カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    プロフィール

    ファイアフェレット

    Author:ファイアフェレット
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の動向観察を行い、ブログにすることを趣味としています。コメントを頂けたり、にほんブログ村や人気ブログランキングのバーナーをポチッとしていただけると幸せです。写真は昔飼っていた白イタチ(フェレット)のものです。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村 人気ブログランキングへ

    検索フォーム

    サービスリンク

    2016y05m01d_151336257.jpg SBIソーシャルレンディング クラウドバンク 03CrowdCredit.png 04LuckyBank.jpg 05ownersbook_125x125-20160113.jpg SmartEquityバーナー20160913 08TrustLending.png 09JLENDING.gif 10CrowdLease.png 13TateruFunding.png AMERICAN FUNDING GIL20160927.png 12CrowdRealty.png 2016y12m16d_230443985.jpg 2017y02m28d_101845746.jpg 2017y04m30d_032750445.png 2016y12m16d_231906521.jpg

    カテゴリ

    最新記事

    最新トラックバック

    maneo2016092801.jpg クラウドバンク クラウドバンク・フィナンシャルサービス CCredit2016121601.png 5483943129658530602.jpg OwnersBooktower2016031801 1085-972967i-3.gif

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    RSSリンクの表示

    Powered by RSSリスティング

    ソーシャルレンディング赤裸々日記
    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の投資履歴から業界の動向、考察まで幅広く手がけています。ぜひご意見、情報がありましたらお寄せください。
    週刊エコノミストでオーナーズブックが大きく取り上げられています

     週刊エコノミスト2017年6月6日号の特集、「お金が増えるフィンテック」において、ソーシャルレンディングが取り上げられています。その中でオーナーズブックは特に大きく取り上げられています。



     この特集は3部構成なのですが、第1部の 「おつりを投資に回す。意識せずに資産を増やす」にてオーナーズブックについて、次の様に紹介されています。

    大手不動産に個人も投資
    フィンテックは不動産投資の形も変えた。ロードスターキャピタル(東京都中央区)は、これまで個人ができなかった不動産への投資を可能にするサービス「オーナーズブック」を運営している。インターネットを介して投資家を募り共同で投資する「クラウドファンディング」という仕組みを利用する。投資先を不動産に特化し、個人に1口1万円から不動産投資できる場を提供する


    から始まり、1000文字以上のボリュームで、実に大きく取り上げられ詳しく説明されています。概要を書き出しますと

    ・国内では個人が投資できるのはマンション、ンションや「REIT」(不動産投資信託)が中心だった。巨大ビルなどの数百億円規模の不動産投資は、機関投資家の独占市場だったが、オーナーズブックは個人投資家に投資の道を拓いた。

    と、これまで個人投資家が手を出せなかった、高収益大型不動産投資へ投資できることの魅力がまず語られています。

    台東区のオフィスビルなどを担保とした案件(3050万円募集総額に95人が応募)では、予定では5%だった利回りが10.2%まで上昇した。


    と、オーナーズブックにおいては、担保不動産が早期売却できた際には利回りがアップする特約にも、しっかり触れられています。

    参考
    2017/5/13 オーナーズブックの魅力は早期償還時には利回りアップ!

    ownersBook2017060701.jpg

     主な投資家層は30~40代の男性ビジネスマン。同社の岩野社長は「スマホアプリやウェブ上で募集すると数時間で募集枠が埋まってしまう」と手応えを語る。登録会員数は14年9月のサービス開始から2年半あまりで6200人を超えた、実行済み案件は5月24日時点で52件、累計投資額も16億円を超え、現在も順調に伸びているという。


     と比較的若い、男性ビジネスマンに大人気であること、その投資には専用スマホアプリからも可能であることにも言及があります。

    参考
    2016/10/19 オーナーズブック専用アプリで投資してみました

    私の注目と感じているところは

     案件の目利きは同社の不動産の専門家チームが行う。岩野社長自身、米金融大手グループの不動産運用会社であるゴールドマン・サックスグループの不動産運用会社であるゴールドマン・サックスリアルティ・ジャパンで経験を積んだ。岩野紙とともにゴールドマンから独立した不動産のプロたちが高利回りを稼ぐ案件を練る。


    とロードスターキャピタルキャピタルの不動産への目利きが高く評価されていることです。

     オーナーズブックは単にクラウドファンディングの仕組みを利用して、大型不動産に投資できるだけではなく、そこに不動産鑑定のエキスパートの目利きが加わるというビッグな特典がつく、魅力的な投資商品であるという事実が指摘されることで、その評価は行われています。

     オーナーズブックを紹介する部分の最後には、ロードスターキャピタルが検討を行っているエクイティ型についての言及があります。

     ユーザーからは貸付型ではなく、直接、投資したお金で不動産を購入する「エクイティ型」の案件を出してほしいという要望もある。現在の貸金業態では難しいが、規制緩和で可能になれば、「不動産大手と肩を並べ、個人が数百億円規模の案件に投資できる」(岩野氏)。海外ではすでにエクイティ型ができており不動産に特化したクラウドファンディング市場の規模は3兆円に膨らんでいる。いまだ400億円規模の日本の伸びしろは大きい。


     現在のデット部分に投資する「ソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)」ではその利回りが上限金利の15%(100万円以上の貸出元本の場合)を超えることができません。

     しかしエクイティ型ならば、より高い利回りの投資商品開発が可能です。上記のとおり規制緩和が待たれる話ではあります。しかしオーナーズブックが個人から数十億、数百億円という資金を調達できるようになる未来には、きっと道が拓かれると私は考えています。

    オーナーズブックのエクイティ型案件に期待です。

     なお、オーナーズブックが掲載されたのは、同特集の導入部にあたる部分ですが、下記リンクで全部読むことができます。

    特集:お金が増えるフィンテック 2017年6月6日号(2017/6/6 週刊エコノミスト)


    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ



    2017年5月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約438万円
    2.AQUSH : 約64万円
    3.クラウドバンク: 約234万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約12万円
    5.クラウドクレジット:約261万円
    6.ラッキーバンク : 約87万円
    7.オーナーズブック:約170万円
    8.LCレンディング : 約230万円
    9.ガイアファンディング : 約196万円
    10.トラストレンディング : 260万円
    11.クラウドリース : 約158万円
    12.スマートレンド : 約31万円
    13.グリーンインフラレンディング:約104万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約61万円
    15.TATERU FUNDING:10万円
    16.Wealth Navi:30万円


    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
    ラッキーバンク

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!


    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績250億円超え!SBIソーシャルレンディング

    クラウドバンク・フィナンシャルサービス
    クラウドバンク・フィナンシャルサービス

    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額720億円は伊達じゃない


    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額140億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク
    オーナーズブックがプレス向けカンファレンスを開催

     オーナーズブックの運営会社、ロードスターキャピタル(株)が不動産テック・ソーシャルレンディングについてプレス向けカンファレンスを2017/5/18に開催しました。金融&IT業界の情報ポータルサイト GoodWAYの記事でそのことが伝えられています。

    【ロードスターキャピタル】 不動産テック・ソーシャルレンディグの現状と今後の展望、「プレス向けカンファレンス」を開催!(2017/5/28GoodWAY)

     岩野社長の経歴から、手がけている不動産事業、またFinTech、不動産テックへの取り組み(オーナーズブック、オフィス価値査定サービス「AI-Checker」)など、実に幅広く語られた模様です。

     私は参加しておりませんが、上記記事で注目と思ったことを書き出します。

    1.オーナーズブック投資会員について

     投資会員数5千人、10万円以下の小口投資家が4割、1千万円以上の大口投資家も存在して、投資リピート率が高いとあります。
     以前オーナーズブックのセミナーに参加した時の話です。参加者には不動産投資に卓越した知識を持つ、お金持ちの投資家が多い印象を受けました、そうした層が大口投資家になっているものと考えられます。
     オーナーズブックにおいては不動産における卓越したプロが目利きを行うこと、投資利回りは4~5%控えめながら早期償還により10%を超える場合もあります。
     
     これまで安定した分配を行い、遅配、デフォルト無しの実績がリピート率の高さにつながっていると考えられます。

    参考
    2017/5/13 オーナーズブックの魅力は早期償還時には利回りアップ!


    2.監査体制の充実

     会計監査人、外部監査役2名の選任により外部監査体制を整えていること。また、FinTech協会、不動産証券化協会などへ積極的に加入していること注目です。ソーシャルレンディングはおまかせ投資であり、「信用できる運営会社を探すことがなによりも大事」と私は考えています。
     第三者の監査を受け入れること、業界団体における情報交換、ルール策定、遵守への取り組みという姿勢は高ポイントです。

     不動産投資はお金持ち、機関投資家、またある程度お金のある個人投資家がローンを組んでするもの、というのがこれまでの相場でした。
     
    2017y06m09d_113047964.jpg

    個人投資家は上記の方法ではアパートや、マンションルームへの投資が精一杯でした。


    2017y06m09d_113105049.jpg

     しかしオーナーズブックは個人投資家に1万円から、オフィスビル、マンション1棟への高額不動産への投資を可能としたところが注目といえます。

     かくいう私も170万円以上をオーナーズブックに投資して、これまで約7万円の税引き後利益を得ています。

     上記利益を得ることに不動産投資に関わる手間(不動産整備、借り主との賃貸契約、交渉、取り立て)の手間は一切かかっていません。

     不動産投資が不動産テック(ソーシャルレンディングなど)の進歩により、ますます広まることに期待です。

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ




    2017年5月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約438万円
    2.AQUSH : 約64万円
    3.クラウドバンク: 約234万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約12万円
    5.クラウドクレジット:約261万円
    6.ラッキーバンク : 約87万円
    7.オーナーズブック:約170万円
    8.LCレンディング : 約230万円
    9.ガイアファンディング : 約196万円
    10.トラストレンディング : 260万円
    11.クラウドリース : 約158万円
    12.スマートレンド : 約31万円
    13.グリーンインフラレンディング:約104万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約61万円
    15.TATERU FUNDING:10万円
    16.Wealth Navi:30万円

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績250億円超え!SBIソーシャルレンディング

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額140億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    クラウドバンク・フィナンシャルサービス
    クラウドバンク・フィナンシャルサービス

    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額720億円は伊達じゃない


    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!


    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
    ラッキーバンク
    若年層におすすめな投資、ソーシャルレンディング、不動産投資のオーナーズブック

     オーナーズブックの運営会社、ロードスターキャピタルは20~60代の男女600人を対象に、FinTech投資に関する調査を実施し発表しました。下記リンクで読むことができます。

    【投資に関する実態調査】フィンテックで多様化・分散化する20代、30代の投資傾向 ~ソーシャルレンディングは20代の74%が関心を示す~ これからの投資方法は「少額投資」、「スマホで投資」がポイント(2017/5/19 PRTIMESxBRIDGE)

     私が興味深いと感じたことを挙げさせていただくと

    2017y05m20d_115735244.jpg

     ソーシャルレンディングに興味を持っているのは20代で74%、30代で約60%と若年層ほど高いが、実際にソーシャルレンディング投資の経験があるのはいずれの世代も5%以下です。将来のソーシャルレンディングの伸びが期待できる結果です。

    2017y05m20d_115726399.jpg

     全世代において投資目標利回りの中央値が5%以下なのですが、それくらいのリターンでしたらソーシャルレンディングでは余裕で達成できます。もっとソーシャルレンディングが広く知れ渡ることに期待です。

     若年層ほど少額投資、スマートフォンのアプリで投資できる環境を望む傾向がありますが、オーナーズブックは専用のアプリを用意してそれに応えている唯一のソーシャルレンディングサービスです。

    参考
    2016/10/19 オーナーズブック専用アプリで投資してみました

     若年から投資に興味をもち、オーナーズブックのように堅実なリターンをあげられるサービスで投資を行うことはきっと将来の余裕のために有効かと思います。

    参考
    2016/8/10 オーナーズブック公開動画から得られる、プチリッチになれる投資の奨め

     かつてのように、株式市場の右肩上がりの値上がりが期待できない日本。これでは株式、投資信託を長期保有すれば有利というかつての常識は成り立ちません。  
     
     機関投資家は力を増しその情報力、資金力をもって個人投資家をカモにします。株式、FX市場にはこれからAIが導入され、ますます個人投資家は儲けられる目が少なくなっていくような気がします。

     そんな中でソーシャルレンディングは安定して5%の利益が得られる本当に数少ない投資だと私は考えています。これは私が株式、FXで500万円もの損失を被りながらも、その後ソーシャルレンディングを始めて安定して利益を上げてきた5年以上の経験からくる考えです。

     若年層におすすめの投資といえます。

     そのソーシャルレンディングサービスの中でもオーナーズブックは上記のように専用アプリを用意するなど、若年層に向き合い、積極的に働きかけているといえます。

    2017y05m20d_115744101.jpg

     そうしたことが、上記のような着実なオーナーズブックにおける20代、30代の投資家増大の結果につながっているといえます。

     オーナーズブックの不動産テックにおける活躍に期待です。

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook


    2017年4月末時点で以下のソーシャルレンディングサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約436万円
    2.AQUSH : 約64万円
    3.クラウドバンク: 約187万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約15万円
    5.クラウドクレジット:約261万円
    6.ラッキーバンク : 約86万円
    7.オーナーズブック:約121万円
    8.LCレンディング : 約229万円
    9.ガイアファンディング : 約195万円
    10.トラストレンディング : 260万円
    11.クラウドリース : 約157万円
    12.スマートレンド : 約31万円
    13.みんなのクレジット:約50万円
    14.グリーンインフラレンディング:約103万円
    15.さくらソーシャルレンディング:約61万円
    16.TATERU FUNDING:10万円


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ



    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額700億円は伊達じゃない


    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
    ラッキーバンク

    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績200億円超え!SBIソーシャルレンディング

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額140億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!
     
    オーナーズブックの魅力は早期償還時には利回りアップ!
     手堅い不動産運用が評判を呼び、最近案件が募集後あっというまに締め切られるオーナーズブックへ無事投資できました。

     あまりの人気のために、予告していた投資が行えなかったことを先日謝罪しましたが、今回また謝罪を繰り返すことがなくて良かったです。なお、この案件も募集開始日に埋まってしまったので、ぼーっとしていたら危なかったです。

     今回はそのことに加えて、オーナーズブックの他のソーシャルレンディングサービスにない魅力である、「早期償還時には利回りアップ!」にも触れたいと思います。

    参考
    20174/29 オーナーズブックに再チャレンジ!
    (オーナーズブックの最近の人気ぶりもこの記事で伝えています)。

    2017y05m10d_114438020.jpg

    今回、狙ったのは新宿区オフィス第1号ファンド第1回です。

    2017y05m10d_114511924.jpg

    2017y05m10d_114500803.jpg

    無事投資申し込みを行えました!

    さて、オーナーズブックは他のソーシャルレンディングサービスに比べて利回りが低めです。

    4.5%~6%という利回りは、他のサービスが5~10%であるのに対して明らかに見劣りします。

     しかしオーナーズブックの他のサービスに無いユニークな点は、投資先の不動産が予定より早く売却できたなどの理由で、早期償還が行われる場合は、利回りがアップするところです。


    OB20170151301_13.png

     これらはオーナーズブックが比較的最近償還を行った案件ですが、予定利回りが5~6%であるのに対して、実際の利回りは6~10%になっています。

     なお、これまでオーナーズブックでは28案件において元本が償還され運用が終了していますが、そのうち15案件において早期償還が行われ利回りがアップしています。割合でいうと約54%と半数を超えます。

     早期償還の際には利回りアップ!これは他のサービスでは現状採用していない、オーナーズブックの魅力です。

     不動産の卓越したプロが手がける手堅い小口不動産投資、都内優良不動産担保に加えて、早期償還の際には利回りアップのボーナス!

    という魅力をもつオーナーズブックでの投資をご検討いただければ幸いです。

    2017y05m12d_095936916.jpg

     オーナーズブックでは5/17に「豊島区オフィス第2号ファンド第2回 」の募集が開始されますが、これも人気案件になることが予想されます。

     今回の記事は当ブログが相互リンクさせていただいている「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の早期償還、その際の利回りアップについての考察記事を参考にさせていただきました。御礼申し上げます。

    参考
    2017/4/29 オーナーズブックで利回り10%を狙えるか(けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記)

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ



    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!


    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額700億円は伊達じゃない


    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額140億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    クラウドバンク・フィナンシャルサービス
    クラウドバンク・フィナンシャルサービス

    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績200億円超え!SBIソーシャルレンディング

    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
    ラッキーバンク
    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」



    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ


    オーナーズブックに再チャレンジ!
    先日の記事で

    リバランスを考えてオーナーズブックに50万円投資します!

    と高らかに宣言いたしました。

    参考
    2017/04/20 リバランスを考えるためにオーナーズブックに追加投資


     狙っていた「豊島区オフィス第2号ファンド第1回」は募集開始日(4/26)にあっというまに埋まってしまい、投資を行えませんでした。

    「有言不実行」という結果になってしまい、本当に申し訳ありません。

    オーナーズブックの案件はいつもゆっくり埋まるイメージがあったので油断していました。

    調べてみたら、1つ前の案件は一晩で埋まっていました。

    さらにその1つ前は3日で埋まっていました。

    オーナーズブックの人気が着実に高まっていることを感じます。

    オーナーズブックの不動産のプロとしての卓越した手腕、手堅い案件組成が評価されているものと推測されます。


    なにをともあれ、めげずに5/8に募集開始の

    新宿区オフィス第1号ファンド第1回
    2017y04m29d_024508197.png

    を狙おうと思っています。


    2017y04m29d_024728386.png

    投資先不動産のロケーションは良好です。


    2017y04m29d_031851575.png

    担保保証率は100%です(画面はクラウドポートでの担保保証率100%案件検索結果)

    募集日前にしっかりお金を振り込んで、備えたいと思っています。

     さて、上記「豊島区オフィス第2号ファンド第1回」が瞬くまに埋まった件ですが、とても良い傾向だと思っています。

     これまでは利回りが8~10%超えの高利回り案件において、そのような傾向が多く認められました。

     それとは対局の運営会社が不動産のプロ集団であり、担保率100%という信頼性のある案件ならば、利回りが他のサービスに比べて低くとも、人気案件となる。

     これは、ソーシャルレンディングの多様性が高まっていること、確実性のある、安定した収益を求める人が増えていることを示唆しているのではないかと、私は考えています。

    利回り10%はもちろん魅力的ですが、5%だって他の投資商品、社債に比べれば十分魅力的です。

    いわんや、90%の人がマイナスになるといわれる株式、FXよりは遥かに魅力的です

    ソーシャルレンディングの裾野が、どんどん広がって行くことに期待です。

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook

    現在以下のソーシャルレンディングサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約434万円
    2.AQUSH : 約63万円
    3.クラウドバンク: 約187万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約18万円
    5.クラウドクレジット:約260万円
    6.ラッキーバンク : 約86万円
    7.オーナーズブック:約120万円
    8.LCレンディング : 約228万円
    9.ガイアファンディング : 約194万円
    10.トラストレンディング : 約260万円
    11.クラウドリース : 約157万円
    12.スマートレンド : 約31万円
    13.みんなのクレジット:約50万円
    14.グリーンインフラレンディング:約100万円
    15.さくらソーシャルレンディング:約60万円

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ



    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
    ラッキーバンク

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額140億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    クラウドバンク・フィナンシャルサービス
    クラウドバンク・フィナンシャルサービス

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!



    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額700億円は伊達じゃない


    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績200億円超え!SBIソーシャルレンディング
    リバランスを考えるためにオーナーズブックに追加投資

    2017042001_BP.png

     3月末時点での私の各ソーシャルレンディングサービスへの投資金額はこのようになっています。


    リターンが高いサービス、低いサービスの単純に2分化して円グラフにしてみました。

    2017y04m19d_220911503.png

     これはいけません!本来私はリターン高いサービスへの投資を全体の1/3(33%)、低いサービスへの投資を全体の2/3(66%)を目指していたのに、それが崩れています。高リターンの案件に目を奪われていたようです。

    2017y04m19d_220930687.png

     ソーシャルレンディングではリターンが高いからといって、すなわち「リスクが高い」というわけではありません。本来は営業者報酬が上乗せされた「融資先への貸付金利」を本来考えるべきです。また現状、リターンが高いからといって、それらの案件のデフォルト率が高いわけではありません。

     しかし私は自分なりの投資ルールとして、リターンが高いサービスでの投資を高リスクとみなし、全体の1/3(33%)、リターンが低いサービスへの投資を全体の2/3(66%)と上記のとおりにしています。

    参考
    【投資額別】ファイアフェレットのオススメ分散投資術(2017/01/23 クラウドポート ファイアフェレット著)

    ちなみに「リターンが高いサービス」はリターンが10%前後以上、「低いサービス」はそれ以外です。

     なお、クラウドクレジットでは「元利均等返済」のファンドが多く、情報開示に積極的なサービスということ、単独ファンドでの分散投資が実現されています。そのことよりリスクが抑えられることから「リターンが低いサービス」に分類しています。

     特に理由がない限り、リターンが高いサービスから資金を引き上げることはしませんが、リターンが低いサービスに追加投資していき、リバランスを行い、上記理想のリターン比率に近づけたいと思っています。

    さて、どこに追加投資しましょうか・・・

    010_2017y04m04d_212507395.png

    より新たな投資先開拓ということで、TATERU FUNDINGの4号案件に5口(50万円)を申し込みました。


    011_2017y04m19d_172721945.jpg

    …1口(10万円)しか当選しませんでした。



    大人気案件で5倍の競争率でしたので妥当といえば妥当です。

    「TATERU FUNDING」募集総額に対し、約5倍の応募総額! 第4号埼玉県さいたま市TATERU APファンド当選者決定(2017/4/10 PR TIMES)
     
     最初から250万円申し込めば、50万円当選したのかもしれません。しかし万が一、全部当選してしまったらTATERU FUNDINGに多大な迷惑をかけることになります。

     TATERU FUNDINGでの本格的な投資は案件が増え、もう少し人気が落ち着くのを待ちたいと思います。

     さて、他に手頃な案件はないかと探ったところ、よいものが見つかりました(クラウドポートの検索で担保カバー率100%の条件で検索しました)

    2017y04m19d_173458145.jpg

     オーナーズブックで4/26から募集が行われる豊島区オフィス第2号ファンド第1回です

    2017y04m19d_173932769.jpg

     オーナーズブックの良いところは不動産物件の説明が詳しく、私のような素人にもわかり易く説明されているところです。この案件の場合、抵当権がしっかり設定されていることがわかります(担保保証率100%ですから)。

    2017y04m19d_173831112.jpg
    2017y04m19d_173849631.jpg

     リスクもしっかり押さえられています(ロケーションを私は重視します)。

     上記案件の募集開始(4/26)時に50~100万円を投資予定です。ほかのリターンが低いサービスにもに追加投資していくことでバランスを取りどそうと思っています。

     リターンが高い案件への投資は大人気です。私だって投資しています。しかしそればかりに投資していると、いざという時に痛い目に遭う可能性があります。

     みんなのクレジットの1件は運営側の問題が大きいので、例としては不適切かもしれません。しかし高リターンばかりを追い求めてはいけないという教訓とするべきだと思います。

     高リターン案件への投資比率が高い方は、たとえリターンが低めでも堅実な運営を行っているサービスでの投資をご検討いただければ幸いです。

    オーナーズブックについては、以下の記事をご参照ください。

    2016/01/12 OwnersBook セミナー参加報告 その1

    2016/01/15 OwnersBook セミナー参加報告 その2

    2016/01/20 OwnersBook セミナー参加報告 その1

    2016/01/22 OwnersBook セミナー参加報告 その4

    2016/03/21 勉強会参加報告その4 オーナーズブック①~一流の不動産プロが提供する、高価値不動産投資商品~

    2016/03/24 勉強会参加報告その5 オーナーズブック②~エクイティへ投資できる未来へ~

    現在以下のソーシャルレンディングサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約434万円
    2.AQUSH : 約63万円
    3.クラウドバンク: 約187万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約18万円
    5.クラウドクレジット:約260万円
    6.ラッキーバンク : 約86万円
    7.オーナーズブック:約120万円
    8.LCレンディング : 約228万円
    9.ガイアファンディング : 約194万円
    10.トラストレンディング : 約260万円
    11.クラウドリース : 約157万円
    12.スマートレンド : 約31万円
    13.みんなのクレジット:約50万円
    14.グリーンインフラレンディング:約100万円
    15.さくらソーシャルレンディング:約60万円


    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ



    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績200億円超え!SBIソーシャルレンディング

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
    ラッキーバンク

    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!


    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額600億円は伊達じゃない


    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額140億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    クラウドバンク・フィナンシャルサービス
    クラウドバンク・フィナンシャルサービス
    Owners Book、信用金庫と業務提携して、より幅広い資金供給の道を開拓へ
    今日は本当に短く更新です。

     オーナーズブックの運営会社、ロードスターキャピタル(株)が西武信用金庫と業務提携を行うことが発表されました。オーナーズブックはソーシャルレンディングを通じて、西武信用金庫の顧客に新しい資金供給の道を拓くことになります。

     以サイトでニュースが伝えられています。

    ロードスターキャピタルと西武信用金庫がビジネスマッチング契約を締結しました。(2017/2/27 ロードスターキャピタルWEBサイト内ページ)

    『OwnersBook』が西武信用金庫とビジネスマッチング契約締結 資金重要者に新たな選択肢を提供(2017/2/27クラウドポートニュース)

    簡単に述べると

    20170303_201702seibusinkinLDS.png

    資金借り入れを希望する、不動産担保をもつ顧客を、西武信用金庫はロードスターキャピタルに紹介

    ロードスターキャピタルはソーシャルレンディングの案件としてオーナーズブックで投資家から資金を募集


    という流れとなります。

     西武信用金庫が直接融資しないのは、様々な理由が考えられますがここでは述べません。ただお硬い金融機関から融資してもらうには、いろいろ厳しい条件があります。返済に問題がない案件でも難しいことがあるのは周知の事実です。
     ソーシャルレンディングはそうした案件への投資機会を、個人投資家に与えることで成長してきました。今回そのお硬い金融機関と提携した案件が組成されることになります。

     ソーシャルレンディング業界では特に固い案件組成で知られるオーナーズブック、資金量1.6兆円の大型信用金庫である西武信用金庫が審査した案件ですから、その担保価値、元本保全性は十分に高いものであることが予想できます。

    参考
    西武信用金庫信用格付け(2016/6/6 JCR)

     信用金庫ではなく銀行の話ですが、銀行が融資をしたくとも訳ありですぐに行えない場合、つなぎの資金を募集する案件もあります。

    参考
    2016/10/27 クラウドバンクが銀行内定保証不動産案件付きファンドの販売開始しました

    既存金融機関の保証する「硬さ」という意味では、似たようなものであると考えています。

    既存金融機関との提携が続々進み、ますますソーシャルレンディングの幅が広がることに期待です。

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ



    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額140億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    クラウドバンク・フィナンシャルサービス
    クラウドバンク・フィナンシャルサービス

    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット

    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!


    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
    ラッキーバンク

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績200億円超え!SBIソーシャルレンディング

    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額600億円は伊達じゃない



    オーナーズブック専用アプリで投資してみました

     オーナーズブックは公式アプリをリリースしている唯一のソーシャルレンディングサービスです。他のサービスでもスマートフォンのブラウザで投資は行なえますが、専用アプリで投資が行えるのはオーナーズブックだけです。

    なお、各サービスのスマートフォン対応状況を調査したところ以下のようになりました。

    2016y10m18d_144047908.png
    ※スマートフォン専用サイトを用意していないサービスでも、投資は普通にスマートフォンで行えます

     投資型、非投資型を問わず国内クラウドファンディングを調査しましたが、専用アプリを用意して、そこから出資を行える体制を整えているのはオーナーズブックの他には+Style(ソフトバンクグループの購入型クラウドファンディング)だけのようです。オーナーズブックの運営会社、ロードスターキャピタル(株)は個人向けのFintechおよび不動産テックサービスの推進を事業の目的としてあげていますが、着々とその下地を整えていることがわかります。

    参考
    ロードスターキャピタル・スマートアイデアが資本業務提携致しました。(2016/7/8ロードスターキャピタル(株)プレスリリース)

    (AndroidアプリiOSアプリへのリンク)

    アプリの使い心地を確かめるべく、実際に投資を行ってみました(Android機を使用)。

    ownersbook2016101501.png
    アプリ起動後の画面です。すでに投資家員でしたら既存会員へ進みます。ここから投資家登録も行えます。

    ownersbook20161015012.png
    ログインID(メールアドレス)とパスワードを入力します。

    ownersbook20161015013.png
    ログイン成功です。

    ownersbook20161015014.png
    募集中の”杉並区マンション第1号ファンド第1回”に投資します。

    ownersbook20161015015.png
    案件を選択後「応募する」をタップします。

    ownersbook20161015016.png
     投資金額(オーナーズブックの場合「1口(1万円)単位」を入力します。 現在口座残高(投資可能金額)が表示されているので、間違いなく入力が可能です。

    ownersbook20161015017.png
    匿名組合契約書約款と重要事項説明書を確認します。

    ownersbook20161015018.png
    同意と確認にチェックをいれて、”次へ”をタップします

    ownersbook20161015019.png
     最終確認画面です、ここで支払い用パスワードを入力して、この”内容で応募”をタップします。

    ownersbook20161015020.png
    申し込み完了です。


    ownersbook20161015021.png
     アプリをいろいろいじってみました、投資状況確認、案件一覧参照、SNS設定など様々な機能が揃っています。

    ownersbook20161015022.png
    マイナンバーの登録もできます。

    ownersbook20161015023.png
    アプリからカメラを起動して、マイナンバー通知カードを撮影して申告することも可能のようです。

    まとめ

     ひととおり操作を行った感じでは、スマートフォンのブラウザを立ち上げてオーナーズブックのWEBサイトから投資などの一連の操作を行うのと、特に変わらない感じでした。

     しかしスマートフォンのカメラ機能を使って必要書類のアップを行う機能など、スマートフォンアプリとして抑えるところはしっかり抑えられています。繰り返しになりますがオーナーズブックはソーシャルレンディングサービスとしてSNSなど、FinTechの導入に積極的です。アプリリリースもその一環といえます。

     将来的にはSNS、案件通知などの便利な機能充実に期待です。

    なお、上記の中ではSNSに関して期待ができると私は考えています。

     オーナーズブックの名前の由来は以下のとおりです。

    『OwnersBook』を通して、個人(Owner)の皆様が気に入った案件を一冊の本(Book)のようにして友達と共有することにより、投資という目的だけではなく、情報を共有し、知識を共有し、経験を共有していければと思います。そして皆さんと一緒に不動産業界に新しい風を起こしていきたいと思っております。


    参考
    2016/1/15 OwnersBook セミナー参加報告 その2

    ownersbook20161015030.png

     主観ではありますが、オーナーズブックにおける投資中・投資済み案件一覧は各サービスの中で、一番洗練されているように感じます。配当総額までが表示されているのもユニークです。この洗練された表示方法も、将来の展開を見据えているのかなと、勝手に夢想しています。

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookkで安全資産運用
    OwnersBook

     キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット

    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない



    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク





    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    オーナーズブック公開動画から得られる、プチリッチになれる投資の奨め

     オーナーズブックのFBタイムラインを見ていたら、秀逸な動画が公開されていました。



    90秒で見ることができます。


    30秒版もあります。

    内容は次のようなものです。

    ・同期入社のAさんとBさん、同じ仕事をして(同じような給料をもらっている)いるはずの二人

    ・なぜかAさんは、Bさんに比べて生活に余裕があるプチリッチのようだ

    ・それはAさんがオーナーズブックの不動産クラウドファンディングでインカムゲインを得ているから!


    という内容です。

     実際にソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)で余裕を得られている私としては、思うところが多い動画です。あとポップな絵柄がとてもチャーミングです。

     この動画を通じて、ソーシャルレンディングに興味を持ってくれる人、実際に投資してくれる人が増えてくれたら良いと思います。

     私はおかげさまで順調にソーシャルレンディングで資産を増やすことができています。月に1回、投資履歴を公開しています。ご参照ください。

     動画でAさんが享受している生活を、ささやかながら私も受け取っています。この余裕を持っている人が増えれば、日本も少しは良い方向に動くのではないかと考えています。

     自分は株式・FX投資では痛い目にあってきましたが、それはAさんの様に新入社員の頃から投資に興味を持ち、余裕を作りたかったゆえの行いでした。巡り巡ってソーシャルレンディングと出会うことができました。この投資を通じて安定的なインカムゲインを得るだけではなく、様々な人達との縁も作ることができました。

     特に株式、FXでは「大人」の策略にハマって全然儲けられない!という方は是非ソーシャルレンディング投資をご検討ください。

     若い方には10、20年後の余裕を築く土台にすることをご検討ください。

    よろしくお願いします。

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookkで安全資産運用
    OwnersBook

    日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない


    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意





    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    オーナーズブックが再び、好条件、大型案件の募集の予告を行いました。

     オーナーズブックが再び、好条件、大型案件の募集の予告を行いました。案件名は「墨田区マンション第1号ファンド第2回」です。
    2016y04m25d_171937010.png

    前回の大型募集(墨田区マンション第1号ファンド第1回)については

    2010/03/25 オーナーズブックが最大規模の案件予告を行いました。

    をご参照ください。

    今回の案件の内容はほぼ前回と同じです。4/27が案件の募集開始日です。

     前回と同じ口上を述べさせていただければ、オーナーズブックにとって5050万円は過去最高募集額(同額1位)、予定利回り6.0%も最も高く、その本気度が伺えます。ロードスターキャピタルの本業の不動産事業と優秀なスタッフによる、高価値不動産案件が売りです。もちろん担保付きです。

    ソーシャルレンディングに未投資の方はこれを期に投資をご検討いただければ幸いです。

    オーナーズブックについては当ブログの以下の記事をご参照ください。

    2016/01/12 OwnersBook セミナー参加報告 その1
    2016/01/15 OwnersBook セミナー参加報告 その2
    2016/01/20 OwnersBook セミナー参加報告 その3
    2016/01/22 OwnersBook セミナー参加報告 その4

    2016/03/21 勉強会参加報告その4 オーナーズブック①~一流の不動産プロが提供する、高価値不動産投資商品~

    2016/03/24 勉強会参加報告その5 オーナーズブック②~エクイティへ投資できる未来へ~

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookkで安全資産運用
    OwnersBook

    日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない


    キャッシュバック・AI融資、新戦略ソーシャルレンディングのみんなのクレジットは急成長中
    みんなのクレジット

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



    全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ