カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    プロフィール

    ファイアフェレット

    Author:ファイアフェレット
    全ソーシャルレンディング運用会社の情報を網羅!運用会社・案件利回り比較、管理人の投資履歴、投資アドバイス、コラムなど盛り沢山です。ソーシャルレンディング投資全般に詳しくなりたい方は、ぜひご訪問ください。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村 人気ブログランキングへ

    検索フォーム

    サービスリンク

    01_maneo20170101.png 02_Aqush_2017100101.png 03_SBISL_2017100101.png 04_Crowdbank2017100101.png 05_CrowdCredit_2017100101.png 06_Lucky_Bank_2017100101.png 07_OwnersBook_2017100101.png 08_SmartEquity_2017100101.png 09_LcLending_2017100101.png 09_GaiaFunding_2017100101.png 10_TrustLending_2017100101.png 11_J_Lending_2017100101.png 12_CrowdLease_2017100101.png 13_SmartLend_2017100101.png 14_MimCre_2017100101.png 15_TATERUFUNDING_2017100101.png 16_AmericanFUnding_201710010.png 17_GreenInfra_2017100101.png 18_CrowdRealty_2017100101.png 19_SAKURASL_2017100101.png 20_Cash_Flow_2017100101.png 21_AppleBank_2017100101.png 22_LENDEX_2017100101.png 23_Pocket_Funding_2017100101.png 100_FUNDINNO_2017100101.png

    カテゴリ

    最新記事

    最新トラックバック

    maneo2016092801.jpg クラウドバンク クラウドバンク・フィナンシャルサービス 14991462814855850256.png 5483943129658530602.jpg OwnersBooktower2016031801 1085-972967i-3.gif

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    RSSリンクの表示

    Powered by RSSリスティング

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト
    全ソーシャルレンディング運用会社の情報を網羅!運用会社・案件利回り比較、管理人の投資履歴、投資アドバイス、コラムなど盛り沢山です。ソーシャルレンディング投資全般に詳しくなりたい方へおすすめです。
    Wealth Navi投資報告2017年7月10日

    Wealth Naviの経緯報告です。月に2回程度不定期に行おうと考えています。

    2017y07m10d_154154993.jpg

    現在、8,164円のプラスです。

    1月とちょっとの運用期間ですが、なかなか悪くないと思っています。

    私は月に3万円を自動で積み立てていますが、7/6に初めてそれが行われました。

     現在+2.47%になっていますが、これが今年内に+10%になって、その時市場が加熱しているようでしたら、いったん現金化して、市場が落ち着く、調整するのを待とうとも思っています。

     幸いWealth Naviiは最低投資額が100万円から30万円に先日引き下げられました。自由に出し入れしやすくなりました。

    市場の調整が終わったらまた再投資しようと思っています。

     もちろん現金化しないかもしれませんし、それより前に現金化することもあるかもしれません。

     運用成績がプラスなこともありますが、気楽に運用できています。

    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」



    2017年6月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約440万円
    2.AQUSH : 約61万円
    3.クラウドバンク: 約235万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約12万円
    5.クラウドクレジット:約262万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:170万円
    8.LCレンディング : 約230万円
    9.ガイアファンディング : 約197万円
    10.トラストレンディング : 260万円
    11.クラウドリース : 約159万円
    12.スマートレンド : 約32万円
    13.グリーンインフラレンディング:約104万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約61万円
    15.TATERU FUNDING:10万円
    16.Wealth Navi:31万円
    17.クラウドリアルティ:30万円

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ



    ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングは事業者手数料を押さえて投資家に還元!



    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額150億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を
    ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を

    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします


    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク、募集額100億円突破!
    ラッキーバンク

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook

    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績250億円超え!SBIソーシャルレンディング

    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額750億円は伊達じゃない

    いよいよWealth Naviでの資産運用を開始しました。

    いよいよWealth Naviでの資産運用を開始しました。

    前回の記事でWealth Naviでの口座開設が終了し、いよいよお金を振り込むだけ!

    という段階までをご報告しました。

    参考
    2017/05/02 WealthNaviでの投資を開始します

     いよいよお金を振り込み、資産運用が開始となりました。なお上記記事では(市場が軟調な)タイミングを狙う!というような事を申しておりましたが、5月を通じて市場は堅調に推移し、そのタイミングは掴めず、結局5月末日に思い切って運用を開始しました。


    01_2017y06m01d_170652995.jpg

    運用初日です。

    02_2017y06m01d_170705293.jpg

    これが運用開始2日目です。200円ほど増えています。

    03_2017y06m01d_170714011.jpg

     資産内訳はこのようになっています。7つもの資産に分散運用してくれています。なかなか心強いものを感じます。もっとリスクをとる設定にすれば、新興国株式の割合が増えるのかなと思います。

    05_2017y06m01d_170742435.jpg

    積立は月3万円を設定します。個人年金の積立額がこの額なので、なんとなく選択しました。
    ボーナス時の加算は設定しません。

    06_2017y06m01d_170812164.jpg

    積立手続きの終わりには「“加盟店のサイトに戻る”を必ず押してね!」と注意されます。

    08_2017y06m01d_170833032.jpg

    私がメインに使っているりそなの銀行口座情報を打ち込みます。

    09_2017y06m01d_170843762.jpg

    りそな銀行のサイトに移動です。ログインIDとパスワードの入力が求められます。

    10_2017y06m01d_170917115.jpg

    口座振替受付サービスの口座振替規定への同意を求められます。

    11_2017y06m01d_170937852.jpg

    申込です。

    12_2017y06m01d_170947535.jpg

    「“加盟店のサイトに戻る”ではなく“収納機関へ通知”ですが、このボタンを押す必要がありそうです

    13_2017y06m01d_171001695.jpg

    積立処理が終わりました。

    14_2017y06m01d_171012536.jpg

     問題なく処理は済んでいるようです。

     ソーシャルレンディングのようなインカムゲインでは美味しい思いをしてきたこの私ですが、キャピタルゲイン狙いの投資はどうなるでしょうか。

     実はもう既に結果はでています、惨敗して500万円を失いました。株、FXなどで。

     しかし今回はAI、ロボアドバイザーが私の代わりに投資判断を行ってくれています。

     投資の才能は全くないこの私ですが、インカムゲイン、キャピタルゲイン関係なしに「おまかせ投資」ならば運があることに期待です。

     Wealth Naviでの投資報告は1月に2回程度を予定しています。

    2017年5月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約438万円
    2.AQUSH : 約64万円
    3.クラウドバンク: 約234万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約12万円
    5.クラウドクレジット:約261万円
    6.ラッキーバンク : 約87万円
    7.オーナーズブック:約170万円
    8.LCレンディング : 約230万円
    9.ガイアファンディング : 約196万円
    10.トラストレンディング : 260万円
    11.クラウドリース : 約158万円
    12.スマートレンド : 約31万円
    13.グリーンインフラレンディング:約104万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約61万円
    15.TATERU FUNDING:10万円
    16.Wealth Navi:30万円

    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ



    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績200億円超え!SBIソーシャルレンディング

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額140億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額700億円は伊達じゃない


    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
    ラッキーバンク

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!


    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意


    WealthNaviでの投資を開始します

    Wealth Naviでの投資を開始します。

     前回の記事で、口座開設を申し込んだ時点では検討段階でしたが、いよいよ投資への決意を固めました。

    参考
    2017/4/23 WealthNaviでの投資を検討中

    経緯を段階的に報告します。

    01_2017y05m02d_015256064.png
    前回登録を済ませたところです。

    02_2017y05m02d_015312064.png
    登録をすませた後、運用開始までは

    ①運用プランを決める
    ②簡易書留を受けとる
    ③入金する

    の3段階を踏む必要があります。

    03_2017y05m02d_015521207.png
    「①運用プランを決める」ために「運用プラン診断」を行います。

    04_2017y05m02d_015558309.png
    前回の記事でお伝えしたとおり、私のリスク許容度は「2」です。
    300万円で運用を開始すれば、20年後に70%の確率で381万円以上にすることができます


    05_2017y05m02d_020006710.png
    20年後に381万円というのは、初期設定の300万円で運用を開始して、積立額0円の場合の結果です。

     さすがにそれだけの額をいきなり運用するのは怖いので、最低投資額の30万円を最初に振込、3万円を積み立てていくように「詳細設定」で変更しました。


    06_2017y05m02d_020322365.png
    運用プラン決定です。


    09_2017y05m02d_020240601.png
    運用プランを決めることにより、Wealth Naviから簡易書留が発送されるようです。

    私は登録を済ませた段階で簡易書留が発送されるものとばかり思っていました。
     そのため簡易書留の受取が遅れました。ご注意ください。(4/22登録、4/26診断とプラン決定、4/28書留発送、4/30受取)

    08_2017y05m02d_020124777.png
     書留を受け取ったのは4/30の朝でしたが、その日の午後2時は受取を確認したとのメールを受け取ることができました。

    09_2017y05m02d_020240601.png
    ログイン後の画面でも「②簡易書留を受け取る」まで進みました。あとは入金を済ませるだけです。


    10_2017y05m02d_020412258.png
    現段階では資産は0円ですが、どのように推移していくかが楽しみです。


     さて、初期投資額の30万円を振り込むタイミングですが、G.W後相場が落ち着いた時にしようかと思っています。

     もう10年ほど前のことと記憶していますが、G.W直前に信用買で結構な買建を行った後、G.W後に市場が暴落して、結構な損失を被った苦い思い出があるからです。

     Wealth Naviは投資資金を平日20時までに振り込むとその日の夜には取引が開始されるとのことです。タイミングはよく考えたいと思っています。

    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


    2017年4月末時点で以下のソーシャルレンディングサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約436万円
    2.AQUSH : 約64万円
    3.クラウドバンク: 約187万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約15万円
    5.クラウドクレジット:約261万円
    6.ラッキーバンク : 約86万円
    7.オーナーズブック:約121万円
    8.LCレンディング : 約229万円
    9.ガイアファンディング : 約195万円
    10.トラストレンディング : 260万円
    11.クラウドリース : 約157万円
    12.スマートレンド : 約31万円
    13.みんなのクレジット:約50万円
    14.グリーンインフラレンディング:約103万円
    15.さくらソーシャルレンディング:約61万円
    16.TATERU FUNDING:10万円

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ



    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額140億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    クラウドバンク・フィナンシャルサービス
    クラウドバンク・フィナンシャルサービス

    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
    ラッキーバンク

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook

    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額700億円は伊達じゃない


    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績200億円超え!SBIソーシャルレンディング

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!

    Wealth Naviでの投資を検討中

    ロボアドバイザー、つまり人工知能(AI)による資産運用サービスでの投資を検討中です。

     自分のポートフォリオはあまりにもソーシャルレンディングに偏りすぎているので、もうちょっと分散投資をしなければ逝けないなと思った次第です。

     自分はこのブログで何度も述べていますがキャピタルゲイン狙いの投資商品、例えば株、FX、投資信託には否定的です。そこで行われているのは投資とは名ばかりのお金の奪い合い、弱肉少食の世界です。

     決してソーシャルレンディングのように投資資金が事業に活かされ、生み出されているわけではないのです。また、投資信託の手数料は高するとと良識ある経済雑誌はしばしばやり玉にあげます。

     しかし調べてみるとロボアドバイザーは株だけの投資だけではなく、債権や不動産への投資もそれなりに行う仕組みになっているようです。

     ソーシャルレンディングと同じくおまかせ投資で、投資市場でのやり取りが苦手な私にもチャンスがありそうです。

     手数料も年運用金額の1%程度だけと割安です。販売手数料、信託報酬などで3%はかかってしまう一般の投資信託よりはよほどもリーズナブルな気がします。

     これが一番大きな理由ですが、多くの投資ブロガーさんはロボアドバイザーの運用成績を公開していますが、なかなか調子が良いようです。


     一番評判が良く感じたWealth Naviで口座を開設してみました。

    2017y04m22d_112158072.png

     無料診断をおこなってみました。

    2017y04m22d_112414920.png

    6つの質問に答えるだけで簡単に結果がでます。

    上記のとおり、
    ①現在、何歳ですか? 40代
    ②年収はおおよそいくらですか? 500~1000万円
    ③金融資産はおおよそいくらですか? 1000万円~3000万円
    ④毎月の投資額は? 3万円
    ⑤資産運用の目的は? 金融資産を着実に運用
    ⑥株価が1ヶ月で20%下落したら? 投資資産を全て売却する

    と回答しました。

    2017y04m22d_113032025.png
    2017y04m22d_113045458.png
    2017y04m22d_113053492.png

     私のリスク強度は「2」です。5段階で。

     この数字が大きければ大きいほど「リスクをとれる」と評価され、ポートフォリオにおける株などのリターン(リスクも)高い資産の運用割合が増えるようです。

     あまり私はリスクをとれないようですね。いろいろ条件を変えてみましたが、年が若いほどリスクが取れるようですね。年収と資産との関係はよくわかりませんでした。

    2017y04m22d_113302770.png
    2017y04m22d_113131177.png

     なにをともあれ、口座開設を申し込み込んでみました。

     新しい投資商品への申込みを行うのは本当に久しぶりなので、結構わくわくします。

    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」



    現在以下のソーシャルレンディングサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約434万円
    2.AQUSH : 約63万円
    3.クラウドバンク: 約187万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約18万円
    5.クラウドクレジット:約260万円
    6.ラッキーバンク : 約86万円
    7.オーナーズブック:約120万円
    8.LCレンディング : 約228万円
    9.ガイアファンディング : 約194万円
    10.トラストレンディング : 約260万円
    11.クラウドリース : 約157万円
    12.スマートレンド : 約31万円
    13.みんなのクレジット:約50万円
    14.グリーンインフラレンディング:約100万円
    15.さくらソーシャルレンディング:約60万円


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ



    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!


    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額600億円は伊達じゃない


    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績200億円超え!SBIソーシャルレンディング

    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
    ラッキーバンク

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額140億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    クラウドバンク・フィナンシャルサービス
    クラウドバンク・フィナンシャルサービス

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook