カレンダー

    11 | 2012/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    プロフィール

    ファイアフェレット

    Author:ファイアフェレット
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の動向観察を行い、ブログにすることを趣味としています。コメントを頂けたり、にほんブログ村や人気ブログランキングのバーナーをポチッとしていただけると幸せです。写真は昔飼っていた白イタチ(フェレット)のものです。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村 人気ブログランキングへ

    検索フォーム

    サービスリンク

    カテゴリ

    最新記事

    最新トラックバック

    maneo2016092801.jpg CCredit2016121601.png 5483943129658530602.jpg OwnersBooktower2016031801 1085-972967i-3.gif

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    RSSリンクの表示

    Powered by RSSリスティング

    ソーシャルレンディング赤裸々日記
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の投資履歴から業界の動向、考察まで幅広く手がけています。ぜひご意見、情報がありましたらお寄せください。
    AQUSH,maneoへの投資を100万円ずつ増やしました
    AQUSH、maneoへの投資金額を100万円ずつ増やしました。

    新たに投資した案件
     maneoはこれまで敬遠していた「遊技機ファンド」に100万円全額入れてみました。


    活発なヒートマップ
    残高一覧
    ポートフォリオ

     AQUSHはここ数ヶ月マーケットヒートマップが寂しい状況が続いていたのですが個人限定から法人に拡大したことが奏功したのか、AQUSHグレード、金利ともに良質な借手が増えているようです。よって一時引き上げた金額を戻すついでにさらに追加の資金を加えることにしました。

     ただネットの噂が指摘しているように、AQUSHの借手は大口の法人であるらしいことがマーケットヒートデーターから得られる情報から推測できます(各投資組合の貸出件数が1~3件しかない)。投資組合につき借手が1個人、1法人なのか、複数の投資組合にまたがって借手がいるのかどうかは不明です。

     多数の借手と多数の貸手でリスクを分散させられるのがソーシャルレンディングの利点の一つなのですが、現在のところAQUSHもmaneoも十分にそれを提供しているとは言えそうにありませんね。 いま株式市場は安倍政権誕生、アベノミクスとやらで大賑わいのようですが、私は過去の痛い失敗、自分の性格から株や投資信託、FXは到底向かない性格だと思っています。よって景気がよくなれば、借金の踏み倒さなくては行けない人が減るだろうという考え方から、よりソーシャルレンディングに投資をしていきたいと思います。

     先日の記事で挙げたとおり、今年は十分な利子収入を得ることができました。おかげで良い年を迎えられそうです。

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    スマートエクイティ - 投資型クラウドファンディング|毎日、投資の最新形。ぞくぞく、未来。
    スマートエクイティ

    不動産のプロフェッショナル集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Book
    OwnersBookwide2016031801

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ

    テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

    働くものが馬鹿をみる①~復興特別所得税徴収が始まりますね~
    本気でタイトルのように思っているわけではありませんし、
    「働いたら負け」とは暴論だとは思いますが、
    それでも働いていない生活保護の方々との不公平感は日々募ります。
    消費税増増税、厚生年金保険料の値上げ、
    そして2013年からは2039年までの長きに渡って「復興特別所得税」が
    所得税を収めている方全てに課されることになりました。
    もちろん私も含まれています。

    私の本業(給与所得者)にかかる負担はそれほどでもなく、
    これくらいならば震災時に寄付した額を思えば、「おお、もってっちゃれ!」
    と顔色を変えずに言えるレベルです。

    私の副業とも言えるソーシャルレンディングに
    与える影響はどうでしょうか。
    私がソーシャルレンディングを初めて(2012年の一年間、一部2011年含む)
    から得た収入は50万5440円、収めた税金は10万949円、
    差し引いて本当に実入りは40万43391円です。
    税率は20%ですね(所得税15%、住民税5%)。

    しかしこれが2013年1月からは20.315%(所得税15.315%、住民税5%)に変わります。
    これを私の去年の配当所得に当てはめると税金は10万949円から10万2680円。
    1592円の増税です。

    まあ、これくらいだったらしょうがないですかね。

    しかし少額といえど増税するのですから
    お金を活かしてください。

    今更私のブログで取り上げるまでもありませんが
    様々な無駄遣いが指摘されています。
    復興の目的で増税したのならば、しっかり復興に
    つながることに使ってください。


    2012/12/27追記
    ※最初この記事を投稿したときはソーシャルレンディングで
    得られた利息収入に対する
    復興特別所得税を10倍近く高く見積もったうえ
    見苦しい恨み言を載せてしまいました。
    コメント欄で指摘してくださった方のおかげで
    気づくことができました。
    ありがとうございます。


    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    不動産のプロフェッショナル集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Book
    OwnersBookwide2016031801

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    スマートエクイティ - 投資型クラウドファンディング|毎日、投資の最新形。ぞくぞく、未来。
    スマートエクイティ



    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ

    テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

    2012年の収支発表
    大変ご無沙汰しています。
    投稿は9ヶ月ぶりですね。

    早いもので私がソーシャルレンディングで投資を初めて1年が過ぎました。
    この一年でどれだけの収入をソーシャルレンディングで得られたかをご紹介
    いたしたいと思います。
    2012年12月17日ポートフォリオ

    これは現在のポートフォリオです。
    合計金額は289万円ほどで、これは実は前回の3/9の時点での369万円ほどより
    結構目減りしています。これは一時AQUSHのマーケットヒートマップの状況が
    あまり思わしくないように思えて資金を一部引き上げていたせいです。
    2011年の結果
    2012年の結果
    さて上が2011年の結果、下が2012年の投資結果、2011年12月の収益は2012年1月に入ったので、
    2011年12月から2012年11月の結果を1年の収支として計算しました。

    まとめてみると
    436万円ほどを貸出して、165万円ほどを回収、利子収入が23万6千円ほど、
    そのうちAQUSHへの報酬が3万5千円、税金が4万円、私への実入りが16万1千円という所ですね。

    さてmaneoに関してですが、

    2012y12m17d_130042206.jpg
    2012y12m17d_130105573.jpg

    現在返済が終わったのがこれら
    2012y12m17d_130135015.jpg
    2012y12m17d_130151039.jpg

    返済中がこんな状況です。


    2012y12m17d_140317650.jpg
    この場面から「分配予定明細」の部分をクリックして得られるデーターから
    計算するとこの1年に税引き後利益で24万3千円を得られたことが解りました
    (のべ770万円を融資、返済金367万円、税金6万円)。

    もっとmeneoの方で稼いでいるとおもったのですが意外にそうでもありませんでしたね。

    maneoの方がたしかに利率は高いのですが、AQUSHへの貸出は早期返済が行われない限り、一律36ヶ月なのに対し、maneoの方は「貸出期間が短い」、「早期返済が結構ある」、「融資の募集開始から貸出実行まで2~3週間ある」などの理由で利息を取れる期間が思いの他短いのが原因だと考えています。
    【HP】先進的なデザインと、豊富なスペック!ハイバリュー・ミニタワーPC!
    にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ



    テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー