookで安全資産運用
    OwnersBookwide2016031801

    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット

    スマートエクイティ - 投資型クラウドファンディング|毎日、投資の最新形。ぞくぞく、未来。
    スマートエクイティ

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク





    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    コメント

    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/210-3a281847
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)