カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    プロフィール

    ファイアフェレット

    Author:ファイアフェレット
    全ソーシャルレンディング運用会社の情報を網羅!運用会社・案件利回り比較、管理人の投資履歴、投資アドバイス、コラムなど盛り沢山です。ソーシャルレンディング投資全般に詳しくなりたい方は、ぜひご訪問ください。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村 人気ブログランキングへ

    検索フォーム

    サービスリンク

    01_maneo20170101.png 02_Aqush_2017100101.png 03_SBISL_2017100101.png 04_Crowdbank2017100101.png 05_CrowdCredit_2017100101.png 06_Lucky_Bank_2017100101.png 07_OwnersBook_2017100101.png 08_SmartEquity_2017100101.png 09_LcLending_2017100101.png 09_GaiaFunding_2017100101.png 10_TrustLending_2017100101.png 11_J_Lending_2017100101.png 12_CrowdLease_2017100101.png 13_SmartLend_2017100101.png 14_MimCre_2017100101.png 15_TATERUFUNDING_2017100101.png 16_AmericanFUnding_201710010.png 17_GreenInfra_2017100101.png 18_CrowdRealty_2017100101.png 19_SAKURASL_2017100101.png 20_Cash_Flow_2017100101.png 21_AppleBank_2017100101.png 22_LENDEX_2017100101.png 23_Pocket_Funding_2017100101.png 100_FUNDINNO_2017100101.png

    カテゴリ

    最新記事

    最新トラックバック

    maneo2016092801.jpg クラウドバンク クラウドバンク・フィナンシャルサービス 14991462814855850256.png 5483943129658530602.jpg OwnersBooktower2016031801 1085-972967i-3.gif

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    RSSリンクの表示

    Powered by RSSリスティング

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト
    全ソーシャルレンディング運用会社の情報を網羅!運用会社・案件利回り比較、管理人の投資履歴、投資アドバイス、コラムなど盛り沢山です。ソーシャルレンディング投資全般に詳しくなりたい方へおすすめです。
    週刊エコノミストにおける有望ベンチャー紹介においてクラウドクレジットが選出!茅場町へオフィスを移転!

     週刊エコノミスト2017年8月1日号の特集「未公開株 ベンチャー・IPO100」にクラウドクレジットが掲載されました。



     同特集は国内の有望株式未公開企業100社を様々に紹介する内容です。FinTechだけではなく、AI、自動運転、エネルギー、医療、メディア、食材、人材、不動産、宇宙、ものづくり、シェリング、教育の分野から選ばれています。

    01_FinTech20170736image.jpg

     これらのベンチャー企業への投資額が凄まじく伸びていることが同特集では紹介されています。

     なお特集の冒頭は下記リンクで読むことができます。

    特集:未公開株100 2017年8月1日号(週刊エコノミストWEBサイト)

     注目株はやはりFinTechのようです。ユニコーン(株式未公開だが、企業価値が1000億円を超える企業)として、メルカリ(フリマアプリ)、来年にユニコーンになると見込まれるfreee(会計)が冒頭で紹介されています。

     上記冒頭部分の次には「専門家が選ぶ日本のすごいベンチャー企業33」と題して

    森川亮氏(C Chanel社長、LINE前社長)、松岡豊氏(東京大学院特任准教授、櫛田健児氏(スタンフォード大学太平洋研究所日本研究リサーチアソシエート)、渡辺千賀氏(経営コンサルタント、Blueshift Global Partners社長)、馬田隆明氏(東京大学本郷テックガレージ・ディレクター)、瀬戸欣哉氏(LIXLグループ社長兼CEO)、岩下直行氏(京都大学教授)、安田育生氏(ピナクル会長兼CEO)、郡山龍氏(アプリックス創業者)、阪根信一氏(セブンドリーマーズ・ラバラトリーズ社長)、井上智洋氏(駒沢大学准教授)、

    らが選んだ有望企業が33社紹介されます。

     FinTechの分野で上記33社に選ばれているのはマネーフォワード、bitFlyer、freee、メルカリ、ネストエッグです(マネーフォワードは2人により重複して選ばれている)。

     そして最後に、「編集部が選んだまだある!有望ベンチャー64社」という表が掲載されており、そのFinTech部門にクラウドクレジットが選出されています。

    03_20170725_191452.jpg

     この表における選考基準は

    ・週刊エコノミストが各分野への識者への取材に基づき選考
    ・有力VCからの出資、表彰、官公庁からの助成制度、メディア掲載の実績
    ・設立後10年以内、資本金1億円以上、情報公開の姿勢


    といったところです。

     上記の基準に従えばmaneoオーナーズブックも選ばれてよかったとは思いますが、まずはクラウドクレジットだけでも選ばれた事を喜びたいと思います。

     ソーシャルレンディングは2017年において投資家からの募集額が1千億超えを予想されており、隠れたFinTech有望株と私は考えています。

    上記3社(サービス)に出資している有力企業でわかっているものを挙げれば、

    maneo:GMOクリックホールディング、VOYAGE VENTURES、その他銀行系VC
    クラウドクレジット:マネックスベンチャーズ、伊藤忠商事、フォトムパートナーズ
    オーナーズブック:Renren Lianhe Holdings、カカクコム

    といったところです。

     しかしながら、ソーシャルレンディング、ないしその運営業者はなぜかこうした経済誌の特集で大々的に取り上げられない傾向があります。

    ・新顔の投資商品であること
    ・悪いイメージを持たれがちな融資(貸金)というカテゴリに属していること
    ・金融庁の指導により融資先の情報が投資家に開示できず、不透明な投資商品であること
    ・実際に行政処分を受けた会社が複数あること


    などなど、理由はいくつもあるかと思います。

     そんな逆境の中でもクラウドクレジットが掲載されたのは、同社のファンドが他のソーシャルレンディング運営会社より情報開示がしっかりなされていること、SNS、WEB、雑誌などで積極的に広報活動に勤めているところがあるのかと思われます。

     クラウドクレジットへの法人からの投資が伸びているというのも、その透明性の高さにあるのでしょう。

    参考
    2017/6/29 クラウドクレジット累計出資金額30億円突破、法人出資が後押し!

     なお、上記表にはクラウドクレジットの本社は千代田区麹町と書いてありますが、クラウドクレジットは2017年7月31日に本社オフィスを、金融の中心地中央区茅場町へ移転する予定です。同エリアは官民連携の元で金融機能を整備していく「東京国際金融センター」構想による取り組みが期待されています。

    02_ビル外観_d10588-12-754857-0
    クラウドクレジットが移転する茅場町平和ビル外観

    投資型クラウドファンディングのクラウドクレジット、本社オフィス移転のお知らせ「東京国際金融センター」構想実現に向けた取り組みが進められる兜町エリアへ(2017/7/26 PR TIMES)



    ますますのクラウドクレジットの活躍に期待です。

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



    2017年6月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約440万円
    2.AQUSH : 約61万円
    3.クラウドバンク: 約235万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約12万円
    5.クラウドクレジット:約262万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:170万円
    8.LCレンディング : 約230万円
    9.ガイアファンディング : 約197万円
    10.トラストレンディング : 260万円
    11.クラウドリース : 約159万円
    12.スマートレンド : 約32万円
    13.グリーンインフラレンディング:約104万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約61万円
    15.TATERU FUNDING:10万円
    16.Wealth Navi:31万円
    17.クラウドリアルティ:30万円

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ



    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額160億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    新リリース!沖縄中心のファンディング!【PocketFunding】




    ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングは事業者手数料を押さえて投資家に還元!



    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額780億円は伊達じゃない


    ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を
    ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook

    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします


    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク、募集額100億円突破!
    ラッキーバンク

    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績250億円超え!SBIソーシャルレンディング
    図を綺麗に貼れるようになりました
    当ブログではソーシャルレンディングの投資結果、利率、調査結果を示すトキにエクセルで作成した表を使用することがあります。
    本当はけにごろうさんみたいにデーターそのものを貼り付けたいのですが、やりかたがよく解らず、結局は表をそのままJPEGに変換して貼り付けています。
    昔の記事を見るとなんでこんな汚い表を貼り付けていたんだ……というものが多いのですが、なんとか最近まだ見られる表を作成できるようになりました。
    しかしJPEGに変換する際にどうしても画像が劣化してしまうのが悩みでした。
    改善できないかと調べたところ以下の方法で綺麗な画像が作れる事が分かりました。

    ① 表をコピー
    ② 別のシートに図として貼り付ける
    ③ 画像を表示したい大きさに調整
    ④ ビットマップファイルで保存
    ⑤ 「ペイント」に貼り付け
    ⑥ JPEG、PNGで保存

    ネタ元のサイトのURLが解らなくなってしまったので備忘録として記事をアップしました。
    正直、手間といえば手間なのですが、これからはこの方法で頑張ります。
    早速、先日掲載した日本のソーシャルレンディングサービス比較を再掲載です。
    いかがでしょうか

    ※2014/11/07追記
    親切な方からエクセルから作られる図表のように色数が少ないもの、
    線がはっきりしたものはJPEGではなくPNGが良いとアドバイスを頂きました。
    今後はPNGでアップを行います。


    表1:ソーシャルレンディング提供会社比較
    ソーシャルレンディングサービス一覧
    ソーシャルレンディング企業情報20141127
    ※1 前前身のディー・ブレイン証券の設立は1997年7月(前身はみどり証券)
    ※2 見やすいように適当に値を丸めた

    表2:ソーシャルレンディング提供製品一覧
    ソーシャルレンディング商品情報20141201
    ※1 2014年10月31日時点
    ※2 各投資案件が示した利率から業者手数料と税金を差し引いた値を表示した

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額185億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
    ラッキーバンク

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookkで安全資産運用
    OwnersBook

    日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない


    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!


    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績170億円超え!SBIソーシャルレンディング

    高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ