カレンダー

    01 | 2013/02 | 03
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 - -

    プロフィール

    ファイアフェレット

    Author:ファイアフェレット
    全ソーシャルレンディング運用会社の情報を網羅!運用会社・案件利回り比較、管理人の投資履歴、投資アドバイス、コラムなど盛り沢山です。ソーシャルレンディング投資全般に詳しくなりたい方は、ぜひご訪問ください。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村 人気ブログランキングへ

    検索フォーム

    サービスリンク

    2016y05m01d_151336257.jpg SBIソーシャルレンディング クラウドバンク 03CrowdCredit.png 04LuckyBank.jpg 05ownersbook_125x125-20160113.jpg SmartEquityバーナー20160913 08TrustLending.png 09JLENDING.gif 10CrowdLease.png 13TateruFunding.png AMERICAN FUNDING GIL20160927.png 12CrowdRealty.png 2016y12m16d_230443985.jpg 2017y02m28d_101845746.jpg 2017y04m30d_032750445.png 2016y12m16d_231906521.jpg 2017y07m12d_133331549.jpg 2017y08m07d_110113095.jpg

    カテゴリ

    最新記事

    最新トラックバック

    maneo2016092801.jpg クラウドバンク クラウドバンク・フィナンシャルサービス 14991462814855850256.png 5483943129658530602.jpg OwnersBooktower2016031801 1085-972967i-3.gif

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    RSSリンクの表示

    Powered by RSSリスティング

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト
    全ソーシャルレンディング運用会社の情報を網羅!運用会社・案件利回り比較、管理人の投資履歴、投資アドバイス、コラムなど盛り沢山です。ソーシャルレンディング投資全般に詳しくなりたい方へおすすめです。
    なかなか動きが取れません

     毎日それなりに仕事が忙しく(私は仕事が忙しいのはそれなりに自分の存在価値があるが故と考えているのでそれほど苦痛ではありません)仕事が終わり自宅に帰れば自由時間の半分は趣味の読書や映画に当て残りの半分は生活保護問題に関する論文(みたいなもの)を書いています。

     本屋に行くといやでもアベノミクスと「値上がりする株」うんたらや「FX」やらの文字が踊る雑誌や書籍が目に入ります。私は短期的はともかく、長期的にはほんの僅かな幸福者を除いて、投資市場は「強者が弱者を狩る鉄火場」と考えているので「もしかしたらちょっとぐらい突っ込めば幾らかは儲けられるのではないかなぁ」という願望をなんとか抑えこんでいられます。

     まだ働けなくなるまでまだ数十年あるのでその間にソーシャルレンディングで地道に稼いでいき幸せな老後を送るのが私の願いです。

     さてソーシャルレンディングはそんなに活発な動きをとる必要の無い投資方法ですが、それは手持ちの資金を全部投資してからの話です。持ち資金がだぶついているときはそれなりにそのお金を何とかしないといけないなぁなんて気にかけてしまいます。

    2013y02m26d_223320513.jpg

    現状でAQUSHでだぶついているお金は52万円ほど
    2013y02m26d_223336511.jpg
     しかしマーケットヒートマップ先月、先々月と打って変わっては2/26の状況ではお寒い状況です。現状のままだと10~20%、つまり5~10万円ほどしか投資できない見込みです。

    2013y02m26d_230128605.jpg

     ASAXはまだ25万円ほど空きがありますね。52万円全額投資して、仮に他に誰も投資しないとすると貸付充当率は100%にかなり近くなるのでほぼ全額投資できるはずです。ただやはりASAXは最後の手段で先月のようにAAやAグレードに高利率で貸しつけたいというのが本音ですね。先月(1月)は1/24になって急にマーケットヒートマップが熱くなったのですが今月は2/28までしかなくてすでに2/26です。

    「2013年1月に比べて2013年2月は急に融資承認額が激減した」などという記事はアップしたくないのですが・・・。まあ祈るしかありませんね。

    2013y02m26d_223437917.jpg

     maneoでは18万円が現在まだ投資できずにだぶついています。早く好条件の案件に投資してしまってスッキリしたいものですね。

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    スマートエクイティ - 投資型クラウドファンディング|毎日、投資の最新形。ぞくぞく、未来。
    スマートエクイティ

    不動産のプロフェッショナル集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Book
    OwnersBookwide2016031801

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット




    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    なぜ、maneoの巨大案件は募集延期になったのかを推測してみました

     maneoでは基本的に出される案件が事前通知されることはありません。

    そんな中で珍しく、新規案件の「予告」がなされました。
    オズインターナショナルという化粧品や医薬品の通信販売を担うサイトを
    いくつも運営している会社の買収資金です。オズインターナショナルが
    運営するサイトのひとつに医薬品の個人輸入代行を担うアイドラッグストア
    がありますが、私はここでとある薬品を購入したことがあります
    (ソーシャルレンディングとは関係の無い話なので赤裸々には話しません)。

    とっても手際よく、目的のモノを送付してくれました。
    あと私は通販で物を買うときに、送料も入れて1円でも安いところを
    必死に探すのですが(けちなのではなく趣味なのです)、
    ここで私が物を買ったということはこのアイドラッグストアは
    その条件を満たす優良店と言う事になります。

    今回同じものを買うとしたらどうなるかと思いまして、
    最安の他店と比較してみたら残念ながらわずかに高いということが
    解りました(ついでに円安のせいか値上がりしていました)。
    ただし他店が通信販売でアイドラッグストアよりも
    安く売っているという証拠(そのURL)を示せば、
    より安くしてくれるようです。

    閑話休題

    さて貸出条件は
    借り手:UBI株式会社
    金額:4億円(ただし、4,000万円づつ10回に分けて募集予定)
    最低投資額:8万円
    期間:24か月後一括返済
    利回り:年6.0%(税引前)
    担保・保証:(株)オズ・インターナショナル連帯保証
    募集終了日:2月25日  融資実行日:2月27日

    なかなかの大型物件です。

    アイドラッグストアには好印象を持っていたので
    投資余力の68万円のうち50万円を投資することに決めたのですが・・・。

    まぁmaneoからのお知らせを何らかの形で受け取っている人ならば
    ご存知でしょうが、この案件は「延期」されました。

    理由は「諸般の事情」とのことで明らかにされていません。

    2013y02m22d_164418991.jpg
    代わりに運用利回り5%の案件が出されましたのでそちらに50万円投資しました。
    「【UBIfinance第84弾】神奈川県 川崎市エリア
    不動産担保付きローンへの投資」です。
    この案件、2件出されたうちの2件目でして3,500万円募集していたのですが
    成立に3時間以上かかかりました。1件目は2,000万円募集して20分ほどです。
    2/19に募集をかけた「【ダーウィン第10弾】リース・レンタル・卸売事業を営む
    会社の事業資金への投資」が5,000万円集めるのに25分足らずでした。
    2/19は他に2千万円(1千万×2件)の募集が掛けられていますが
    それらは5分で蒸発しています。

    スピードが落ちていることは明らかですね。
    上記の巨大案件の異例ずくめの取り消しが冷水を浴びせたことは間違いないでしょう。

    「延期」とのことですから、いずれ募集を開始するものと期待させていただきます。
    延期の理由もできることでしたら教えてほしいものです。

    先日の記事にも書きましたが最近の成立のあまりの速さは
    ちょっと熱すぎる気がしましたので、この冷水は結果的に
    良いことにつながるかもしれません。
    まさかベンチャービジネスが最も大事にしなければいけない「信用」を
    損ねる恐れをおかしてまで「わざとやった」とまでは思いませんが。

    ネットで不穏な噂を流す人もいますが、自分が考えたまあ納得出来る理由は
    「レンダーが現在maneoに預けている資金と、
    これから振り込まれる見込の資金の額を考慮すると
    7億円も集めてしまうと、他のボロワー企業に回す資金が無くなって
    迷惑をかけるかもしれないから」
    といったものですね。
    maneoは今年に入ってから3ヶ月弱で総額約7億円のを募集しています。
    それとほぼ同額の7億円を一気に集めたらレンダーは粉も出ない状態になる。
    そうすると後に続く案件が満額成立するのが難しくなる。
    よってとりあえずレンダーの投資金額の推移、
    オズインターナショナル以外の投資案件の予定を調整して、
    頃合いがいい頃に上記の巨大案件は出すことにする。

    いかがですこの予想は?
    まあ、合っていたとしてもこれでは案件発表の不計画さを
    レンダーの資金不足の責任にしているように取られかねないですから、
    発表は難しいかもしれませんね。

    2/23追記
    2/22の午後7時過ぎに配信されたメールにおいて
    maneoから案件募集を”中止”した経緯についての説明がありました。

    正直金融そのものには疎い私にとっては、???なものでした。
    金融にお詳しい方でしたら納得出来るものなのだと思うことにしておきます。


    日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない



    不動産のプロフェッショナル集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Book
    OwnersBookwide2016031801

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    ようやくmaneoに投資出来ました、ちょっと面白いモノも見れました。
     
     今年になってmaneoにおいて1件も投資できず、長らくお金が遊んでいる状況になっていましたがようやく投資をすることができました。

    【ドリーミングハウス第154弾】沼袋エリア 分譲住宅プロジェクトへの投資です。
    2013y02m20d_200954490.jpg
    150万円の投資を行うことができました。

     時刻は今日の午後7時15分ごろ、ここ2日ほど(月・火)この時間帯にmaneoが新しい案件を出しているので、電車の中で帰宅途中だった私は時折、携帯でmaneoのウェッブサイトの更新を行なっていました。運良くこの時にドリーミングハウスの案件が出されていることに気がつくことができました。

    早速愛機 HTC J Butterflyを慎重に操作し、我ながら見事に150万円を
    投資することができました。
    携帯を用いてソーシャルレンディングで投資するのは初めてだったのですが
    さすがLTEとクアッドコアでサクサクの名機Butterflyです。

    2013y02m20d_203029111.jpg

    本当は218万円投資する余裕があったのですが一昨日のの日経新聞でけにごろうさんが「特定の企業に集中しないように分散投資を心掛けている」と述べていたことを思い出し150万円に抑えました・・・。

    あまり抑えたとは言えませんね・・・。

    何しろ飢えていたのであまり自制が効かなかったのです。
    2013y02m20d_200707754.jpg

     最初の人の投資が行われてから、最後の人が投資して締め切られるまで2分5秒ですか・・・。私の投資が受け付けられた時にはもう投資可能額は218万円を切っているのでもし218万円投資していたらエラーで弾かれていいたかもしれませんね。とても幸運でした。けにごろうさんありがとうございます(感謝するポイントが違いますね)。

    2013y02m20d_200622649.jpg

     もし満期まで貸出が行われた場合、税引後利益は3万8千5百円ほどですね。ドリーミングハウスは私も過去に投資していましたが、結構早期返済を行なっていたので今回もそうなるかもしれませんね。

    あと偶然ですけれど面白いものが見れました。
    2013y02m20d_200810174.jpg

    上記の通り、今回投資は携帯から行ったのですが最後の確定の処理のところでいったん、エラーっぽくなって
    maneoのサイトからログアウトしてしまいました。投資ができたかどうか確認するため再度ログインしたのですが
    その時撮れたのが上の画面です。なんの変哲のないスクリーンショットに見えますがドリーミングハウスへの投資可能金額が残り1万円です。

    しかしドリーミングハウスへの最低投資額は2万円からです。

     どうなるかなぁ~と見ていたらどうやらこういう状況では投資は最低投資額以下でも可能なようで1万円が投資され
    受付が終了されました。1万円の投資では収益は雀の涙ほどでしょうが、気持ちはわかります。1円でも遊ばせているのはもったいないです。私だって同じ状況だとしたら投資したでしょう。

    投資開始から2分で蒸発する案件、1万円でも投資する人、今年は厳寒ですがmaneoは今非常に熱いです。

    日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない



    不動産のプロフェッショナル集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Book
    OwnersBookwide2016031801

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    日経新聞にソーシャルレンディングの記事が!!、ますますライバル増加か!!

     本日(2013/2/18日)の日経新聞を読んでいたらソーシャルレンディングが記事にされていることに気付きました。5面の金融欄です。

    内容を簡単に挙げると

    ①ネットで貸手と借手を結びつけるソーシャルレンディングと呼ばれる小口金融が拡大してきた。
    ②個人から資金を集め中少企業や集合住宅の建築費など銀行から融資を受けにくい案件に貸出
    ③主要3社(AQUSH、maneo、SBISL)の貸出は今年中に100億円に達する見込
    ④銀行投資が冷え込む中で個人と企業をつなぐ新たな金融がひろがる見込
    ⑤英国でソーシャルレンディングは2005年に始まり、最大手のレンディングクラブ(米)は13億ドル(1200億円)の実績あり。

     以下、日本3社のソーシャルレンディングの紹介が簡単にされていますがその部分は割愛します。「米調査会社によるとインターネットを使った資金調達の規模は12年に28億ドル(約2600億円)と前年から約9割増えている」と途中で結んでおり、日本でも同様の動きになるのではないかとの期待をのぞかせています(詳しく書いていませんが、アメリカもしくはグローバルな規模においての話だと思います)。

     「銀行預金や国債などと比べて比較的高い利回りが狙えるソーシャルレンディングは個人マネーの運用先として注目を集めている」とも述べられています。「比較的」ではなくて「はるかに」の誤植だと思いますが(笑)、注目を集めていることは確かだとおもいますし、この記事によりまたさらに注目を集めることになるでしょう。

    かくいう私も雑誌か何かの記事を見てソーシャルレンディングに興味を持って参入した口です。どちらかというと貸手視点の記事ですので、さらにライバルが増え、さらなる投資資金のだぶつきが起きないかちょっと心配ですね。

    借り手側の視点としては「担保や決算書がない、手間がかかり敬遠される短期、少額の案件でも融資を募れるサービスになること」またウィンコーポレーション社長の中村真一郎氏の言葉として「(事業の)最初のきっかけとしてソーシャルレンディングを利用し実績が上がったら、銀行の融資に切り替える」という意味の発言が紹介されています。

     先日の記事でも書いたとおり、ソーシャルレンディングはまさにそういう形で、世の中の起業の部分を助け、レンダーとボロワーの双方の利益を追求する立場であってほしいと思っています。

     さて、実際に投資をしたレンダーのコメンターとして去年6%の利回りを確保した30代のシステム会社に努める男性が
    紹介されていますが、ひょっとしたらこの人はこのブログと相互リンクをさせていただいている「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」を運営しているけにごろうさんでしょうか?

    身の上や利益がブログで紹介されている内容と似ていますが・・・。

     けにごろうさんは過去に日経新聞の取材も受けていますし大いにありうることですね。
    2013/2/19追記
     けにごろうさんのツイッターを確認したところやはりけにごろうさん本人であることが確認できました。この記事をアップしたときにはもうつぶやかれていましたが私がきづいていませんでした。


    2016/3/23 訂正
     けにごろうさんが日経新聞の取材を受けたと書いてありますが、初投稿時は「日経マネー」と誤記していました。申し訳ありません。


    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット

    スマートエクイティ - 投資型クラウドファンディング|毎日、投資の最新形。ぞくぞく、未来。
    スマートエクイティ

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    不動産のプロフェッショナル集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Book
    OwnersBookwide2016031801

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意





    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    働くものが馬鹿をみる⑤愚痴はやめて真剣に勉強してみようか
    本業は忙しく、副業のソーシャルレンディングでは
    ろくに動くことがありません。

    maneoでは投資できずに、AQUSHは月末までやることはなし
    SBISLは現在のところ問題外です。

    それでいて
    「生活保護の受給者は214万7303人で過去最高を上回る」だの
    「生活保護を受給しながら友人に名義を持ってもらい
    「車を乗り回していた」だの、大阪はあいりん地区の
    薬物摘発者の37%は生活保護受給者」だの、
    「働くサラリーマンの方が安い? 生活保護年収500万超の実態」
    (ZAKZAKNEWS)

    など私を不愉快にさせるニュースには事欠きません。

    愚痴だけを述べているのもみっともないので最近
    生活保護についての勉強を始めました。

    ソーシャルレンディングの事だけでは私の能力では
    ブログに書くことに困るので生活保護における問題点を
    私なりの視点で掘り下げられないかと考えています。

    ご期待いただければ幸いです。

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    不動産のプロフェッショナル集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Book
    OwnersBookwide2016031801

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    スマートエクイティ - 投資型クラウドファンディング|毎日、投資の最新形。ぞくぞく、未来。
    スマートエクイティ



    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    働くものが馬鹿をみる④~なぜ働く人が働かない人よりもQOLが低いの?~
    この3日間、怠惰な生活を送っています。
    インドア派で寒さが苦手な私は必要がない限り
    極力部屋の中にこもり、ネット、ゲーム、読書をして
    過ごすことにしています。

    普段の私の仕事は決して世の中の生産性に
    直接見える形で寄与していると言えないものです。
    そんな私だからこそ、世の中を支えてくれる
    勤労者の皆様に対する感謝は
    してし尽くせるものではありません。

    私が始発駅で電車を待っていると、
    折り返しの電車に乗り込み
    素早く清掃を行なってくれるおばちゃん、おじちゃんたち。

    私ががよく使っている駅のトイレを清掃しているおばちゃん。

    私がよくいくコンビニエンスストアで働いている店員さん。

    よく行くチェーン系の飲食店で働いている外国人労働者。

    彼らは決して高給取りではなく、QOLも決して高くはないでしょう。
    しかし一生懸命働き、世の中に貢献し、
    私達が暮らす社会に貢献しています。

    しかしなぜ生活保護受給者は彼らより格段に
    良い生活を享受できるのでしょうか?

    これらの矛盾への見直しは遅々として進みません。

    どんな仕事だろうが働くことにが良いと言えるのか?
    尊いことなのか?

    それを子どもたちに教えろと言われたら
    まったく自信がありません。

    実際に怠惰な生活を送っていても
    日本では湯浅誠のような自己責任論完全否定者が
    ワークプアで働くよりは生活保護受給の方が
    マシだという社会を創りだしてしまいました。

    この文章で挙げた1K、2K、3k、4K、5K労働をしている
    人たちがなぜ生活保護者から気の毒に思われなければ
    あるいは馬鹿にされながら働かなくてはいけない
    社会ができてしまったのでしょうか?

    生活保護を受ける人が急増する中で、常に
    上記のようなキツイ仕事では人員が不足しています。

    日本のモラルハザードは今日も順調に
    進行中です。

    次回記事
    働くものが馬鹿をみる⑤愚痴はやめて真剣に勉強してみようか

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    不動産のプロフェッショナル集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Book
    OwnersBookwide2016031801

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    スマートエクイティ - 投資型クラウドファンディング|毎日、投資の最新形。ぞくぞく、未来。
    スマートエクイティ



    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    働くものが馬鹿をみる③~生命保険料控除は少なすぎる~
    もう昨年の話ですが、年末調整をしていて生命保険料控除の
    仕組みが変わったことに気付きました。

    詳しくは下記のリンクを御覧ください。
    税金が安くなる!生命保険料控除って何!?
    All Aboutマネーの記事


    簡単に言うとこれまでは2種類の保険(一般生命保険・個人年金保険)に
    加入していれば、最大5万円ずつ、計10万円の控除を受けられましたが、
    2012年1月1日以降に加入する場合この2種類の保険だけでは最大4万円ずつ、
    計8万円までしか控除が受けられなくなります。

    その代わりに「介護医療保険」の控除枠が作られ、
    これも4万円で前の二つと合わせて計12万円の控除が受けられます。

    2012年1月1日以前に加入していた保険の控除額の
    最大枠5万円はこの変更後も変わりません。

    自分はこの生命保険控除の制度にはずっと不満を持っていました。
    制度の仕組み自体ではなく「控除額」についてです。

    自分は保険の重要性は十分認識しているつもりなのと、
    「もしものこと」が怖いので保険は十分に加入しております。
    県民共済(医療保険・生命保険・介護保険)、アフラックの介護保険と
    個人年金、朝日生命の個人年金です。

    これらの保険の加入により私はこれまで年間10万円の
    保険料控除を受けることができました。この度の改正で
    私は10万+3000円程の控除を受けることができます。

    内訳:興味ある人だけ読んでください
    旧制度の一般生命保険控除 5万円
    旧制度の個人年金保険控除 5万円
    新制度の介護医療保険控除 3千円程度
    (県民共済は一年更新なので、新制度の介護医療保険控除を受けられる。
    2012年1月~12月まで払ったうち、払戻金を除きそのうち
    自分の場合介護医療保険分がが3000円)


    さて話を元に戻すとなんで12万円しか控除しないのですか?
    これから公的年金はアテにならないかもしれないのに、
    社会の高齢化に伴い医療費や介護費のさらなる増大が予想されているのに…。

    20万どころか、30万、50万控除したって良いでしょう。
    私の場合30万控除してもらったって330~695万円の所得税が
    20%ですから返って来るのは年6万です。
    そのくらい控除したって保険に入る人の増大、
    積立金の増額により保障が篤くなることによりかえって生活保護や福祉の
    お世話になる人が減って国の歳出は減るのではないのでしょうか。

    このあまりにも低い控除額、やる気のない控除額の増額は、
    まじめに働き、日々の贅沢を抑え将来のもしもの日に備えて
    保険に加入している人間を馬鹿にしていると思います。

    それに対して生活保護制度のなんと篤いことでしょう!
    病人や心身障害者、真面目に学び、働いてきたのに
    どうしようもならなかったひとだけが
    受給できるのならば納得はできます。

    しかし若い頃から遊び暮らし、ろくに税金も積立金も収めず
    その結果失職や老齢により貧窮した人にも生活保護は
    当たり前のように与えられているのです。
    生活保護を受ける連中にも医療費、生活費を含めて
    大盤振る舞いしているくせに、
    まじめに働く人に対して与えるものは
    僅かな控除額というのはどういうことなのですか?

    私は真面目に働いて納税しているつもりですが、
    国は生活保護を受けている人よりも選挙においても、
    サービスにおいてもなんの優遇もしてくれません。
    インフラを使う権利も、何もかもが生活保護受給者と平等です。
    例え私が今の10倍、100倍税金を収めても同じでしょう。

    それに対して生活保護受給者は働いていないのに生活費だけならず、
    冠婚葬祭や年の瀬などの理由で様々な手当を受けることができ、
    医療費も無料です。
    隠れて働きながらそれを申告しない、偽装離婚、二重、三重受給などの
    不正受給は今でも続いているのでしょう。

    ただで手に入れた薬の横流し、悪徳医師による過剰な医療による
    医療費の膨張、例え不正でなくとも
    計画性のない怠惰な生活の結果生まれた母子家庭、
    無職者への安易な支給によるモラルハザードの蔓延。

    それに対して国は何の策も打たないのに税金だけはあげようとしています。
    わずかに生活保護受給額を減らすことでガス抜きをしようとしていますが、
    公明党と参院選とサヨクのおかげで掛け声だけのものになりそうです。
    またモラルハザードの問題に対しては全くの無策です。

    はっきり言って国と生活保護受給者に馬鹿にされている気がします。

    このような厚遇を受けていれば、私だって生活保護受給者になれたら
    真面目に働く人を馬鹿にして嘲笑うでしょう。
    働いたら負けだと思うでしょう。

    人生の価値観は人によって異なるでしょうが
    私だったら1年中仕事をしなくてもよく、1日じゅう
    ネットをして生活すればよいのでしたら天国ですね。

    ネットでは一生暇つぶしできるだけのものがただで手に入りますから!!

    私は確かに生活保護を受けている人よりはいい物を食べて、
    良いものを持っているかもしれませんが、
    それはフルタイムで働いて得たお金で賄っているのです。
    私が一番欲しいものは自由時間ですが
    それは満足には得られていないのです。

    一年中日曜日で好きなことをして暮らしていける生活保護受給者に
    比べたらQOL(人生の質)は確実に低いでしょう。

    ましてやワーキングプアと呼ばれている人たちの
    無念はいかなるものか、もし私がワーキングプアだったら
    確実に生活保護受給者と我が身を照らし合わせて
    世を儚んでいるのではないでしょうか。働くという行為は
    すなわち国から見たら都合が良く、
    税金を取れる対象でしかないのでしょうか?

    馬鹿な事なのでしょうか?悪いことなのでしょうか?

    なぜ勤労者は生活保護受給者以下の質の
    低い暮らしをしなければいけないのでしょうか?

    次回記事
    働くものが馬鹿をみる④~なぜ働く人が働かない人よりもQOLが低いの?~

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    不動産のプロフェッショナル集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Book
    OwnersBookwide2016031801

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    スマートエクイティ - 投資型クラウドファンディング|毎日、投資の最新形。ぞくぞく、未来。
    スマートエクイティ



    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    maneo 2013年2月状況報告
    先日のAQUSHに引き続きmaneoの2013年2月のmaneoでの状況報告です。

    2013y02m06d_195453184.jpg

    今日(2/6)maneoより配分された元利は3万9千円ほど
    そのうち7,525円が税引後利益です。

    2013y02m06d_195542352.jpg
    現在貸出を行い順調に返済されているのが
    上記の6案件、貸出元本総額は268万円ほどです。

    上の図で6番目の「【UBIfinance×maneo 第21弾】東京・江東区の事業者支援!
    不動産担保付きローンへの投資」は分割返済のため
    もう元本は半額近くが返されています。

    で、どれだけ新たに投資したかと言いますと
    残念ながら今年に入ってから1件もmaneoでは
    投資できていません。

    案件が出されても瞬時に”蒸発”してしまって
    私のようなボンクラには投資できない状態が続いているのです。

    2013y02m06d_195505681.jpg

    貸出可能額は218万円もあるのですが
    これは困りました・・・。

    かと言って他に投資できる宛もないですし・・・。

    UBIひも付き社債を投資するにはお金が足りないし・・・。

    かと言って株やFXには投資したくないし・・・。

    正直、気長に待つしかないというのが正直なところです。

    ブログの天井に「投資は気長に」とは書いてありますが
    飽くまで死に金がない状況での話です。

    遊び金がこれだけあるとさすがにもったいないなぁという
    気になってしまいますね。



    にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    AQUSH2013年2月状況報告
    AQUSHでの2013年1月の収益が決まりました。
    AQUSH201302収支
    税引後利益は1万5千円ほどです。

    最近利率が高くかつ、グレードの高い匿名投資組合が
    高額の募集をかけていますのでそこにうまく投資すれば、
    今年はもっと高い収益を得られると考えています。

    この勢いが続き、順調に回収が進むことを期待しています。

    AQUSH20130203ポートフェリオ
    これが現時点での私のAQUSHにおけるポートフォリオです。
    現行総投資額992万円のうち507万円をAQUSHに、
    485万円をmaneoに割り振っています。

    最近maneoで出される案件が、提示後あっという間に成立してしまい
    私のようなボンクラには投資できない事態が続いていることから、
    AQUSHへの割振りを少し増やしています。

    2013y02m01d_101251447.jpg
    これが2013年1月に新たに出資した匿名投資組合です。
    153万5千円のうち、グレードAからAAの優良顧客に8~10%の高利で
    116万2千円程度を貸し出すことが出来ました。
    ただし37万3千円程度は投資することができず残ることになりました。

    投資金額の75%しか実際に貸し出せなかったことになります。
    もうちょっと上手く資金を割り振ればそうした死に金を
    もっと少なく出来たと思いますので、来月からは
    もっとよく考えようと思っています。目標は90%です。

    さて2013年1月31日正午の時点でAQUSHのウェッブサイトから
    得られる情報を元にAQUSHの2013年1月の貸出実績を計算しました。
    まず表で示します。

    2013020115202990b.jpg

    AQUSH201301月実績2

    貸出額は「貸付済+貸付手続き中」なので
    およそ3,750万円が貸し出されたことになります。
    ASUSHに対する融資申込み額は1.98億円ですので、
    そのうちの18.8%にあたる金額に融資が認められた事になります。

    さて、私は2011年12月2012年1月2012年2月
    AQUSHの貸出実績も集計して過去にこのブログで発表しています。
    「これからもこのブログで各月ごとに発表したいと思います」などと
    書いていましたが三ヶ月坊主になってしまっていました。

    その当時と比べてAQUSHの貸出実績にどのような
    変化があるかを検討したところ以下の様な結果が出ました。

    (過去に私が集計した実績をご覧になりたかったら
    上文の「201X年X月」をクリックしてください)。

    ①融資承認額が2倍以上に増えた
    2011年12月~2012年2月の各月の貸出実績は1,500~1,700万円ほどですので、
    2013年1月の3,750万円の実績はその倍額以上となります。

    ②承認率(金額ベース)が増えた
    2011年12月~2012年2月の申込金額に対する
    融資承認金額の割合は10~15%でしたが
    2013年1月は18.8%となっています。
    ただし融資における承認率というものは本来、
    実際に貸し出した案件数を募集があった案件数で除して求めるものです。
    私が勝手に出している承認率(金額ベース)は参考の値程度と思ってください。

    ③利率が上昇した
    2011年12月~2012年2月で8%以上の高い利率で貸し出すためには
    AQUSHグレードがC、Dのボロワーに貸し出さなければいけませんでしたが、
    2013年1月はグレードAAの顧客にも8%以上で貸出す投資組合が出来ています。

    ④貸出額全体に占める「貸付手続中」の金額の割合が大幅に下がった。
    2011年12月~2012年2月では貸出総額に占める「貸付手続中」の割合は
    40~60%ほどでした。月末の時点では半分が
    まだボロワーに貸し出されていなかったのです。
    2013年1月では貸出総額3,750万円に対する
    「貸出手続中」の金額は76万円ほどですのでわずか2%です。

    邪推をしたら限が無いですし、証拠もないのに
    そのようなことをする気にもなれないので
    素直に捉えさせていただければ

    ①はAQUSHの収益、レンダーへの融資機会の大幅な増加
    ②は優良顧客増加(担保を持つ事業者?)
    ③はソーシャルレンディングに対するボロワーのニーズの高まり
    ④は貸出手続きの迅速、効率化

    を指しています。

    さて当ブログが相互リンクさせていただいている
    「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」
    において「AQUSHラッセル・カマー社長特別インタビュー」が先日掲載されました。
    けにごろうさんのラッセル・カマー社長に対する
    忌憚のない質問とそれに対する社長の回答が非常に興味深いです。
    さらなるAQUSHの発展が期待できる内容となっています。

    その発展は上記の集計値に目に見える形となって現れるでしょう。



    にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ