ソーシャルレンディングサミット参加報告 その5-ラッキーバンク-発表 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ラッキーバンク » ソーシャルレンディングサミット参加報告 その5-ラッキーバンク-発表

ソーシャルレンディングサミット参加報告 その5-ラッキーバンク-発表

 2017/3/8にクラウドポートが開催したソーシャルレンディングサミット参加報告 その5です。

その4は

2017/11/11ソーシャルレンディングサミット参加報告 その4-オーナーズブック-発表

をご参照ください。

今回はプログラムの

参加運営業者代表からのプレゼンテーション

におけるラッキーバンクからの発表をお伝えします。

ラッキーバンク田中翔平社長

20170308_193800.jpg

01_20170308_193751.jpg
02_20170308_193818.jpg

 運営会社のラッキーバンクインベストメントに加えて、LBIリアルティを立ち上げて不動産業界へ様々に取り組んでいる。

02_20170308_193945.jpg

ラッキーバンクのユーザー(投資家)登録数は順調に増加中

03_20170308_194022.jpg

 投資家からの募集額は直近75億円を突破したが”まだまだ”だ。maneoや先行している他社に追いつけ、追い越せの姿勢で今後も頑張っていきたい。

04_20170308_193918.jpg

 融資は担保案件を中心に手がけており、投資家様には6~10%の配当で、貸付は8~15%となっている。当社のスプレッド(取り分)は2.5から5%であり、近況では実質2.5%を頂戴している次第である。

 直近の2017年2月の募集額は振るわなかったが、ここ2、3ヶ月はユーザー数もアクティブユーザー数もグンと伸びつつある。

05_20170308_193843.jpg

 ラッキーバンクの月間募集金額と累積募集金額に関してだが、不動産市場と連動しており、単月の募集額は増減がある。しかしファンド単体の運用金額が大きく、かつ比較的長期(1年から1年半)のファンドを積みましていっている。タイムリーな数字では55億円前後(運用中の額と思われる)、累計募集額が78億円となっている。

07_20170308_194118.jpg

 LBIリアルティを設立したきっかけとしては、クラウドファンディングだけではなく、事業モデルを不動産にも拡大させたかったため。

 不動産業界において、ベンチャー企業や個人が資金を行うハードルは高い。そこでLBIリアルティが実際に取引を行ったトラックレコード(実績)ベースで彼らを査定して、ラッキーバンクインベストメントが融資を行っていく。

 彼らはこれまで自己資金での運営や、不動産仲介だけを行っていったが、ラッキーバンクからの融資を受けて、クラウドファンディングのステージで不動産経営を行えるようになっていく。
 
 さらに実績を重ねればクラウドファンディングのステージの次である、従来型金融機関(銀行など)の融資を受けられるようになる。

 これらを実現できる不動産に特化したレンディングプラットフォームの展開を考えている。

08_20170308_194215.jpg

 ラッキーバンクは設立したLBIリアルティを中心に、金融だけでなく不動産事業、その他企業のネットワークを活かして、融資先企業、投資家様に有益なサービスを提供することを今後も努めていく

 業界最年少の26歳ということで皆様にご記憶いただければ、ありがたいと思っている。

次回は

TATERU FUNDING 村上哲也執行役員の発表をお伝えします。


全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク、募集額100億円突破!
ラッキーバンク


にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額820億円は伊達じゃない


ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングは事業者手数料を押さえて投資家に還元!



貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績250億円超え!SBIソーシャルレンディング

不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
OwnersBook

投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


新リリース!沖縄中心のファンディング!【PocketFunding】


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1008-a5461196