クラウドクレジットに伊藤忠商事が資本参加することになりました - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » クラウドクレジット » クラウドクレジットに伊藤忠商事が資本参加することになりました

クラウドクレジットに伊藤忠商事が資本参加することになりました


本当に短く更新です。

 2015/2/27の日経新聞夕刊に伊藤忠商事がクラウドクレジットに出資する旨を伝える記事が掲載されました。短いながらも一面記事です。

以下リンク

日経新聞(WEB版_会員登録しないと全文読めません)

伊藤忠商事 ニュースリリース

記事から私が注目!と思ったことを書き出しますと

・伊藤忠商事がクラウドクレジットの株式18%(2億円超)を取得し二位株主に
・総合商社の情報ネットワークを生かし新興国の資金需要に応え融資を行う
・クラウドクレジットが既に参入しているペルーに加えて、イタリア、スペイン、フィンランドでも事業展開
・企業、個人向け投資を手がけている伊藤忠のイギリス子会社とも提携
・2018年に融資総額1000億円を目指す


 ビッグニュースだと思います。巨大総合商社の伊藤忠がクラウドクレジットと提携とは。当ブログコンテンツの各社比較を更新しないといけませんね。企業、個人向け投資を手がけているイギリスの子会社と提携ということはZOPAを相手にして戦うということでしょうか。

2018年に融資総額1000億円とはすごい目標ですね。
是非是非頑張っていただきたいものです。

なお私が投資している「ペルー・小口債務者支援プロジェクト4号」のレポートが更新されました。
前回のものに引き続き、今回のものも公開します。

プロジェクトレポート4号vol1_01
プロジェクトレポート4号vol2

 プロジェクト1号に投資した人への配当にするためのお金がペルー子会社からクラウドクレジット本社に送金されたようですね。

日経夕刊一部切り抜き20150302

 ところで日経新聞の記事末のソーシャルレンディングがまだ十分に復旧していないという文章はともかく、「国内に5社程度とされている」とはどういうことなのでしょうか。私は6社確認しているのですが……、どこが外されているのでしょうか?

 またそれはどういう理由なのでしょうか?私は6社とも投資しているので非常に気になるところです。

クラウドクレジットでは無いことは上の文からも明らかですが……。

ソーシャルレンディングサービス提供各社比較(2015/2/28時点)
ソーシャルレンディングサービス比較20150228
※1 前前身のディー・ブレイン証券の設立は1997年7月(前身はみどり証券)
※2 見やすいように適当に値を丸めた

海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookkで安全資産運用
OwnersBook

高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額185億円!豊富な案件を揃えています
クラウドバンク

新リリース!沖縄中心のファンディング!【PocketFunding】




全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング


にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/194-78b886f6