カレンダー

    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    プロフィール

    ファイアフェレット

    Author:ファイアフェレット
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の動向観察を行い、ブログにすることを趣味としています。コメントを頂けたり、にほんブログ村や人気ブログランキングのバーナーをポチッとしていただけると幸せです。写真は昔飼っていた白イタチ(フェレット)のものです。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村 人気ブログランキングへ

    検索フォーム

    サービスリンク

    カテゴリ

    最新記事

    最新トラックバック

    maneo2016092801.jpg CCredit2016121601.png 5483943129658530602.jpg OwnersBooktower2016031801 1085-972967i-3.gif

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    RSSリンクの表示

    Powered by RSSリスティング

    ソーシャルレンディング赤裸々日記
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の投資履歴から業界の動向、考察まで幅広く手がけています。ぜひご意見、情報がありましたらお寄せください。
    知らず知らずにパチンコ漬けに
    2013y05m14d_161600861.jpg
    こちらがが現在の私のmaneoにおける口座の状況です。
    349万円が貸出中、250万円を投資申し込み中(確定)です。
    合計599万円をmaneoで投資中です。

    2013y05m27d_165232069.jpg
    なおAQUSHでは先日一部を引き出しましたが、今なお420万円弱を預け入れ中です。
    いつの間にかソーシャルレンディングへの投資額が1千万円を超えましたね
    (1,019万円)。
    このまま地道にこつこつ行きたいと思っています。

    2013y05m14d_161854043.jpg
    これらが今投資中の案件


    2013y05m27d_165348748.jpg
    これらが6/3から貸出を実施する予定の案件です。

    もう見事に遊技機ファンドばっかりですね。
    遊技機ファンド以外はドリーミングハウスの150万円だけですから、599-150=449万円を現在遊技機ファンドに投資中(一部予定)です。別に狙ってやっているわけでは無いのですが「他の案件は募集後にあっという間に埋まってしまう」、「比較的少額な他の投資案件に対して、遊技機系のファンドは多額の募集を行おうことからなかなか埋まりにくい」といった理由で私のようなボンクラが投資していると自然にこうなってしまったのです(明確な証拠は示せないのですがパチンコ案件への投資に抵抗を持つ人が多いことも理由かもしれません)。なおこれらの案件が仮に一件も早期返済されないと私が得られる税引き後利益は13万8千円となります。

    なおAQUSHで貸し出している420万円ですが現在AQUSHは個人向けだけではなく、事業者向け融資も行っています。これらが遊技機ファンドと似たような案件に貸し出されていない保証はありません(別に貸しだしてもらっても構いませんが)。
    私は宝くじ以外のギャンブルはやらないとういか趣味ではありませんので、パチンコに対して特に特別な感情はいだいていません。また、こういう事情ですので安易にパチンコ廃止論を唱える資格は無いと思っています。

    しかしまあ、もう立派にある意味でパチンコ漬けですね。
    私の場合は金を失う方ではなく、得る方ですが。

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    スマートエクイティ - 投資型クラウドファンディング|毎日、投資の最新形。ぞくぞく、未来。
    スマートエクイティ

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookkで安全資産運用
    OwnersBook

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット




    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    AQUSHからmaneoに資金を一部移し、投資してそれから気づいた誤謬
    AQUSHからmaneoに資金を一部移しました。先日の記事にも書いたとおり

    AQUSHから返済される元本の額が明らかに多くなり私の場合約513万のAQUSHに預けている
    うちのおおよそ2割にあたる94万円が遊んでいる状態です。
    AQUSHは現行では月末にしか投資の機会がないのでこのままでは
    この94万円は月末まで遊んでしまうことになります。

    5/14の時点でAQUSHの匿名投資組合は2千8百万円、
    AQUSH保証会社不動産担保ローンファンドは5千万円の募集をかけており、
    なかなか好調そうですが流石に月末まで待ちきれません。
    maneoの方はパチンコ案件で約5億3千万円を大々的に募っています。
    そちらに資金を移しましょう。
    2013y05m14d_160200830.jpg

    2013y05m14d_160517847.jpg

    現金を全部引き出します。
    現金は0円に・・・と思ったらまだ1026円残っています。

    2013y05m14d_160619538.jpg
    ああ、引き出した後にまた元本返済があったのですね。
    銀行に戻ったお金を今度はmaneo(正確にはmaneoエスクロー社)に振り込みます。
    AQUSHから引き出したのは94万円ですが銀行口座に余裕がありますので
    ちょと足して107万円を振り込もうことにしましょう。

    maneoの投資可能額は1万円刻みなので現在maneoにある額と足してちょうど1
    08万円ぴったしになるように1,073,072円を振り込みます。

    2013y05m14d_161821976.jpg

    遊技機ファンドが募集を開始していますのでそこに投資します。
    先日投資したのは貸出期間が5ヶ月ですがこちらは11ヶ月です。
    満期まで貸し出されるとは限りませんが貸出期間が長いほうがなんとなくお得な気がします。
    まだ資金が完全に集まってないのでキャンセルが可能ですが、募集期間が長いので(今月末まで)
    そのうち埋まるでしょう。よく考えたらこの案件は貸付実行日が6/3からですね。
    だったらAQUSHにそのまま残しておいて、月末に投資してもよかったのですかね。
    まあAQUSHでは100%貸し付けられるとは限りませんからなんとも言えませんね。

    とここまでだったら私がAQUSHでの遊び金を作るのが嫌でmaneoにお金を移しました。
    という話なのですがこの記事を書いている途中で重大な誤謬に気付きました。
    まず私がAQUSHからmaneoにお金を移した理由である、
    「AQUSHに預けているお金のうち現金の部分は月末まで遊び金」がある意味で間違えているのです。
    次回の更新ではそれを説明したいと思います。


    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    スマートエクイティ - 投資型クラウドファンディング|毎日、投資の最新形。ぞくぞく、未来。
    スマートエクイティ

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookkで安全資産運用
    OwnersBook

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット




    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    なかなか動きが取れません

     毎日それなりに仕事が忙しく(私は仕事が忙しいのはそれなりに自分の存在価値があるが故と考えているのでそれほど苦痛ではありません)仕事が終わり自宅に帰れば自由時間の半分は趣味の読書や映画に当て残りの半分は生活保護問題に関する論文(みたいなもの)を書いています。

     本屋に行くといやでもアベノミクスと「値上がりする株」うんたらや「FX」やらの文字が踊る雑誌や書籍が目に入ります。私は短期的はともかく、長期的にはほんの僅かな幸福者を除いて、投資市場は「強者が弱者を狩る鉄火場」と考えているので「もしかしたらちょっとぐらい突っ込めば幾らかは儲けられるのではないかなぁ」という願望をなんとか抑えこんでいられます。

     まだ働けなくなるまでまだ数十年あるのでその間にソーシャルレンディングで地道に稼いでいき幸せな老後を送るのが私の願いです。

     さてソーシャルレンディングはそんなに活発な動きをとる必要の無い投資方法ですが、それは手持ちの資金を全部投資してからの話です。持ち資金がだぶついているときはそれなりにそのお金を何とかしないといけないなぁなんて気にかけてしまいます。

    2013y02m26d_223320513.jpg

    現状でAQUSHでだぶついているお金は52万円ほど
    2013y02m26d_223336511.jpg
     しかしマーケットヒートマップ先月、先々月と打って変わっては2/26の状況ではお寒い状況です。現状のままだと10~20%、つまり5~10万円ほどしか投資できない見込みです。

    2013y02m26d_230128605.jpg

     ASAXはまだ25万円ほど空きがありますね。52万円全額投資して、仮に他に誰も投資しないとすると貸付充当率は100%にかなり近くなるのでほぼ全額投資できるはずです。ただやはりASAXは最後の手段で先月のようにAAやAグレードに高利率で貸しつけたいというのが本音ですね。先月(1月)は1/24になって急にマーケットヒートマップが熱くなったのですが今月は2/28までしかなくてすでに2/26です。

    「2013年1月に比べて2013年2月は急に融資承認額が激減した」などという記事はアップしたくないのですが・・・。まあ祈るしかありませんね。

    2013y02m26d_223437917.jpg

     maneoでは18万円が現在まだ投資できずにだぶついています。早く好条件の案件に投資してしまってスッキリしたいものですね。

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    スマートエクイティ - 投資型クラウドファンディング|毎日、投資の最新形。ぞくぞく、未来。
    スマートエクイティ

    不動産のプロフェッショナル集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Book
    OwnersBookwide2016031801

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット




    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    元本一括返済と分割(元利均等返済)について③
     前回までの記事では一般的な話で元本一括返済と元利均等返済を論じて(同じ利率、貸出期間ならば)、「元本一括返済=ハイリスクハイリターン」、「元利均等返済=ローリスクローリターン」であると述べました。

     ではそれがすなわち元本一括返済を採用することの多い「maneo=ハイリスクハイリターン」元利均等返済を採用している「AQUSH=ローリクローリターン」ということに現状なっているのでしょうか。

     まず投資資金のパフォーマンスについて述べたいと思います。前回の記事の表で示したとおり元本一括返済のmaneoの方が同じ金額、利率で貸し出した場合のパフォーマンスがずっと元利均等返済のAQUSHより良いのかというと、先日の記事にも書いたとおりそれほど良いとは言えなさそうです。
    過去1年の投資結果
    この表は私の過去の1年の投資結果です。資金の追加、引き出しを行っているため、記載してある投資金額を1年にわたってずっと運用したわけではありません。ここに書いてある数値は非常にアバウトなものであることをご了承ください。

     実際のパフォーマンス(収益率)の計算は厳密に貸出期間やその他もろもろの条件を複雑な計算で行わなければいけないので、到底私には不可能な作業なのですが、それでも投資金額に対するパフォーマンスは両社にそれほど違いが無いことがお分かりいただけると思います(AQUSHは積極的な投資を控えた時期がある他、死に金が結構あることも考慮しています)。主観ですがAQUSHmaneo、全く同じ投資額で、同程度に効率よく運用していればパフォーマンスはそれほど変わらないと思っています。

     先日も書いたとおりmaneoは繰上返済が多いこと、返却されたお金を再投資する際に利息を取れない期間ができてしまうこと、これらが元本一括にも関わらずパフォーマンスが落ちている理由と思われます。あともう一つ、ボロワーである企業が借入を終了して最後の支払いをおこなった日から、そのお金が実際に私達レンダーに返却されるまでも結構時間があることにも気づきました。

    空白期間が長い

     これは私が投資した案件ですが、返済が終了し元本が返却されたのは去年の12/28ですが、それが分配されるのは1/15ですので2週間以上の空白期間があります。当然その間は利息が入ってきません(計算して確かめました)。これもパフォーマンスが落ちる理由に数えられるでしょう。

     それに対してAQUSHの場合、私の場合収益率は6~8%(年率換算)であり、利子収入としては非常に良いパフォーマンスを得られています。前回述べたとおり元本は減っていくもののその減少率は1ヶ月に1/36だけ、1年で1/3です。

    ※2014/12/03追記
     お恥ずかしい話ですが、ここで「元本均等」と「元利均等」を混同しています。AQUSHマーケットは「元利均等返済」ですので「1ヶ月に1/36だけ、1年で1/3です」は大嘘です。1年後の元本返済額は1/3に全然足りません。


     その間返ってきたお金を再投資すれば元本に近い状態で(私の場合90%ぐらいでしょうか)常に利息をもらえます。

    簡単にまとめると
    maneo:投資金額100%の利息がもらえるが、利息がつかない期間が結構長い
    AQUSH:投資金額の90%に常に利息がつく(再投資し続けた場合)。
    といったところでしょうか。

     ではパフォーマンスの次はリスクについて述べたいと思います。企業リスクは今回言及せず、貸出期間についてだけ述べさせていただきます。maneoは元本一括ですからディフォルトされた場合のダメージが大きいと前回書きました。

     確かにそれはそうなのですが、現在maneoの案件はほとんどが1年未満で返済される案件ばかりです。本来36ヶ月の貸出期間であったモンゴルの案件(上の図参照)も13ヶ月で繰り上げ返済されます。これだけ短期でありますと元利均等返済とはいえ一旦貸しだすと全額が返って来るまで36ヶ月かかるAQUSHとどちらが高リスクなどと簡単に論じられなくなります。ちょっと手を出してみるか・・という人だったらmaneoの敷居の方が低いでしょう。

     さてmaneoは繰上返済がパフォーマンスを下げていると書きましたが、別の視点で考えれば世の中にお金をよく回してくれたとも言えます。上の図でmaneoでの運用金額は450万円ですが実際に貸し出せた金額は770万円です。1年の間にお金が役立って返済され、それが更に他の事業に貸し出された訳ですね。

    社会への貢献を考えれば大変結構な話だと思います。

     ただ貢献度はこの場合、そのお金がどれだけ効率的に使われたかなども考慮して評価するのが妥当なので、このことで「AQUSHへの投資での社会貢献がmaneoに劣る」とまでは言うべきでは無いと思います。

     AQUSHでは借手の顔がほとんど見えないというのはほんのちょっと残念なところではありますね。ただ下手に借手の情報を公開して借手が敬遠する、与信管理がおぼつかなくなるよりは良いのかなとも思います。
     イギリスのZOPAを覗いてみましたが、借手の情報をAQUSHより公開しているというわけではなさそうですね。ただ活発な意見の好感ができる掲示板やや忌憚のない評価を投稿できる機能をサイトに備えているというのは、自信を覗かせてくれて好感がもてますね。

     脇道にそれながら長々と書いてきましたが、両社のリスクとリターン、長所と短所を見比べてみた結果
    両社に対する投資の優劣は付けがたいというのが現在のところの私の感想です。

    maneo、AQUSH比較まとめ20120111
    結果を表にまとめてみました。

    ※2014/12/03追記
     この表の「全く投資しなくても1年で返ってくる元本は1/3」も大嘘です。訂正させてください。


     現行両社はインカムゲインとしては破格の収入をレンダーに提供してくれています。なにとぞ切磋琢磨して、顧客(レンダー、ボロワー)利益を追求し、社会に貢献していく存在であり続けることを願ってやみません。


    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    スマートエクイティ - 投資型クラウドファンディング|毎日、投資の最新形。ぞくぞく、未来。
    スマートエクイティ

    不動産のプロフェッショナル集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Book
    OwnersBookwide2016031801

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット




    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    元本一括返済と分割(元利均等返済)について②

     さて前回に引き続き元本一括返済と分割(元利均等返済)の違いです。
    元本一括と元利均等の比較
     図は前回のものを引き続き使い廻させていただきます。

     元本一括ではよほどの高額を預けない限り月々に帰ってくるのは数百円~数千円の利息だけです。元本は減らず利息を満期まで稼いでくれます。また月々に帰ってくる金額がそのまま税引き後利益なので直感的にいくら儲かったのかが把握しやすいです。

     効率的な運用のためには遊び金を作らないことが重要ですが、返済の満期日に返って来るまとまった元本をすぐに貸し出せば、利息を取れない期間を短くできるので、効率的な運用にしやすいと言えます。

     短所は元本が最終日まで返されないために投資案件がディフォルトした場合少なくとも元本がまるごと損失になってしまいます。また満期日に多額のお金が返ってきた直後に好条件の案件がだされると、それにその全額を(私のように)突っ込んでしまいがちで、資金の集中が起きやすくなり、やはりディフォルトが起きた場合の損害を大きくしてしまいがちです。

    「元利均等返済」は「元本一括返済」のほぼ逆のことが言えるようになります。

     よほど少額を投資していないかぎりある程度の額の元利(元本+金利)が毎回返済されるので、配分日後には投資しないと効率的に利息を稼げません。ただしいくら効率的に貸し出そうとしても次の貸し出しまでの時間が空いてしまうため、貸し出し効率は(同じ利率で考えた場合)どうしても元本一括返済に劣ります。

     返済される額が元利(元本+利息)なので返済額を見ただけではいくら利息が得られたのか解りにくいです(ただしmaneoAQUSHともに月々どれだけの利息収入があったかは判るようにはなっているのでそれほどには困りはしません)。

     元本が毎回返されるので、同条件で貸し出した場合はディフォルトされた時に元本一括よりは傷を浅く出来ます。また元本一括とは逆の理由で投資金は分散されやすくなり、ディフォルトが起きた際の傷を浅く出来ます。

     上記の説明では「元本一括返済」のほうが「ハイリスクハイリターン」、「分割(元利均等返済)」の方がローリスクローリターンの様に思えるかもしれません。

     あくまでソーシャルレンディングという「ミドルリスクミドルリターン」の投資の範囲内でのことと「同じ利率、同じ返済期間であれば」ということにご留意ください。

     前回書いたとおり現状では「maneo=元本一括」、「AQUSH=元利均等」といえますが、両社に対する投資の長所と短所(リスクとリターン)は本当に上に示した表、上文の様になっているのでしょうか。それを次回から検討してみたいと思います。

    次回記事
    元本一括返済と分割(元利均等返済)について③


    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    スマートエクイティ - 投資型クラウドファンディング|毎日、投資の最新形。ぞくぞく、未来。
    スマートエクイティ

    不動産のプロフェッショナル集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Book
    OwnersBookwide2016031801

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    元本一括返済と分割(元利均等返済)について①
     皆様、明けましておめでとうございます。私はまだですが、今日仕事始めという方も多いかと思います。

     さて過去ブログで取り上げるといっておきながら、ずっとそのままにしていた「元本一括返済」と「分割(元利均等返済)」について今日から何度かに分けて述べてみようと思います。

     現在のmaneoの案件の主流は「元本一括返済」です。これは融資開始後1ヶ月に1回(月の上旬に多い)の分配日にその月の分の利息だけが返されます。元本は最後の月だけにまとめて返されます。また最近少なくなりましたが「分割」という返済方法もあります。これは私が融資して現在返済中の「分割」の支払いの物件です。返済までの毎月の返済日に利息と元本が返されていきます。

     元本を最後にまとめて払うから「元本一括」、元本を分割して払うから「分割」な訳ですね。

     ただ「分割」はもっと厳密な言い方をすると「元利均等返済」と言います。各返済日での返済額(元利=元本+利息)が一定額である返済方式ですね。住宅ローンではおなじみの返済方法です。

    元本一括返済の例
    元本一括返済の例(元本(出資金額)10万円が最後に返却)

    元利均等返済の例
    元利均等返済の例(元本(出資金額)113万円が20回に分けて返済)


     上に掲載した支払い例では返済額(分配予定額)はきっちり同じではありませんがこれはバラバラな月々の分配日に
    合わせて利息を計算しているものと思われます。なおAQUSHは全て36ヶ月の「元利均等返済」です。先述の通りmaneoは最近「元本一括」が主流なのでこのふたつの返済方法の違いは、2社の違いそのものとなりつつあります。

    この二つの返済方法を比較して長所短所を探ってみましょう。
    つたない説明でも解ってもらえるように表にしてみました。

    元本一括と元利均等の比較
    この表を用いて次回は説明を行いたいと思います。

    次回記事
    元本一括返済と分割(元利均等返済)について②


    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    スマートエクイティ - 投資型クラウドファンディング|毎日、投資の最新形。ぞくぞく、未来。
    スマートエクイティ

    不動産のプロフェッショナル集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Book
    OwnersBookwide2016031801

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    AQUSH,maneoへの投資を100万円ずつ増やしました
    AQUSH、maneoへの投資金額を100万円ずつ増やしました。

    新たに投資した案件
     maneoはこれまで敬遠していた「遊技機ファンド」に100万円全額入れてみました。


    活発なヒートマップ
    残高一覧
    ポートフォリオ

     AQUSHはここ数ヶ月マーケットヒートマップが寂しい状況が続いていたのですが個人限定から法人に拡大したことが奏功したのか、AQUSHグレード、金利ともに良質な借手が増えているようです。よって一時引き上げた金額を戻すついでにさらに追加の資金を加えることにしました。

     ただネットの噂が指摘しているように、AQUSHの借手は大口の法人であるらしいことがマーケットヒートデーターから得られる情報から推測できます(各投資組合の貸出件数が1~3件しかない)。投資組合につき借手が1個人、1法人なのか、複数の投資組合にまたがって借手がいるのかどうかは不明です。

     多数の借手と多数の貸手でリスクを分散させられるのがソーシャルレンディングの利点の一つなのですが、現在のところAQUSHもmaneoも十分にそれを提供しているとは言えそうにありませんね。 いま株式市場は安倍政権誕生、アベノミクスとやらで大賑わいのようですが、私は過去の痛い失敗、自分の性格から株や投資信託、FXは到底向かない性格だと思っています。よって景気がよくなれば、借金の踏み倒さなくては行けない人が減るだろうという考え方から、よりソーシャルレンディングに投資をしていきたいと思います。

     先日の記事で挙げたとおり、今年は十分な利子収入を得ることができました。おかげで良い年を迎えられそうです。

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    スマートエクイティ - 投資型クラウドファンディング|毎日、投資の最新形。ぞくぞく、未来。
    スマートエクイティ

    不動産のプロフェッショナル集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Book
    OwnersBookwide2016031801

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ

    テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

    兵どもが夢の跡
     現在AQUSH「よくあるご質問」の中には質問
    というやり取りがあります。

     想像をたくましくしていた私は匿名投資組合のボロワーの方々の情報を身元を特定できないまでもいくらか知ることができると思っていました。しかし月末になり匿名投資組合が募集を締めきってもそれらの情報は表示されずにがっくりしました(笑)。しかしどうも上記の質問にあるAQUSHグレード、年齢、性別、居住地とはAQUSHコミニティAQUSHマーケットデーターで紹介されている情報に留まるらしいです。

     さてmaneoに話を移すと普通にmymaneoからリンクをクリックするだけでは現在でアクセスできませんが、URLを直接入力することによりmaneoが個人ローンを営んでいた頃に利用されていたコミュニティ一覧、ローン詳細を今でも見ることができます(ログインが必要)。

    コミュニティ一覧
    コミュニティ一覧

    ローン詳細
    ローン詳細

     「コミュニティ一覧」は会員制のBBSのようなもの、レンダーもボロワーも参加できるみたいです。「ローン詳細」は現在もあるものの個人版みたいですね。活発なやり取りがされていたことが伺えます。ソーシャルレンディングという言葉の「ソーシャル」だけをとれば野心的で、忠実であろうとしたのはmaneoのほうだったのでしょう。

     しかしビジネスという点でみればAQUSHの方にまず軍配が上がりました。投資家が求めるのはまず「利益をあげさせてくれるもの」であり「ソーシャルレンディング」そのものではなかったのです。私も最近ちょっと熱くなっていましたがちょっと、目が醒めた思いです。兵どもが夢の跡を見て私が感じたのは感慨でも感傷でもなく「もしも・・・」という不安でした。この先、投資したお金が増えて戻ってくる絶対的な保証はなにもありません。それはmaneoだけではなくAQUSHに投資したお金だって全く同じなのです。


    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    スマートエクイティ - 投資型クラウドファンディング|毎日、投資の最新形。ぞくぞく、未来。
    スマートエクイティ

    不動産のプロフェッショナル集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Book
    OwnersBookwide2016031801

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    「元本一括返済」と「元利均等返済」について
    「元本一括返済」と「元利均等返済」について

     maneoで投資先を決める際に同じ様な案件だったら、比較するのは利回りと貸出期間かと思われます。その他にも先日の記事に書いた「maneo金利」も重要なファクターでしょう。

     その他にもその案件の「元本一括返済」と「元利均等返済」かも投資する前に一考しなければいけないでしょう。現在maneoの返済方法は「元本一括返済」がほとんどのようです。ただしまれに「元利均等返済」の案件というものがあります。

     例えばこのずらっと並んだ案件、株式会社ショウエイの案件、8.0%貸出、期間36ヶ月がひときわ目を引くと思います。
    利回りと投資期間に一番注目が集まりますよね

    ではこの案件に100万円を投資するといくらの収益がもらえるのでしょう。

    109147.jpg

    税引き前136,433円、税引後109,147円です。100万円×8%/年×3年=24万円では無いのですね。

     これはこの案件の返済方法が「元利均等返済」であるからです。
    元利均等返済とは・・・・

    毎回の返済額となる元金と利息の合計が、返済開始から決められた期間の終了まで均等となる利息の算出方式。毎回の返済額が一定であるため、無理の無い返済が可能であるが、最初のうちの返済額の利息の割合が多く、元金の減りが遅い。そのため、元金均等返済と比較すると利息総額(=返済総額)が多くなる。


    ウィキペディアより

     簡単にいうと、元本がどんどん減っていくので利子収入が少なくなっていくのですね。

     それに対してmaneoに現在多い「元本一括返済」の案件の場合は元本が最後の返済日まで減りません(返されません)。月々の支払は利子のみになります。当然減らない元本に対して利子がかかるので返済まで月毎の利子収入は少なくなりません。

     その案件が「元本一括返済」であるか「元利均等返済」であるかは赤丸で示した「借入期間・返済方法」で確認できます。基本的に何も書いてない場合は「元利均等返済」であるみたいですね。
    元利均等返済
    元本一括返済

     元金一括返済の場合、例えば最近私が出資したドリーミングハウスの案件出資金35万円に対して13,871円の税引き前収益
    2011y11m20d_161712745.jpg
     貸出期間は6ヶ月とありますが正確には貸出期間は194日なので元本一括返済方式で計算すると、以下の通りです。
    6ヶ月7.5
     まあ端数がちょっと違いますが大体合ってます(日数とか四捨五入の算出の仕方が違うのでしょう)。

     株式会社ショウエイに投資した場合、3年間なにもせずほっといたら得られる収益は元本一括払いの利子が4.55%の場合に過ぎません。
    3年間4.55%
     毎月支払われる元金分と利息分を再投資しないと得られる収益は5%の元本一括返済の案件よりも低くなってしまうのです。

     さて以上までがmaneoの話。AQUSHはどうかというと返済方式は一律「元利均等返済」であるらしいです。
    「あるらしい」といのは書いてあるのは確認しましたが、実際に払い戻しを受けたことがないので、まだ確信を持っていないためです。私が今貸出しているのは10%の金利が中心ですが100万円貸し出して貸出期間の3年間なにもせずにほっといたらいくら得られるかを計算しました。手数料を1.5%として8.5%で計算しました。
    結果は13万円6000円強です。
    100万円8.5

     もし100万円を3年間「元本一括返済」で貸しだした場合、同額の利息を3年で得るにはどのくらいの利息を取ればよいのか計算するとだいたい4.55%となりました。
    3年間4.55%
    あれ、なんで100万円を3年間貸出の条件で8.5%と8.0%の案件が同じ収益(13万6000円)なんだ?

     えーと8.5%は13万6000円で合ってるな・・・・8.0%の場合は12万8000円か。上記の写真にあるとおりショウエイへの100万円の投資はmaneoのシュミレータでは13万6000円と出ますが多分実際の貸出期間がきっちり36ヶ月じゃなくもうちょっと長いのでこのような差が出るのだと思われます。ということは先ほど計算した元本一括返済と仮定して算出した4.55%よりもさらに利回りは小さくなりそうですね。

     この案件に投資をしていればもうちょっと詳しい情報をお見せできるのですが残念です。

     現在私はmaneoとAQUSHの両方で取引をしていますがこのあたりもいろいろ考慮していかなければいけませんね。得られる収益の他にも「元本一括返済」と「元利均等返済」は違い(メリットデメリット)があると思いますが、それは後日の記事のネタにさせてください。

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    スマートエクイティ - 投資型クラウドファンディング|毎日、投資の最新形。ぞくぞく、未来。
    スマートエクイティ

    不動産のプロフェッショナル集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Book
    OwnersBookwide2016031801

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    maneoにさらに10万投資、AQUSH1%キャッシュバックキャンペーン開始
    AQUSHの貸出済金額が更に増えて57万円強になりました。
    201116残高
    一旦始まると、とても動きが速いように感じます。
    このまま一気に200万円に行って欲しいですね。

    maneoでの3件目の投資を決めました。UBIfinance絡みの案件です。
    2011163件目の投資

    担保を土地としており安全性が高そうなので決定しました。
    投資金額は10万円、2100円の収益が見込めます。
    2011162300円の利益
    期限前返済の可能性も高そうですけれど・・・。

    もうすこし利息が高い案件に
    投資したいというのが正直なところですね。

    さてAQUSHで
    AQUSHサービス開始2周年記念投資(家)キャンペーン」
    が始まりました。
    出資金の1%をキャッシュバックだそうです。
    私はつい最近AQUSHでの投資を始めたばかりですが、条件を見ると
    どうも私には当てはまらないようですね、残念です。

    今AQUSHで投資に回している200万円はとりあえずの様子見で
    もっといろいろなことがはっきりしてから追加の投資をしようと
    思っていたのですがさてどうしましょうか。
    30万円(キャッシュバックは3000円)が上限みたいですから
    この位なら振りこんでしまいましょうか。

    3000円(キャッシュバック)-100円(30万円の振込料)=2900円の儲け。
    それに30万円につく利息分の儲けとなりますか。

    こういったキャンペーンを打つということは
    投資したいと思っている人以上に借りたいと思っている人
    (それもAQUSHが認めた優良顧客)がいるということでしょうか。

    ぜひとも貸し倒れ金額の割合は今のままの低水準で
    融資を行って欲しいものです。

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    スマートエクイティ - 投資型クラウドファンディング|毎日、投資の最新形。ぞくぞく、未来。
    スマートエクイティ

    不動産のプロフェッショナル集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Book
    OwnersBookwide2016031801

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ