カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    プロフィール

    ファイアフェレット

    Author:ファイアフェレット
    全ソーシャルレンディング運用会社の情報を網羅!運用会社・案件利回り比較、管理人の投資履歴、投資アドバイス、コラムなど盛り沢山です。ソーシャルレンディング投資全般に詳しくなりたい方は、ぜひご訪問ください。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村 人気ブログランキングへ

    検索フォーム

    サービスリンク

    01_maneo20170101.png 02_Aqush_2017100101.png 03_SBISL_2017100101.png 04_Crowdbank2017100101.png 05_CrowdCredit_2017100101.png 06_Lucky_Bank_2017100101.png 07_OwnersBook_2017100101.png 08_SmartEquity_2017100101.png 09_LcLending_2017100101.png 09_GaiaFunding_2017100101.png 10_TrustLending_2017100101.png 11_J_Lending_2017100101.png 12_CrowdLease_2017100101.png 13_SmartLend_2017100101.png 14_MimCre_2017100101.png 15_TATERUFUNDING_2017100101.png 16_AmericanFUnding_201710010.png 17_GreenInfra_2017100101.png 18_CrowdRealty_2017100101.png 19_SAKURASL_2017100101.png 20_Cash_Flow_2017100101.png 21_AppleBank_2017100101.png 22_LENDEX_2017100101.png 23_Pocket_Funding_2017100101.png 100_FUNDINNO_2017100101.png

    カテゴリ

    最新記事

    最新トラックバック

    maneo2016092801.jpg クラウドバンク クラウドバンク・フィナンシャルサービス 14991462814855850256.png 5483943129658530602.jpg OwnersBooktower2016031801 1085-972967i-3.gif

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    RSSリンクの表示

    Powered by RSSリスティング

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト
    全ソーシャルレンディング運用会社の情報を網羅!運用会社・案件利回り比較、管理人の投資履歴、投資アドバイス、コラムなど盛り沢山です。ソーシャルレンディング投資全般に詳しくなりたい方へおすすめです。
    ロードスターキャピタル(オーナーズブック)上場目前!

     オーナーズブックの運営会社、ロードスターキャピタルがいよいよ9月28日に上場します。

    そのことが日経新聞で取り上げられています。

    ロードスターキャピタル 不動産でフィンテック(2017/9/16 日経新聞 全部読むにはログインが必要)

    また新規上場企業・詳細データのページで会社概要、上場情報が取り上げられています。

    2017y09m19d_114724711.png

    新規上場企業・詳細データ[ロードスターキャピタル 証券コード:3482](日経新聞)

     上記日経新聞の記事は非常に短いものですが

    (不動産投資業が安定的な収益源だが、フィンテック事業を強化していることに触れた後に)
    フィンテック事業はクラウドファンディングで小口資金を集めて投資したり、AIで物件の価値を査定したりする。岩野達志社長は「技術の力で、不動産投資をより身近なものにしたい」と意気込む


     と不動産投資をより(個人投資家に)身近にすることに、力を入れることが岩野達志社長より表明されています。

     上場で得られた資金によりオーナーズブックの充実がますます図られ、不動産投資が個人投資家にとって手軽なものになることに期待です。

     日経マネー2017年11月号(最新号)でもオーナーズブックは取り上げられています。

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    日経マネー 2017年 11月号 [雑誌]
    価格:730円(税込、送料無料) (2017/9/24時点)


     同号の特集「若者&初心者注目! 「1000円投資」 を使いこなす」において、「クラウドファンディングで1万円から不動産投資」としてオーナーズブックTATERU FUNDINGが紹介され、

    オーナーズブック

    「東証マザーズに9月28日に上場予定」

    「他の融資型クラドファでィングに比べ予定利回りは低めだが、その分硬い案件に絞っていると考えられ、安心して投資できそうだ」

    「しばらく使う予定のないお金があるのならば、その一部でも回してみたらどうだろう」


    とお勧めされています。

    20170921_210554.jpg

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ



    新リリース!沖縄中心のファンディング!【PocketFunding】




    ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を
    ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を

    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク、募集額100億円突破!
    ラッキーバンク

    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします


    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額185億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績300億円超え!SBIソーシャルレンディング

    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額850億円は伊達じゃない


    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



    ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングは事業者手数料を押さえて投資家に還元!



    SBI証券「個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)」

    東洋経済の特集「金融大淘汰」でオーナーズブックが大きく取り上げられました。

     東洋経済2017年8月5日号の特集「金融大淘汰」でソーシャルレンディングの代表として、オーナーズブックが大きく取り上げられています。

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    週刊 東洋経済 2017年 8/5号 [雑誌]
    価格:690円(税込、送料無料) (2017/8/26時点)


    この特集は大きく

    1章 いらだつ金融庁
    2章 待ったなしの改革
    3章 進化するフィンテック


    の3つの章に分けられています。

    第1章では金融庁の思惑が、
    第2章では既存の金融機関や証券会社の動向が、
    第3章では既存の金融機関を脅かすFinTech新勢力が取り上げられます。

    この第3章はさらに細かく

    1.新しい担い手が登場 奪われる「3大業務」
    2.Interview 北尾吉孝SBIソーシャルレンディングホールディングス社長
    3.最新動向でわかるフィンテック10のキーワード
    4.最新版フィンテック人脈図 金融機関の大物も次々合流
    5.座談会元外資系エリートが新天地を求めた理由


    と分けられています。

     オーナーズブック1.新しい担い手が登場 奪われる「3大業務」クラウドリアルティと一緒に大きく扱われています。

     銀行の3大業務は預金、融資、為替です。投資型クラウドファンディングはその「融資ビジネス」を奪い取る可能性を持つプレイヤーとして扱われています。

     クラウドリアルティが事業投資型クラウドファンディング、オーナーズブックがソーシャルレンディングの代表として記事では扱われています。

    オーナーズブックについて書かれた部分の概略を記します。

    1.ソーシャルレンディングは個人が主体となり貸し手となり「貸し付け型クラウドファンディング」とも呼ばれる
    2.ソーシャルレンディングの情報会社であるクラウドポートの調査では平均利回りは年8%
    3.オーナーズブックの融資案件は目下応募が殺到中で、1.2億円の案件が約1時間で完了

    岩野達氏社長は「既存の金融機関が消極的なメザニン(劣後)ローンとして融資している。メザニンファイナンスは欧米などで一般的だが、日本ではこうしたミドルリスク・ミドルリターンの部分が空白になっている」と語る(63P)。


    01_20170803_191515 - コピー

    4.クラウドファンディングは空き家対策などにも有効で社会的意義が大きい
    5.行政処分を受ける会社も出ているが、健全に発展するならば大きい可能性がある


    (4.5.はクラウドファンディングの動向に詳しいTMI総合法律事務所の成本治男弁護士の発言)

    となっています。ソーシャルレンディング紹介部分の終わりは次の鋭い指摘をして締めくくられます。引用します。

    銀行関係者の多くは融資が伸びない理由として、「そもそも資金需要がない」と嘆く。しかし個人の力を使いリスクを取るベンチャーは新しい資金需要を開拓している。従来の融資姿勢のままではお株を奪われかねないだろう。


    02_20170803_191515.jpg

    特集のテーマが「金融大淘汰」であるためか、既存金融機関である銀行にとって厳しい指摘です。

     日本のソーシャルレンディング企業は、上記記事のように「銀行の融資ビジネスを奪い取る」ことは考えておらず、「銀行とは別の顧客ドメインへの融資」、ないし「協業」を考えているように感じられます。

     協業の例としては、ある案件に対して銀行はシニア(優先出資)を行い、ソーシャルレンディングの投資家はメザニンを扱うというもものがあります。

     オーナーズブックの案件は下記記事にあるように不動産メザニン案件が中心です。

    参考
    2016/1/12 オーナーズブック セミナー参加報告 その1

    2016/1/15 オーナーズブック セミナー参加報告 その2

    2016/1/20 オーナーズブック セミナー参加報告 その3

    2016/1/22 オーナーズブック セミナー参加報告 その4

    2016/3/21 勉強会参加報告その4 オーナーズブック①~一流の不動産プロが提供する、高価値不動産投資商品~

    勉強会参加報告その5 オーナーズブック②~エクイティへ投資できる未来へ~

     劣後出資といってもオーナーズブックの運営会社ロードスターキャピタルの、優れた不動産のプロフェッショナルが目利きと十分な担保を設定しているため、投資家の元本の保全は最大限されています。

     これが1時間で1億2千万円もの募集が集まる、オーナーズブックの人気の原動力といえるでしょう。

     東証マザースへの上場と、ますます勢いにのるオーナーズブック(ロードスターキャピタル)の活躍に期待です。

    参考
    2017/8/25 オーナーズブックの運営会社、ロードスターキャピタル 上場承認!

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook


    2017年7月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約441万円
    2.AQUSH : 約61万円
    3.クラウドバンク: 約236万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約10万円
    5.クラウドクレジット:約253万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:171万円
    8.LCレンディング : 約231万円
    9.ガイアファンディング : 約198万円
    10.トラストレンディング : 260万円
    11.クラウドリース : 約160万円
    12.スマートレンド : 約32万円
    13.グリーンインフラレンディング:約205万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約61万円
    15.TATERU FUNDING:10万円
    16.Wealth Navi:34万円
    17.クラウドリアルティ:30万円

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ




    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額160億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額820億円は伊達じゃない


    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績250億円超え!SBIソーシャルレンディング

    新リリース!沖縄中心のファンディング!【PocketFunding】




    ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングは事業者手数料を押さえて投資家に還元!



    ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を
    ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を

    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします


    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク、募集額100億円突破!
    ラッキーバンク

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意


    オーナーズブックの運営会社、ロードスターキャピタル 上場承認!

     オーナーズブックの運営会社、(株)ロードスターキャピタルの東証マザーズへの上場が承認されました。

    ソーシャルレンディングの運営会社の上場承認は国内初めてです。

    おめでとうございます!

    東京証券取引所マザーズ市場への上場承認に関するお知らせ(2017/8/25 ロードスターキャピタルWEBサイト)

    クラウドファンディングのロードスターキャピタル、東証上場へ(2017/8/25 ブルームバーグ 桑子かつ代氏著)

    オーナーズブックより届いたメールを転載します。

    平素よりオーナーズブックをご利用いただきましてありがとうございます。

    オーナーズブックを運営しておりますロードスターキャピタル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岩野達志、以下当社)は、本日、株式会社東京証券取引所より、当社株式の東京証券取引所マザーズ市場への新規上場が承認されましたので会員の皆様にお知らせいたします。

    東京証券取引所への上場日は2017年9月28日(木)を予定しており、同日以降は同取引所において当社株式の売買が可能となります。

    当社は「不動産とテクノロジーの融合が未来のマーケットを切り開く」という経営理念を掲げ、ITを利用した不動産投資サービスをご提供して参りました。この度の新規上場を契機に、今後一層のサービスの拡充、ならびに企業価値の向上に取り組んで参ります。

    東京証券取引所への上場承認に関する詳細につきましては、東京証券取引所のウェブサイト「新規上場会社情報」をご覧ください。

    東京証券取引所 「新規上場会社情報」
    URL: http://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/

    引き続き、オーナーズブックをよろしくお願いいたします。


    01_ownersbook_2017y08m25d_171525634.jpg

    上場日は2017/9/28、公募74万株、売出36万株となっています。仮条件などは未定です。

    02_ownersbook_2017y08m25d_171525634.jpg

     ロードスターキャピタルの財務状況は上記図のように好調であり、コンプライアンスの高さからも上場承認されたものと思われます。

     この度の上場承認はオーナーズブック(ソーシャルレンディング)ではなく、本業の不動産事業によるものが大きいでしょう。

     しかしIPOによる資金調達により、不動産事業はもとより、オーナーズブックもますます充実したものになることが期待できます。

    オーナーズブックのますますの活躍に期待です。

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook


    2017年7月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約441万円
    2.AQUSH : 約61万円
    3.クラウドバンク: 約236万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約10万円
    5.クラウドクレジット:約253万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:171万円
    8.LCレンディング : 約231万円
    9.ガイアファンディング : 約198万円
    10.トラストレンディング : 260万円
    11.クラウドリース : 約160万円
    12.スマートレンド : 約32万円
    13.グリーンインフラレンディング:約205万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約61万円
    15.TATERU FUNDING:10万円
    16.Wealth Navi:34万円
    17.クラウドリアルティ:30万円

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ



    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績250億円超え!SBIソーシャルレンディング

    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします


    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク、募集額100億円突破!
    ラッキーバンク

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



    ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングは事業者手数料を押さえて投資家に還元!



    ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を
    ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を

    新リリース!沖縄中心のファンディング!【PocketFunding】




    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額160億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額820億円は伊達じゃない

    オーナーズブックが過去最大の募集実施、女性限定セミナー開催!

     オーナーズブックが2017/7/24より、サービス開始以来最大となる1億2千50万円の募集を行います。

    01_ownersbook_lady_20170720.png


     これまでの最大が7千50万円(豊島区オフィス第2号ファンド第2回 2017年5月)だったので、それを大きく上回ることになります。

     オーナーズブックの案件はその硬さが人気で募集開始後あっというまに埋まってしまうことが続いています。こうした大型案件が増えることにより投資家の需要が満たされることに期待です。

    オーナーズブックは2017/8/2(水)に「女性限定」セミナーを開催します。

    02_ownersbook_lady_20170720.png

    セミナー情報ページへのリンク

    ソーシャルレンディング運営会社による参加者を女性に絞ったセミナーの開催は私が知る限り初めてです。

     ソーシャルレンディンのセミナーに参加すると投資家の男女比を教えてもらえることがありますが、どのサービスもだいたい9:1の割合で圧倒的に男性が多いです。

     是非女性の方々にもソーシャルレンディングへ投資して欲しいと思っています。


     さて、私はたまに女性向けビジネス誌の「日経WOMAN」に目を通すことがありますが、がキャリアウーマンとしてのファッションと自己投資などの「消費のススメ」が大部分を占めていることに、驚かされます。

     その一方、お金を得る「投資」についての情報は乏しいと感じます。年金(iDeCo)、積立、貯蓄性保険は詳しく紹介されています。しかし本格的な投資商品というと、せいぜい各種ETFの情報が少し掲載されているだけです。節約に関しての情報は充実している気がしますが。

     読者がほぼ男性と考えられるビジネス誌、投資情報誌が(お金のかからない)知識・情報の掲載、無駄遣いの戒め、ありとあらゆる投資が掲載されているのと大違いです。

    なぜ女性が投資に前向きでないのか?そのことについての考察は私の手に余ります。しかし株式、FX、投資信託などが弱肉強食の世界であると考え、恐怖を感じて敬遠されているとしたら、それは正しい判断だと思います。

     個人投資家が機関投資家のカモ・養分にされる、手数料をぼったくられるのが当たり前の世界ですから。

     しかしソーシャルレンディングならば、その心配は現状ありません。おまかせ投資ですから、上記の喧騒を嫌う女性にも向いていると私は考えています。

     その他のソーシャルレンディングの魅力については、セミナーで説明があるでしょう。

    何かといえば消費を強いられがちな女性にも着実な資産形成の展望が開けると思います。

     オーナーズブックの女性会員の伸びは前年比4倍で伸びています。その大多数は20~50代の働く女性であるとのことです。

    20170726_ownersbook_d15446-10-430622-0.jpg

    【ソーシャルレンディングに関する女性投資家の実態調査】利用者数は前年比4倍増、約9割が20代〜50代の働く女性(2017/7/28 PR TIMES)

    オーナーズブックの女性への働きかけを応援します。

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook

    2017年6月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約440万円
    2.AQUSH : 約61万円
    3.クラウドバンク: 約235万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約12万円
    5.クラウドクレジット:約262万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:170万円
    8.LCレンディング : 約230万円
    9.ガイアファンディング : 約197万円
    10.トラストレンディング : 260万円
    11.クラウドリース : 約159万円
    12.スマートレンド : 約32万円
    13.グリーンインフラレンディング:約104万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約61万円
    15.TATERU FUNDING:10万円
    16.Wealth Navi:31万円
    17.クラウドリアルティ:30万円

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ



    新リリース!沖縄中心のファンディング!【PocketFunding】




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績250億円超え!SBIソーシャルレンディング

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額160億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を
    ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を

    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします


    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク、募集額100億円突破!
    ラッキーバンク

    ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングは事業者手数料を押さえて投資家に還元!



    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額780億円は伊達じゃない

    週刊エコノミストでオーナーズブックが大きく取り上げられています

     週刊エコノミスト2017年6月6日号の特集、「お金が増えるフィンテック」において、ソーシャルレンディングが取り上げられています。その中でオーナーズブックは特に大きく取り上げられています。



     この特集は3部構成なのですが、第1部の 「おつりを投資に回す。意識せずに資産を増やす」にてオーナーズブックについて、次の様に紹介されています。

    大手不動産に個人も投資
    フィンテックは不動産投資の形も変えた。ロードスターキャピタル(東京都中央区)は、これまで個人ができなかった不動産への投資を可能にするサービス「オーナーズブック」を運営している。インターネットを介して投資家を募り共同で投資する「クラウドファンディング」という仕組みを利用する。投資先を不動産に特化し、個人に1口1万円から不動産投資できる場を提供する


    から始まり、1000文字以上のボリュームで、実に大きく取り上げられ詳しく説明されています。概要を書き出しますと

    ・国内では個人が投資できるのはマンション、ンションや「REIT」(不動産投資信託)が中心だった。巨大ビルなどの数百億円規模の不動産投資は、機関投資家の独占市場だったが、オーナーズブックは個人投資家に投資の道を拓いた。

    と、これまで個人投資家が手を出せなかった、高収益大型不動産投資へ投資できることの魅力がまず語られています。

    台東区のオフィスビルなどを担保とした案件(3050万円募集総額に95人が応募)では、予定では5%だった利回りが10.2%まで上昇した。


    と、オーナーズブックにおいては、担保不動産が早期売却できた際には利回りがアップする特約にも、しっかり触れられています。

    参考
    2017/5/13 オーナーズブックの魅力は早期償還時には利回りアップ!

    ownersBook2017060701.jpg

     主な投資家層は30~40代の男性ビジネスマン。同社の岩野社長は「スマホアプリやウェブ上で募集すると数時間で募集枠が埋まってしまう」と手応えを語る。登録会員数は14年9月のサービス開始から2年半あまりで6200人を超えた、実行済み案件は5月24日時点で52件、累計投資額も16億円を超え、現在も順調に伸びているという。


     と比較的若い、男性ビジネスマンに大人気であること、その投資には専用スマホアプリからも可能であることにも言及があります。

    参考
    2016/10/19 オーナーズブック専用アプリで投資してみました

    私の注目と感じているところは

     案件の目利きは同社の不動産の専門家チームが行う。岩野社長自身、米金融大手グループの不動産運用会社であるゴールドマン・サックスグループの不動産運用会社であるゴールドマン・サックスリアルティ・ジャパンで経験を積んだ。岩野紙とともにゴールドマンから独立した不動産のプロたちが高利回りを稼ぐ案件を練る。


    とロードスターキャピタルキャピタルの不動産への目利きが高く評価されていることです。

     オーナーズブックは単にクラウドファンディングの仕組みを利用して、大型不動産に投資できるだけではなく、そこに不動産鑑定のエキスパートの目利きが加わるというビッグな特典がつく、魅力的な投資商品であるという事実が指摘されることで、その評価は行われています。

     オーナーズブックを紹介する部分の最後には、ロードスターキャピタルが検討を行っているエクイティ型についての言及があります。

     ユーザーからは貸付型ではなく、直接、投資したお金で不動産を購入する「エクイティ型」の案件を出してほしいという要望もある。現在の貸金業態では難しいが、規制緩和で可能になれば、「不動産大手と肩を並べ、個人が数百億円規模の案件に投資できる」(岩野氏)。海外ではすでにエクイティ型ができており不動産に特化したクラウドファンディング市場の規模は3兆円に膨らんでいる。いまだ400億円規模の日本の伸びしろは大きい。


     現在のデット部分に投資する「ソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)」ではその利回りが上限金利の15%(100万円以上の貸出元本の場合)を超えることができません。

     しかしエクイティ型ならば、より高い利回りの投資商品開発が可能です。上記のとおり規制緩和が待たれる話ではあります。しかしオーナーズブックが個人から数十億、数百億円という資金を調達できるようになる未来には、きっと道が拓かれると私は考えています。

    オーナーズブックのエクイティ型案件に期待です。

     なお、オーナーズブックが掲載されたのは、同特集の導入部にあたる部分ですが、下記リンクで全部読むことができます。

    特集:お金が増えるフィンテック 2017年6月6日号(2017/6/6 週刊エコノミスト)


    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ



    2017年5月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約438万円
    2.AQUSH : 約64万円
    3.クラウドバンク: 約234万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約12万円
    5.クラウドクレジット:約261万円
    6.ラッキーバンク : 約87万円
    7.オーナーズブック:約170万円
    8.LCレンディング : 約230万円
    9.ガイアファンディング : 約196万円
    10.トラストレンディング : 260万円
    11.クラウドリース : 約158万円
    12.スマートレンド : 約31万円
    13.グリーンインフラレンディング:約104万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約61万円
    15.TATERU FUNDING:10万円
    16.Wealth Navi:30万円


    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
    ラッキーバンク

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!


    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績250億円超え!SBIソーシャルレンディング

    クラウドバンク・フィナンシャルサービス
    クラウドバンク・フィナンシャルサービス

    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額720億円は伊達じゃない


    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額140億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク
    オーナーズブックがプレス向けカンファレンスを開催

     オーナーズブックの運営会社、ロードスターキャピタル(株)が不動産テック・ソーシャルレンディングについてプレス向けカンファレンスを2017/5/18に開催しました。金融&IT業界の情報ポータルサイト GoodWAYの記事でそのことが伝えられています。

    【ロードスターキャピタル】 不動産テック・ソーシャルレンディグの現状と今後の展望、「プレス向けカンファレンス」を開催!(2017/5/28GoodWAY)

     岩野社長の経歴から、手がけている不動産事業、またFinTech、不動産テックへの取り組み(オーナーズブック、オフィス価値査定サービス「AI-Checker」)など、実に幅広く語られた模様です。

     私は参加しておりませんが、上記記事で注目と思ったことを書き出します。

    1.オーナーズブック投資会員について

     投資会員数5千人、10万円以下の小口投資家が4割、1千万円以上の大口投資家も存在して、投資リピート率が高いとあります。
     以前オーナーズブックのセミナーに参加した時の話です。参加者には不動産投資に卓越した知識を持つ、お金持ちの投資家が多い印象を受けました、そうした層が大口投資家になっているものと考えられます。
     オーナーズブックにおいては不動産における卓越したプロが目利きを行うこと、投資利回りは4~5%控えめながら早期償還により10%を超える場合もあります。
     
     これまで安定した分配を行い、遅配、デフォルト無しの実績がリピート率の高さにつながっていると考えられます。

    参考
    2017/5/13 オーナーズブックの魅力は早期償還時には利回りアップ!


    2.監査体制の充実

     会計監査人、外部監査役2名の選任により外部監査体制を整えていること。また、FinTech協会、不動産証券化協会などへ積極的に加入していること注目です。ソーシャルレンディングはおまかせ投資であり、「信用できる運営会社を探すことがなによりも大事」と私は考えています。
     第三者の監査を受け入れること、業界団体における情報交換、ルール策定、遵守への取り組みという姿勢は高ポイントです。

     不動産投資はお金持ち、機関投資家、またある程度お金のある個人投資家がローンを組んでするもの、というのがこれまでの相場でした。
     
    2017y06m09d_113047964.jpg

    個人投資家は上記の方法ではアパートや、マンションルームへの投資が精一杯でした。


    2017y06m09d_113105049.jpg

     しかしオーナーズブックは個人投資家に1万円から、オフィスビル、マンション1棟への高額不動産への投資を可能としたところが注目といえます。

     かくいう私も170万円以上をオーナーズブックに投資して、これまで約7万円の税引き後利益を得ています。

     上記利益を得ることに不動産投資に関わる手間(不動産整備、借り主との賃貸契約、交渉、取り立て)の手間は一切かかっていません。

     不動産投資が不動産テック(ソーシャルレンディングなど)の進歩により、ますます広まることに期待です。

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ




    2017年5月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約438万円
    2.AQUSH : 約64万円
    3.クラウドバンク: 約234万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約12万円
    5.クラウドクレジット:約261万円
    6.ラッキーバンク : 約87万円
    7.オーナーズブック:約170万円
    8.LCレンディング : 約230万円
    9.ガイアファンディング : 約196万円
    10.トラストレンディング : 260万円
    11.クラウドリース : 約158万円
    12.スマートレンド : 約31万円
    13.グリーンインフラレンディング:約104万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約61万円
    15.TATERU FUNDING:10万円
    16.Wealth Navi:30万円

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績250億円超え!SBIソーシャルレンディング

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額140億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    クラウドバンク・フィナンシャルサービス
    クラウドバンク・フィナンシャルサービス

    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額720億円は伊達じゃない


    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!


    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
    ラッキーバンク
    若年層におすすめな投資、ソーシャルレンディング、不動産投資のオーナーズブック

     オーナーズブックの運営会社、ロードスターキャピタルは20~60代の男女600人を対象に、FinTech投資に関する調査を実施し発表しました。下記リンクで読むことができます。

    【投資に関する実態調査】フィンテックで多様化・分散化する20代、30代の投資傾向 ~ソーシャルレンディングは20代の74%が関心を示す~ これからの投資方法は「少額投資」、「スマホで投資」がポイント(2017/5/19 PRTIMESxBRIDGE)

     私が興味深いと感じたことを挙げさせていただくと

    2017y05m20d_115735244.jpg

     ソーシャルレンディングに興味を持っているのは20代で74%、30代で約60%と若年層ほど高いが、実際にソーシャルレンディング投資の経験があるのはいずれの世代も5%以下です。将来のソーシャルレンディングの伸びが期待できる結果です。

    2017y05m20d_115726399.jpg

     全世代において投資目標利回りの中央値が5%以下なのですが、それくらいのリターンでしたらソーシャルレンディングでは余裕で達成できます。もっとソーシャルレンディングが広く知れ渡ることに期待です。

     若年層ほど少額投資、スマートフォンのアプリで投資できる環境を望む傾向がありますが、オーナーズブックは専用のアプリを用意してそれに応えている唯一のソーシャルレンディングサービスです。

    参考
    2016/10/19 オーナーズブック専用アプリで投資してみました

     若年から投資に興味をもち、オーナーズブックのように堅実なリターンをあげられるサービスで投資を行うことはきっと将来の余裕のために有効かと思います。

    参考
    2016/8/10 オーナーズブック公開動画から得られる、プチリッチになれる投資の奨め

     かつてのように、株式市場の右肩上がりの値上がりが期待できない日本。これでは株式、投資信託を長期保有すれば有利というかつての常識は成り立ちません。  
     
     機関投資家は力を増しその情報力、資金力をもって個人投資家をカモにします。株式、FX市場にはこれからAIが導入され、ますます個人投資家は儲けられる目が少なくなっていくような気がします。

     そんな中でソーシャルレンディングは安定して5%の利益が得られる本当に数少ない投資だと私は考えています。これは私が株式、FXで500万円もの損失を被りながらも、その後ソーシャルレンディングを始めて安定して利益を上げてきた5年以上の経験からくる考えです。

     若年層におすすめの投資といえます。

     そのソーシャルレンディングサービスの中でもオーナーズブックは上記のように専用アプリを用意するなど、若年層に向き合い、積極的に働きかけているといえます。

    2017y05m20d_115744101.jpg

     そうしたことが、上記のような着実なオーナーズブックにおける20代、30代の投資家増大の結果につながっているといえます。

     オーナーズブックの不動産テックにおける活躍に期待です。

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook


    2017年4月末時点で以下のソーシャルレンディングサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約436万円
    2.AQUSH : 約64万円
    3.クラウドバンク: 約187万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約15万円
    5.クラウドクレジット:約261万円
    6.ラッキーバンク : 約86万円
    7.オーナーズブック:約121万円
    8.LCレンディング : 約229万円
    9.ガイアファンディング : 約195万円
    10.トラストレンディング : 260万円
    11.クラウドリース : 約157万円
    12.スマートレンド : 約31万円
    13.みんなのクレジット:約50万円
    14.グリーンインフラレンディング:約103万円
    15.さくらソーシャルレンディング:約61万円
    16.TATERU FUNDING:10万円


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ



    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額700億円は伊達じゃない


    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
    ラッキーバンク

    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績200億円超え!SBIソーシャルレンディング

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額140億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!
     
    オーナーズブックの魅力は早期償還時には利回りアップ!
     手堅い不動産運用が評判を呼び、最近案件が募集後あっというまに締め切られるオーナーズブックへ無事投資できました。

     あまりの人気のために、予告していた投資が行えなかったことを先日謝罪しましたが、今回また謝罪を繰り返すことがなくて良かったです。なお、この案件も募集開始日に埋まってしまったので、ぼーっとしていたら危なかったです。

     今回はそのことに加えて、オーナーズブックの他のソーシャルレンディングサービスにない魅力である、「早期償還時には利回りアップ!」にも触れたいと思います。

    参考
    20174/29 オーナーズブックに再チャレンジ!
    (オーナーズブックの最近の人気ぶりもこの記事で伝えています)。

    2017y05m10d_114438020.jpg

    今回、狙ったのは新宿区オフィス第1号ファンド第1回です。

    2017y05m10d_114511924.jpg

    2017y05m10d_114500803.jpg

    無事投資申し込みを行えました!

    さて、オーナーズブックは他のソーシャルレンディングサービスに比べて利回りが低めです。

    4.5%~6%という利回りは、他のサービスが5~10%であるのに対して明らかに見劣りします。

     しかしオーナーズブックの他のサービスに無いユニークな点は、投資先の不動産が予定より早く売却できたなどの理由で、早期償還が行われる場合は、利回りがアップするところです。


    OB20170151301_13.png

     これらはオーナーズブックが比較的最近償還を行った案件ですが、予定利回りが5~6%であるのに対して、実際の利回りは6~10%になっています。

     なお、これまでオーナーズブックでは28案件において元本が償還され運用が終了していますが、そのうち15案件において早期償還が行われ利回りがアップしています。割合でいうと約54%と半数を超えます。

     早期償還の際には利回りアップ!これは他のサービスでは現状採用していない、オーナーズブックの魅力です。

     不動産の卓越したプロが手がける手堅い小口不動産投資、都内優良不動産担保に加えて、早期償還の際には利回りアップのボーナス!

    という魅力をもつオーナーズブックでの投資をご検討いただければ幸いです。

    2017y05m12d_095936916.jpg

     オーナーズブックでは5/17に「豊島区オフィス第2号ファンド第2回 」の募集が開始されますが、これも人気案件になることが予想されます。

     今回の記事は当ブログが相互リンクさせていただいている「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」の早期償還、その際の利回りアップについての考察記事を参考にさせていただきました。御礼申し上げます。

    参考
    2017/4/29 オーナーズブックで利回り10%を狙えるか(けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記)

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ



    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!


    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額700億円は伊達じゃない


    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額140億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    クラウドバンク・フィナンシャルサービス
    クラウドバンク・フィナンシャルサービス

    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績200億円超え!SBIソーシャルレンディング

    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
    ラッキーバンク
    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」



    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ


    オーナーズブックに再チャレンジ!
    先日の記事で

    リバランスを考えてオーナーズブックに50万円投資します!

    と高らかに宣言いたしました。

    参考
    2017/04/20 リバランスを考えるためにオーナーズブックに追加投資


     狙っていた「豊島区オフィス第2号ファンド第1回」は募集開始日(4/26)にあっというまに埋まってしまい、投資を行えませんでした。

    「有言不実行」という結果になってしまい、本当に申し訳ありません。

    オーナーズブックの案件はいつもゆっくり埋まるイメージがあったので油断していました。

    調べてみたら、1つ前の案件は一晩で埋まっていました。

    さらにその1つ前は3日で埋まっていました。

    オーナーズブックの人気が着実に高まっていることを感じます。

    オーナーズブックの不動産のプロとしての卓越した手腕、手堅い案件組成が評価されているものと推測されます。


    なにをともあれ、めげずに5/8に募集開始の

    新宿区オフィス第1号ファンド第1回
    2017y04m29d_024508197.png

    を狙おうと思っています。


    2017y04m29d_024728386.png

    投資先不動産のロケーションは良好です。


    2017y04m29d_031851575.png

    担保保証率は100%です(画面はクラウドポートでの担保保証率100%案件検索結果)

    募集日前にしっかりお金を振り込んで、備えたいと思っています。

     さて、上記「豊島区オフィス第2号ファンド第1回」が瞬くまに埋まった件ですが、とても良い傾向だと思っています。

     これまでは利回りが8~10%超えの高利回り案件において、そのような傾向が多く認められました。

     それとは対局の運営会社が不動産のプロ集団であり、担保率100%という信頼性のある案件ならば、利回りが他のサービスに比べて低くとも、人気案件となる。

     これは、ソーシャルレンディングの多様性が高まっていること、確実性のある、安定した収益を求める人が増えていることを示唆しているのではないかと、私は考えています。

    利回り10%はもちろん魅力的ですが、5%だって他の投資商品、社債に比べれば十分魅力的です。

    いわんや、90%の人がマイナスになるといわれる株式、FXよりは遥かに魅力的です

    ソーシャルレンディングの裾野が、どんどん広がって行くことに期待です。

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook

    現在以下のソーシャルレンディングサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約434万円
    2.AQUSH : 約63万円
    3.クラウドバンク: 約187万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約18万円
    5.クラウドクレジット:約260万円
    6.ラッキーバンク : 約86万円
    7.オーナーズブック:約120万円
    8.LCレンディング : 約228万円
    9.ガイアファンディング : 約194万円
    10.トラストレンディング : 約260万円
    11.クラウドリース : 約157万円
    12.スマートレンド : 約31万円
    13.みんなのクレジット:約50万円
    14.グリーンインフラレンディング:約100万円
    15.さくらソーシャルレンディング:約60万円

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ



    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
    ラッキーバンク

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額140億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    クラウドバンク・フィナンシャルサービス
    クラウドバンク・フィナンシャルサービス

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!



    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額700億円は伊達じゃない


    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績200億円超え!SBIソーシャルレンディング
    リバランスを考えるためにオーナーズブックに追加投資

    2017042001_BP.png

     3月末時点での私の各ソーシャルレンディングサービスへの投資金額はこのようになっています。


    リターンが高いサービス、低いサービスの単純に2分化して円グラフにしてみました。

    2017y04m19d_220911503.png

     これはいけません!本来私はリターン高いサービスへの投資を全体の1/3(33%)、低いサービスへの投資を全体の2/3(66%)を目指していたのに、それが崩れています。高リターンの案件に目を奪われていたようです。

    2017y04m19d_220930687.png

     ソーシャルレンディングではリターンが高いからといって、すなわち「リスクが高い」というわけではありません。本来は営業者報酬が上乗せされた「融資先への貸付金利」を本来考えるべきです。また現状、リターンが高いからといって、それらの案件のデフォルト率が高いわけではありません。

     しかし私は自分なりの投資ルールとして、リターンが高いサービスでの投資を高リスクとみなし、全体の1/3(33%)、リターンが低いサービスへの投資を全体の2/3(66%)と上記のとおりにしています。

    参考
    【投資額別】ファイアフェレットのオススメ分散投資術(2017/01/23 クラウドポート ファイアフェレット著)

    ちなみに「リターンが高いサービス」はリターンが10%前後以上、「低いサービス」はそれ以外です。

     なお、クラウドクレジットでは「元利均等返済」のファンドが多く、情報開示に積極的なサービスということ、単独ファンドでの分散投資が実現されています。そのことよりリスクが抑えられることから「リターンが低いサービス」に分類しています。

     特に理由がない限り、リターンが高いサービスから資金を引き上げることはしませんが、リターンが低いサービスに追加投資していき、リバランスを行い、上記理想のリターン比率に近づけたいと思っています。

    さて、どこに追加投資しましょうか・・・

    010_2017y04m04d_212507395.png

    より新たな投資先開拓ということで、TATERU FUNDINGの4号案件に5口(50万円)を申し込みました。


    011_2017y04m19d_172721945.jpg

    …1口(10万円)しか当選しませんでした。



    大人気案件で5倍の競争率でしたので妥当といえば妥当です。

    「TATERU FUNDING」募集総額に対し、約5倍の応募総額! 第4号埼玉県さいたま市TATERU APファンド当選者決定(2017/4/10 PR TIMES)
     
     最初から250万円申し込めば、50万円当選したのかもしれません。しかし万が一、全部当選してしまったらTATERU FUNDINGに多大な迷惑をかけることになります。

     TATERU FUNDINGでの本格的な投資は案件が増え、もう少し人気が落ち着くのを待ちたいと思います。

     さて、他に手頃な案件はないかと探ったところ、よいものが見つかりました(クラウドポートの検索で担保カバー率100%の条件で検索しました)

    2017y04m19d_173458145.jpg

     オーナーズブックで4/26から募集が行われる豊島区オフィス第2号ファンド第1回です

    2017y04m19d_173932769.jpg

     オーナーズブックの良いところは不動産物件の説明が詳しく、私のような素人にもわかり易く説明されているところです。この案件の場合、抵当権がしっかり設定されていることがわかります(担保保証率100%ですから)。

    2017y04m19d_173831112.jpg
    2017y04m19d_173849631.jpg

     リスクもしっかり押さえられています(ロケーションを私は重視します)。

     上記案件の募集開始(4/26)時に50~100万円を投資予定です。ほかのリターンが低いサービスにもに追加投資していくことでバランスを取りどそうと思っています。

     リターンが高い案件への投資は大人気です。私だって投資しています。しかしそればかりに投資していると、いざという時に痛い目に遭う可能性があります。

     みんなのクレジットの1件は運営側の問題が大きいので、例としては不適切かもしれません。しかし高リターンばかりを追い求めてはいけないという教訓とするべきだと思います。

     高リターン案件への投資比率が高い方は、たとえリターンが低めでも堅実な運営を行っているサービスでの投資をご検討いただければ幸いです。

    オーナーズブックについては、以下の記事をご参照ください。

    2016/01/12 OwnersBook セミナー参加報告 その1

    2016/01/15 OwnersBook セミナー参加報告 その2

    2016/01/20 OwnersBook セミナー参加報告 その1

    2016/01/22 OwnersBook セミナー参加報告 その4

    2016/03/21 勉強会参加報告その4 オーナーズブック①~一流の不動産プロが提供する、高価値不動産投資商品~

    2016/03/24 勉強会参加報告その5 オーナーズブック②~エクイティへ投資できる未来へ~

    現在以下のソーシャルレンディングサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約434万円
    2.AQUSH : 約63万円
    3.クラウドバンク: 約187万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約18万円
    5.クラウドクレジット:約260万円
    6.ラッキーバンク : 約86万円
    7.オーナーズブック:約120万円
    8.LCレンディング : 約228万円
    9.ガイアファンディング : 約194万円
    10.トラストレンディング : 約260万円
    11.クラウドリース : 約157万円
    12.スマートレンド : 約31万円
    13.みんなのクレジット:約50万円
    14.グリーンインフラレンディング:約100万円
    15.さくらソーシャルレンディング:約60万円


    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ



    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績200億円超え!SBIソーシャルレンディング

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
    ラッキーバンク

    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!


    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額600億円は伊達じゃない


    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額140億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    クラウドバンク・フィナンシャルサービス
    クラウドバンク・フィナンシャルサービス