カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    プロフィール

    ファイアフェレット

    Author:ファイアフェレット
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の動向観察を行い、ブログにすることを趣味としています。コメントを頂けたり、にほんブログ村や人気ブログランキングのバーナーをポチッとしていただけると幸せです。写真は昔飼っていた白イタチ(フェレット)のものです。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村 人気ブログランキングへ

    検索フォーム

    サービスリンク

    2016y05m01d_151336257.jpg SBIソーシャルレンディング クラウドバンク 03CrowdCredit.png 04LuckyBank.jpg 05ownersbook_125x125-20160113.jpg SmartEquityバーナー20160913 08TrustLending.png 09JLENDING.gif 10CrowdLease.png 13TateruFunding.png AMERICAN FUNDING GIL20160927.png 12CrowdRealty.png 2016y12m16d_230443985.jpg 2017y02m28d_101845746.jpg 2017y04m30d_032750445.png 2016y12m16d_231906521.jpg

    カテゴリ

    最新記事

    最新トラックバック

    maneo2016092801.jpg クラウドバンク クラウドバンク・フィナンシャルサービス CCredit2016121601.png 5483943129658530602.jpg OwnersBooktower2016031801 1085-972967i-3.gif

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    RSSリンクの表示

    Powered by RSSリスティング

    ソーシャルレンディング赤裸々日記
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の投資履歴から業界の動向、考察まで幅広く手がけています。ぜひご意見、情報がありましたらお寄せください。
    新しいサービス グリーンインフラレンディング誕生

    ※2016/9/26に投稿した記事ですが、追報がありましたのでそれを書き加えて再投稿します。

    2016年9月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較1

    SL2016092601.png

    2016年9月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較2
    SL2016092602.png

    2016年9月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較3

    SL2016092901.png


    またもや新しいソーシャルレンディングサービスが登場しました。

     サービス名はグリーンインフラレンディング、運営会社は(株)グリーンインフラレンディングです。

    SL2016092604.png

    判明している情報で上記表を更新しました。

     再生可能エネルギー、環境配慮型インフラなどに投資して、近未来スマートシティ開発への貢献ができることが謳われています。

     対象となる事業は国内だけでなく、海外インフラ開発事業も含むとのことです。

    代表取締役は中久保正己氏です。氏の名前でGoogle検索を行うと

     (株)JCサービス代表取締役、(株)ゼネシス代表取締役会長、(株)E&T総研代表取締役、DEVNET JAPAN理事の方が同姓同名であることがわかります。

    1.これらの企業・一般財団法人は再生可能エネルギー、海外事業コンサルティング、インフラ開発を事業としています。

    2.(株)JCサービスの東京事務所、(株)E&T総研本社の住所は(株)グリーンインフラレンディングと同じです。

    3.上記、中久保正己氏は全て同一人物であることが各社のWEBサイト情報から確認が取れています。


     これらのことから、グリーンインフラレンディングの代表者の中久保氏は、上記企業・財団法人の役員・理事である中久保氏と間違いなく同一人物であることがわかります。実に手広く事業を手がけ、重責にある方でいらっしゃることをうかがい知ることがができます。

     なお下記記事で、(株)JCサービスにおけるインフラ開発事業の概要を読むことができます(中久保氏の写真も掲載されています)。

    「持続可能なインフラ開発」(中久保正己DEVNET JAPAN理事、JCサービス代表取締役 )-INPSJAPAN-

     インフラ開発という事業の特徴上、また中久保正己氏が手がける事業の幅広さから、大型案件の提出が期待されます。

    2016/9/28 追記分

    グリーンインフラレンディングに関する新しいニュースが2016/9/28に飛び込みました!

    エスクローファイナンス、JCサービスと資本事業提携 ~ソーシャルレンディングによる 再生可能エネルギープロジェクトへのファイナンスを推進~(2016/9/28 YOMIURI ONLINE プレスリリース)

     エスクローファイアンス(株)と(株)JCサービスが提携して再生エネルギー事業におけるソーシャルレンディングに乗り出すといういうニュースです。(株)JCサービスがグリーンインフラレンディング(とういうソーシャルレンディングプラットフォーム)で集めた資金をもとに、(株)エスクローファイナンスが再生可能エネルギー発電所開発プロジェクトに対する融資を行うことが書かれています。

     国内企業に融資する形でソーシャルレンディングを営むには第二種金融商品取引と業貸金業の登録(免許)が必要です。二種はmaneoマーケットの登録を利用するとして、貸金業の方はどうするのかな、JCサービスがこれから取得するのかな?と思っていましたが、エスクローファイアンスの登録を利用するようですね。

     二種と貸金業の登録を同時におこなうのは現状とても大変とのことです。当局が厳しい審査を行い、なかなかOKがもらえないそうです。

    参考
    みんなのクレジットインタビューその1 ~起業の経緯、差別化について~

     maneoファミリーのLCレンディングスマートレンドは貸金業の登録を自身でおこなっていたのですが、グリーンインフラレンディングは貸金業の登録も既に保有している他社(この場合はエスクローファイアンス)と提携して、ソーシャルレンディングを開始するとのことです。

    ※同じくmaneoファミリーのクラウドリースは貸金業登録は取得予定、ガイアファンディングアメリカンファンディングは海外への融資なので貸金業登録は必要なし。

    2016/9/29 追記
    JCサービス絡みの案件はすでにmaneoで提出されていたようです。今後は目利きのあるJCサービスが営業者として事業を行う旨がmaneo滝本社長のブログに書かれています。

    2016/9/29 グリーンインフラレンディング 登場!(投資の現場レポート)

    9/29分追記終わり

     当局が厳しい目を向けている一方、それでもあの手この手を駆使して開始されるソーシャルレンディングプラットフォーム。いかにソーシャルレンディングというビジネスが魅力的であることがわかります。

    ますますのソーシャルレンディングの発展に期待です。

    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookで安全資産運用
    OwnersBookwide2016031801

    日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない


    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク





    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ