クラウドクレジット、投資家登録、投資開始経緯報告 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » クラウドクレジット » クラウドクレジット、投資家登録、投資開始経緯報告

クラウドクレジット、投資家登録、投資開始経緯報告


 ラッキーバンクに引き続き、クラウドクレジットにも投資を開始しました。

 クラウドクレジットは当初は「資料請求」→「資料の中の申込書類に必要事項を記入、提出」で投資家登録をするしか無かったのですが、つい最近オンラインで全てを済ませられるようになりました。

 私は資料請求はだいぶ前に済ませていたのですが、書類の記入はだらだらと怠っていました。ようやく記入して申し込もうかなぁと思ったら、オンラインで申し込めるようになったので結局そちらで手早く申し込みを済ませました。

クラウドバンク投資2014121601
とりあえずは申請完了

 オンラインで申し込みをすませた後、しばらくたって「本人限定受取郵便物特定事項伝達型」という仰々しい名前の書類が送付されてきました。受け取りには予め郵便局に連絡を入れて、身分証明書の情報(私の場合は免許書の「番号」)、と受取希望日時を伝えて受け取る郵送物のようです。

クラウドバンク投資2014121602

クラウドバンク投資2014121603
クラウドバンク投資2014121604

郵送物を受け取り、記入されていた番号を入力、投資家登録を済ませられました。

クラウドバンク投資2014121605
クラウドバンク投資2014121606

 早速案件に投資です。「ペルー・小口債務者支援プロジェクト4号」に投資を申し込みました。

クラウドバンク投資2014121607
クラウドバンク投資2014121608
クラウドバンク投資2014121609

 元利均等返済とはいえ、11.1%はなかなかの高利率です。100万円を申し込むことにしました。金額を入力、PDFファイルを保存します。申し込みが完了しました。

クラウドバンク投資2014121610

 クラウドクレジットは先日報告をしたラッキーバンクとは異なり、投資申し込みをしてから資金を振り込む仕様です。ネットバンクを利用して資金を振り込みます。後日謝辞と振り込み確認したとの旨が記された電子メールが自動送信メールではなく、担当の方から直接届きました。

クラウドクレジット投資2014121612

しばらくしてファンドのステータスが「購入済み」となりました。

 さてこの100万円が投資の結果上記の通り「利回り11.1%の元利均等返済、きっちり3年の毎月分配(36回)払いとして計算すると以下の表のようになります。

クラウドクレジット投資2014121611

 3年後の税引き後利益は14万4千円弱となります。毎月返される元本を再投資すれば当然もっと高額の利益が期待できます。

 さて投資案件自体に疑問はありませんが、利息の支払いとかまた再投資とかには「どうなるんだろう?」と思う事がいくつかあります。

 まずひとつ目は毎月分配とのことですが、この支払が始まるのは「現地運用が始まってから満六ヶ月を過ぎてから(7ヶ月目)」です。その間プールされる金額は約18万6千円となります(税引き後)。当然再投資はできないでしょうが利息はどうなるのでしょうか?

 実はmaneoも利息の支払いは2ヶ月目からなのですが、期間は短いこと、元本一括払いがほとんどなので、返されるのは利息だけで少額とのこともあり気になりませんでした。しかしこの案件の場合、元利均等払いのこともありプールされる金額は中々の高額です。さて利息はつくのか、つかないのか気になります。

 ふたつ目は再投資の問題です。現在クラウドクレジットの投資案件の最低投資額は10万円です。前は50万円だったそうですし、世の中には最低投資額が100万円の商品がごろごろありますので決して多額とは申しません。

 しかし私のように投資額が100万円ですと毎月返される額は元本+利息で約3万円(税引き後)です。最低投資額が10万円ですと再投資できるのは4ヶ月に1回となりどうしても投資効率は落ちることとなります(投資金額の少ない人間の僻みかもしれませんが)。

 元利均等で11.1%の利率で得られる利息は元本一括6.0%の利率で得られる利息とほぼ同額です。最初から元利均等6.0%で貸し出して、おまけに元本が安全に毎月返ってくると考えてしまえば気が楽ですが、やはり再投資でより高い利益を取れる選択肢はあって欲しいものです。

 投資期間が3年と長目なのも気にならないわけではありませんが、これはこれから多彩な投資案件が提出されるものと期待しています。

 上記の疑問はクラウドクレジットに問い合わせれば回答してもらえるのでしょうが、実際の結果を見てネタにするのが当ブログのやりかたです。楽しみにしたいと思います。クラウドクレジットはマイページなどのつくりはまだまだですが、WEBサイトから参照できる新興国情報、ニュース、ブログは充実していて、大きなビジョンが感じられます。

 結局評価の最大のポイントはいかに利益を出資者にもたらしてくれるかなのですが、是非是非頑張って頂きたいと思っています。

海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookkで安全資産運用
OwnersBook

高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額185億円!豊富な案件を揃えています
クラウドバンク

新リリース!沖縄中心のファンディング!【PocketFunding】




全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング


にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

ファイアフェレットさん

お邪魔します。クラウドクレジットは私も投資してますが、為替ヘッジしてないのでどうしても為替の影響が気になりますね。半年後にはヘッジをするらしいのですが、黒田総裁のバズーカも3年後では効果が無くなってしまします。円高でも金利が維持できれば言うことなく今のように円安なら増えてくれるのならよりいいですが。ちなみに一号案件は私も投資してますが5%以上円安になっているので、このまま推移してくれれば手取りは増えると期待しております。

2014-12-19 19:58 │ from あっちゃんURL Edit

うらやましいです。

はい、為替は正直一番気になりますね。
運用益がよくても、それが打ち消されてしまうのかもしれないと
おもうことはあります。
まだまだドル130円にいくという話もありますので、
それならば私も恩恵を受けれるかなぁと思っています。

一号案件に投資されているとは羨ましいです。
確実に為替の恩恵を受けれますね。

クラウドクレジットが為替ヘッジをするというのは初めて聞きました。
オペレーション・リスクが大きくなるためしないのだとばっかり思っていました。
自分にとって一番いいタイミングで、ヘッジをしてくれるように
なってくれれば良いなぁと思います。

2014-12-19 23:06 │ from ファイアフェレットURL Edit

トラックバック

http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/169-0ff66ac0