黎明期のお笑い話になりますかね - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » AQUSH » 黎明期のお笑い話になりますかね

黎明期のお笑い話になりますかね

今日、AQUSHの残高一覧を覗いたら貸出手続き中の金額が全体の86.9%にも及ぶ、174万円になっていました。
ここまで高くなったのは振込をしてから始めてです。
20111108貸付86.8に
相変わらず貸し出し済みの金額は0円ですが。

201111082貸付75.1に
しかし、しばらく後に見てみたらこれが75.1%に減っています。

 相変わらずダイナミック(動的)ですね。グレードCの10%とグレードBの10%に投資をしているのですが、見たところグレードCの方が不足気味のようでした。そこでグレードBの22万円ちょいをグレードCの方に振り返る処理をしたのですが、これが反映されない・・・・。何度も、何度もしても受け付けてくれません。

撤回が4回連続
 しばらく後に見てみたら、うぎゃ、いっぺんに上記の処理がなされていっぺんに88万円あまりが出資撤回したことになっていました。

2011110803貸付金-4282

なんだ、貸付前金額「-4,282円」って?いっぺんに資金を引き上げられてしまったランクBの10%は
貸付充当率約「104%」、貸付前金額「-53,696円」。

20111108貸付前金額-53696証拠1
201111085貸付前金額56696証拠2
(向こうから奪っているのか?)

201111086貸付手続き中が減ってしまった

 慌ててランクBとCに資金の振分をし直しましたが結局、今日最初に見たときに174万円もあった貸出中金額は最終的に約144万円に・・・。貸し出し済みの金額が1円でも増えていれば救いがあったのだけども・・・。下手に出し入れすると優先順位は下げられるのでしょうか。まあ、システムエラーもエラーだけれども、何度も同じ処理を繰り返した私の行為もほめられるものではありません。あの東証だって欠陥はあったのだから(今もあるかも)。

 まあ、日本ソーシャルレンディングの黎明期の笑い話ってことでここに記録しておきます。

信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
OwnersBook

高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ


海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意






にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/12-4c6df824